« 【スタッフコラム】今週の担当:衛生士・久保 | トップページ | 三つ子の魂100まで »

2013年3月10日 (日)

Dr.ヒロシの日記

パソコンが苦手なDr.ヒロシに代わり口述筆記するコーナーです。

Dr.ヒロシの日記

---

みなさん、こんにちは。花粉症とは無縁なDr.ヒロシです。

さて、嫁さんの誕生日で徳島に行ったんですが、徳島と言えば「渦潮」。

ということで第1ミッション成功(徳島ラーメンを食う)を果たした僕たちは

第2ミッション:鳴門で渦潮を拝む!

嫁さんは何回か渦潮を見たことがあるらしいんですが、僕は見たことないんでちょっと楽しみ。

ということで渦潮が見れるという「渦の道」へ行ってきました。

入口に鎮座するご当地ゆるきゃら「すだちくん」と親善交流。

Masago_3

観光地と言えば、やっぱりお約束でコレでしょう(笑)ええ、40過ぎても医院のために体張ってますよ。みなさん、開業するならココまでしないとね!大学医局時代の僕ではもうありませんよ(笑)

Masago_4
じゃあ、早速行ってみましょうか、渦の道。

…が、なんかさっきから嫁さんがニラニラと意味不明にニヤついてます。

なななあんと、渦の道って鳴門大橋の下の歩道から渦を見るというものらしく、ものすごく高いところにあるんです。

ふふふ船でいけばよかった(ガクプル)←注略:渦潮船もあります

…僕、実は極度の高所恐怖症(泣)

渦の道は渦潮スポットまで海風吹きさらしのプレハブちっくな道を500メートルくらい歩いて行くんですが、要所要所にご親切にも渡り廊下をガラスにしてくれているので、まるで飛び降り自殺をするようなスリル満点…

怖いモノなしの嫁さんは平気でガラスの上で「大丈夫だって~。落ちたりしないから」とテクテク歩いていきますが

Masago2
僕は下を見るだけで足がすくんで、ガラスの上には乗れません…。
Masago_5

で、吹きさらしなので、めちゃくちゃ寒い。

渦の道の入り口で切符売りのおねえちゃんに「渦が見れるのがあと30分後なんですけどいいですか~」と言われてたんですが、嫁さんは「もう小さい小渦が出来てるから、アレでいいやん。寒いしもう戻ろうよ~」と駄々を捏ねてきます。

せっかくあと30分で大きな渦潮が見れるのに…

「僕絶対に大渦見るから!!」

「高いところ怖いくせに、もうええやん、小渦で!!」

と押し問答。

実は、こう見えて僕の方が頑固なんで、高所恐怖症にも拘らず、嫁さんの意見を無視して怖いながらも渦を待つこと30分。

Masago1
…渦、大きくない(泣)

この日の一番の大渦は午前中だったとのこと(僕たちが行ったのは3時ごろ)

結局嫁さんの言う「小渦」からさほど成長もなく、ただただ寒い30分を待っただけという。

「もーー、だから言ったやん。寒いから早く車に戻ろうよ」とプリプリ怒ってる嫁さんに罰としてガラス張りの道を通らされたとさ。

洗濯機みたいな渦が見れると思ったのに残念!またリベンジします~。

---

以上、Dr.ヒロシのコメントでした。

海風吹きさらしに30分以上いたので体が冷え込んでしまったのは言うまでもありません…。

« 【スタッフコラム】今週の担当:衛生士・久保 | トップページ | 三つ子の魂100まで »

Dr.ヒロシの日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報



  • 2020年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。

  • 2020年度の新卒歯科衛生士求人募集はありません。