« 【スタッフコラム】今週の担当:衛生士・久保 | トップページ | Dr.ヒロシの日記 »

2013年1月27日 (日)

この出血には要注意!

ほっとんど歯科的な事を書かないこのコラム…。

毎週コラムの記事を6本アップしているんですが、今年からは1記事くらいは医療コラム的な真面目な話も盛り込もうかなということで今年から書くようにします。

今週は「この出血には要注意!」

Masago_3
うちの医院のウリの一つであるのが「歯周病外科」です。今日は「歯肉からの出血」。この主訴がとても多いのが特徴。

歯肉からの出血はざっくり分けると2つあって、歯周病由来のものと、ある疾患が原因のものがあります。

歯周病の出血は独特でネバっとしたどす黒い血だったり、膿が混じって黄色っぽいネバネバの血が出ます。

画像はあるんですがちょっとグロいんで、うちの方針は症例写真は載せないことにしてます。ご了承ください。

コワイのがもう一つの出血。少し歯肉に触れただけでサッと出血する歯肉。しかも血がサラサラで真っ赤なもの。

「サラサラで鮮血が出てくる」歯肉は要注意です。

長年臨床をしていると、この出血はどうか?というのが分かってくるわけで。

サラサラした鮮血が出る歯肉の場合は、白血病や血小板関連の血液的な疾患、免疫疾患が疑われます。

特に若い女性で「歯肉から血が~」という主訴でサラサラ鮮血の場合はかなりの確率でビンゴです。私は大学病院勤務時代、血液免疫内科の病棟で口腔管理をしていたのでこの疾患の歯肉からの血の出方は良く知ってます。

最近、ちょくちょくお見かけする「鮮血サラサラ」。

「わぁ!コレ嫌な出血!!」と一瞬正直怯みます。

これを見たら内科受診をお願いしてます。もし検査をして何もなければOKですし、疾患の早期発見の手掛かりになればいいかと。うちの医院でも何名か紹介して加療されてる方もいらっしゃいます。

「歯肉から血が出る」で気になられる方は一度お気軽にご相談ください。

今年からは久保にはこういった「臨床的」な診るポイントを集中して指導していく予定です。

« 【スタッフコラム】今週の担当:衛生士・久保 | トップページ | Dr.ヒロシの日記 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリーしました。

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!