« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 今週のコーディネート »

2013年6月16日 (日)

雇用主は大変です

どこまで続くか真面目記事のコーナーです。

今回は労務に関すること。

雇用主(事業所)とハローワークについてです。

ハローワークと言うと「職を探しに行くところ」という感じですが、雇用主側からすると「求人を出しに行く」「雇用保険の手続きに行く」等々の手続きがあります。

意外と知られてないかと思いますがハローワークを通して新卒求人を出すのは雇用主(事業所)の立場から言うと

とーーーってもめんどくさい

です。はい、ハッキリ言います。超めんどくさい。

出来ればハロワを通じずに求人を取りたい、というのが本音です。

高校新卒を採用するとなるとハロワと高校就職担当と通さない採用できないので、高卒新卒は採用するのが本当に手間なんです。

出来れば高卒ではなくてハロワを通さずに既卒を取ったら楽なんですが、うちの医院は接遇を徹底したいので新卒から医院のカラーに教育するというスタンスなので基本新卒採用のみです。

高卒新卒を取る流れは下記のとおりです。

ハロワに行って高校新卒課で求人票をもらい、記入して持って行ってアレコレ細かく求人内容を指摘され(これがものすごい細かくて時間がかかるし担当者がイマイチ感じがよろしくない)、その求人票をもって高校の就職課へ行き、そしてまたハロワへ…。

炎天下の中アチコチ移動で本当に疲れます…。

とにかく手続きが煩雑な上に、ハロワは異様に混雑して車さえ停められません。

ハロワに求人を出しに行くだけで半日仕事だと覚悟してください。

高卒新卒の採用を渋る事業所が多いのは、たぶんこのハロワのせいだと私は声を大きくして言いたいです。

事業主は忙しいんです!!

それを理解してほしいです。

人手が足りないから求人を出しに行ってるのに求人を出すだけで半日も時間を食われるんです。仕事に差し支えます。事業主から言うと、そんなに手続きが煩雑なら「掲載料のお金かかっても新聞広告や求人情報誌に求人をかけた方がいいわ」「新卒はカンベン」になってしまいます。

「高卒新卒求人がないない」「新卒求人を出してくれ」というのなら、手続きを簡素化して職員の対応を良くする、窓口を広げてもらいたいです。

とにかく、ハロワはお役所仕事なので潰しが利かなくて本当に大変。

ハロワは月~金の平日しか空いていないし、昼休みは閉まってるので(交代で休憩に行って業務してよ…怒)事業主は業務時間中に途中で抜けてハロワに行かないといけない訳で。それに1時間も2時間も手続きに拘束されては仕事に支障が出ます。

手続きの仕方もネットを見てもイマイチ分からないので、これから高卒求人を出しに行く事業所の方のためにまとめてみました。

≪高校新卒求人を今後出される方へ≫

6月20日以降に高卒求人を受付だそうです。

で、7月1日から高校の就職担当が受付で面接は秋以降だそうです。

求人票はかなり細かくチェックされるので、求人登録手続きに1~2時間はかかると見ておいた方がベターです。(昼休みは業務をやってない…)

なお、新卒採用後に必要な手続きもハロワで行います。

≪4月1日入社高卒採用後の手続き(雇用保険加入手続き)はコチラ≫

①労働者名簿を新卒に記入してもらう(原本はハロワにあります)

②労働者名簿と4月のタイムカード、事業所の横ハンコ、印鑑を持参

③雇用保険窓口で労働者名簿を提出し雇用保険被保険者資格取得等確認通知書を発行してもらい、退職まで保管しておく

※新卒でなくても正社員を採用したら雇用保険に加入しないといけません。

雇用保険は採用1か月後に採用月のタイムカードを提出しないといけません。

求人なんてめったに出すものではないので、いちいち覚えてないですよね?

事業主あっての求人だと思うんですけど。中小企業の労務は本当に大変です。

« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 今週のコーディネート »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリーしました。

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!