« 【スタッフコラム】今週の担当:早田 | トップページ | リウマチの冬 »

2013年12月22日 (日)

Dr.ヒロシの日記

パソコンが苦手なDr.ヒロシに代わり口述筆記するコーナーです。

Dr.ヒロシの日記

---

みなさん、こんにちは。余暇を大事にするDr.ヒロシです。

さて、和歌山には世界で初めて全身麻酔を成功した華岡青洲先生がいらっしゃるんですが、和歌山の北側(僕らが住んでるのは南側)で診療所を構えてたそうです。今は「華岡青洲記念館」として当時のまま診療所が残ってるんですよ。

Masago
麻酔科でまず習う日本の有名なお医者さん。僕も麻酔科のローテート行きたかったなぁ。

で、公開されてる診療所なんですがコチラ。診療所内は撮影禁止なのでとりあえず門構えだけでも。

Masago_2
春林軒といいまして、診療所と簡単な入院施設的なモノが揃った建物です。中に蝋人形で当時の手術シーンなどを再現してるんですけど、なんかちよっと不気味…。

で、ここの青洲博物館は何回か行ってるんですが、今回は観光バスとバッティングしてしまい大混雑。でも普段聞けない「この時代は手術とかを清潔な状態で、という概念がなかったのでそのままこの板の間で手術してましたー」と係の人の説明が聴けました。って、さらっと係の人が言ってますがビックリ。手術場のすぐそこに馬の厩舎とかありますしね(苦笑)

術後の抗生剤投与や抗がん剤投与とかなしに治せたんかなぁと素朴な疑問です…。

麻酔ってまだ歴史の浅い医学部門なんですよ!

---

以上、Dr.ヒロシのコメントでした。

周りに何もなくてアクセスも悪いですが、医療者ならきっと面白いと思うので何かの機会に近くによることがあればどうぞ!

« 【スタッフコラム】今週の担当:早田 | トップページ | リウマチの冬 »

Dr.ヒロシの日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報



  • 2020年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。

  • 2020年度の新卒歯科衛生士求人募集はありません。