« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 今週のコーディネート »

2013年6月 9日 (日)

社会人になってからの勉強のススメ

どこまで続くか真面目記事です。

さて、今回は社会人になってからの勉強のススメ。

私も勤め人のときは、(はっきりいって)あんまり勉強はしてなかったんですが、身銭切って開業してからは、かなり勉強しています。

だって、お金かかってるから… (借入返済が大変)

人間お尻に火がつかないと動けないもんです、はい。

私の場合は開業がきっかけで勉強を始めたんですが、きっかけは何でもいいと思いますよ。子供が出来たから家族を養うために何か資格を取得とか、職場に後輩が出来るから「デキる先輩に見られたい」とか。

20代の頃は責任のある仕事は任せてもらえないでしょうから、勉強してなくてもさほど差は出ないかと思いますが、30代になってからは若い頃の経験や勉強が実を結ぶんじゃないかなと思います。若いうちに勉強した子とそうでない子の差ははっきり出ます。

特に医療業界では医学部学生や各種医療系実習生を預かったりするんですが、勉強してない指導者に当たるとそれは最悪。学生同士で「あの人、怖いだけで指導してくれない」なんて有名になってしまいます。う~ん、指導者としてどうよ?という人格や知識の方、残念ながら多いですけどね…。もっと医学系学生指導ガイダンスをしっかりしないとせっかくの臨床実習も意味がないと思います。

と、話がそれました。

私の周りには30過ぎてから勉強している人が多いです。みなさん努力家で見ていてやっぱり気持ちいいですし、一本筋が通ってらっしゃいます。尊敬しますね。30過ぎて大学に編入した際に同じく社会人になってから仕事と勉強を両立させてる方々を見て「私も頑張らないと」とパワーを頂きました。

社会人になってからの勉強は義務教育の時と違って新しい発見もあるし、自分が必要とすることに絞って勉強ができるので確実に身に着くと思います。

さて、じゃあ何を勉強しているのかということですが、まずは自分が日頃働いていて疑問に感じることから気軽に始めてみてはどうでしょう?

私は開業してからは臨床系はもちろんのこと、特に力を入れて勉強してるのが経営関係や労務、税務、法律などなど勉強してます。ええ、必要に駆られてですが…。

知識があるのとないのでは、動くお金が違ってくるのでホント真剣に勉強できます(苦笑)知識武装は30過ぎたら必要というのは身に染みて感じる毎日です。

ただ毎日同じ事の繰り返しのルーティンもいいですが、そこにスパイスとして勉強を入れてあげることで「ちょっとした刺激」になると思いますよ。

まず身近な事で疑問に思う事を紙に書いて、それに近い内容の本などを読んでみる、から始めてみてはいかがですか?

うちのスタッフの久保にも先日「毎日、同じことの繰り返しと思って仕事をするか、勉強と思って仕事をするかで患者さんへの接し方も変わってくる」と教えました。

何事も意識の持ちようで勉強になるかと思います。うちで働くからには勉強して「デキるスタッフ」になってもらいたいものです。

私も、心理の勉強が一段落したので、この頃は医院経営に関する法律系を勉強する毎日です。

経営は日々是勉強です。

« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 今週のコーディネート »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリーしました。

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!