« 食欲の秋! | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:久保 »

2013年10月12日 (土)

Unison des Cocurs&壺天

いつも「白衣を脱ぐと極度な人嫌い&引きこもり」気味な真砂夫婦のお守をして下さっている心優しいフレンチレストランひろ岡(現在オリーブ農園開墾中にてレストランお休み)&白浜オリーブ農園経営の廣岡さんご夫妻の奥様のお誕生日という事で、大阪でお祝いしてきました。

私たち元神戸人は大阪ってあまり行かないので(三宮で事足りる)大阪音痴。まあ、梅田は昔勤めてたんで梅田周辺はまだ多少は知ってますが、もう梅田以外は全く知りません。そこは元バリバリ大阪人の廣岡さんご夫妻にエスコートして頂きました。

廣岡さんご夫妻イチオシのフレンチ、ユニッソンデクールさんに行ってきました。

Masago1

ライオンみたいなの(この「ライオンみたいなの…」の時点で名前を知らないのがアウエイ…笑)がいる「なにわ橋」の近所のお店。裏道にこじんまりあって「知ってる人だけ知ってる」みたいな佇まい。

私、大のフレンチ好き。和食が少し苦手なので外食はもっぱらフレンチ派。こちらのフレンチは凄腕廣岡シェフのお墨付きなので超美味しかったです。

小さいお皿が沢山出てくるタイプのこのお店。1品1品はこじんまりしたサイズですが、ゆっくり時間をかけて出てくるのでお腹いっぱいになります。

一番はコストパフォーマンス!

5プレート2デザートでひとり5000円!え?この値段でいけるの?とこっちが心配してしまうほどコストパフォーマンスの良いお店です。予約がとりにくいレストランとのこと、納得。

Masago2

いろんなお料理が出ましたが、一番おいしいと感じたのがこの一皿。プロバンスの栗とフォアグラのクリームブリュレ。

私、大のフォアグラ好き。あと大の栗好き。もう好物のWアタックでやられました…。私はフォアグラさえ出てればもう幸せなのにそれを栗と一緒だなんて…と個人的にプチ感動(笑)お料理と言うよりデザートのような繊細さ。しかもこのお皿にオマケで

Masago3_2
こんな可愛らしいプティフルみたいなのがついてました。ピンセットで摘まんで作ったの?というぐらい精密な創り。

ワインも揃っているようです(廣岡さんご夫妻はソムリエ&ソムリエールなので色んなワインのウンチクが聞けるので勉強になります)

Masago
廣岡さん奥様、お誕生日おめでとう!ユニッソンデクールのシェフと一緒に記念写真(って、ユニッソンデクールのシェフ、若い!)

その後、大阪で買い物などしてブラブラして、またゴハン。どんだけ食べるねん、って感じですが、せっかく都会まで出てきたからね~ってことで。

Masago5_2
廣岡さん奥様が「大阪っちゅーたら、串カツ食べなあかんやろ」ってことで江坂にある壺天さんへ。

Masago_2
壺天さん名物の長くてふとーいアスパラ。

もう食べて食べて食べまくり。白浜発9時半、白浜着10時頃の弾丸大阪ツアーでしたが胃袋の満足した一日でした。

廣岡さんご夫妻、これに懲りず、引きこもってる真砂夫婦を引きづり回してやってください。ありがとうございました。

« 食欲の秋! | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:久保 »

食べ歩き・旅行日記」カテゴリの記事

当院ホームページ