« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 今週のコーディネート »

2013年2月10日 (日)

花粉の季節

もうすぐやってきます…というか、早い方はもう、ですね。

恐怖の花粉症の季節です。

私、田辺に引っ越してから「超花粉症」を患ってます。

田辺、杉が多すぎ!!

私は「鼻」にくるタイプでして、あまりのティッシュの使用量に主人に「ちょっと、ティッシュ使いすぎちゃうの?」と呆れられるほどの花粉症です。自宅ではティッシュを抱えております(笑)この時期だけ少し贅沢して「鼻セレブ」のティッシュを使わないと鼻が真っ赤にすりむけてしまうくらい、大変なんですよ~(泣)

診療中は大変なことになって仕事にならないので、仕事中のみ規定量の倍の花粉症の薬を飲んでます(よい子はマネしないでね)

私は膠原病ということもあって市販の抗アレルギー薬は飲めないので、処方の「アレグラ」を愛用しています。やはり処方のものは市販薬より効能が高いので。

Masago

このアレグラ、縦長の薬で飲むときによく喉に引っかかります…。丸くしてくれないかなぁ。

アレグラとは?今日の処方薬より抜粋

広く抗アレルギー薬に分類される「ヒスタミンH1拮抗薬」です。第2世代抗ヒスタミン薬でもあり、よけいな中枢神経抑制作用や抗コリン作用が弱く、眠気や口の渇きの副作用が少ないです。

が、この「アレグラ」、最近やっと市販薬でも販売許可が下りたらしく薬剤師さんのもと薬局でも購入できるようになったとのこと。

Masago_3

よく分からないですが、たぶん処方のアレグラよりはマイルドなmg数なのかな?医療用と同成分とは書いてますがよく分かりません。でも病院で処方された方が安心なのと保険が利くから安いかな?まあ、この時期の耳鼻科は「かきいれ時」で年間で一番混雑する時期なので「混んでて耳鼻科に行けない」と言う方には朗報ですね。

この時期くらいから治療中にも花粉症で歯を削ってる時に、鼻が詰まってるので口呼吸のため溺れかかる方多いです(苦笑)急がない虫歯の治療は花粉症の方はこの時期避けた方が良さそうですね…。

ちなみに、アレグラは花粉症だけでなく他のアレルギー(私は青魚アレルギーなので青魚で蕁麻疹とか出たときに飲んでます)にも有効です。

最近、ちょっと真面目な記事も1本織り込んでますが、いかがでしょう?

いつまで続くかなぁ~

« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 今週のコーディネート »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリー予定です。しばらくお待ちください

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!