« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 今週のコーディネート »

2013年12月22日 (日)

リウマチの冬

どこまで続くか真面目記事のコーナーです。

今回はリウマチの冬。

リウマチや免疫疾患のある人は夏も冬も体調が悪くなります。リウマチとか免疫疾患とかは自分の体が自分の体を敵と思って攻撃してしまう病気。それが関節とかだと節や指が曲ってしまったり、体内に来ると筋肉や内臓が悪くなったりするわけです。どうでもいいけど、自分攻撃するのは止めてーって感じです。

私も免疫疾患と共にリウマチの毛があって指が結構曲がってます。年々悪くなって指の感覚とかなくなって来たり痺れがひどくなってるですが、不思議と体で覚えこんだ施術は手の感覚がなくなっても出来るもんです。よかった、技術職で。手に職はつけておくもんです。

というわけで、なんとか仕事は出来てますが、万年なんとなく体調不良でして春と秋のほんの短い間だけ体調がよくなるという超メンドクサイ病気。上手く付き合わないとね、心身共にしんどくなります。なので人生程ほどに、くらいの「いい加減」でちょうどいいくらいだと思います。私、病気になってからかなり「いい加減」になりました(笑)

私も冬にかけて体の節々が痛くなるわ、指先がちょっと冷えるとレイノー(指先が冷えると血行が悪くなって真っ白になったり紫になったりする。そしてチクチク痛い)がでるわ、筋肉痛はひどくてペイン科通院でブロック注射しまくりで結構厄介です。

私の場合、見た目は健常者と一緒なのであまり病気と思われない…のが辛いです(苦笑)

なんかある論文で読んだんですが、全身性エリテマトーデス(SLE)の人が飼う犬はSLEになりやすいんだそうです(驚)え?なんで??犬も筋肉痛とかになるの?猫はどうなるんだろう?と不思議に思います。

…と自分が病気だと自然と論文や学術研究を読む機会が多くなるわけで、このようなIFが低い(インパクトファクター。あんまり重要じゃない論文の事)物まで目を通すようになります。患者さんとの会話の小ネタに良いですけどね。

そんなわけで、関節痛&筋肉痛と闘う冬ですが、整形外科にそうしょっちゅうリハビリに行けないので自宅で温熱療法中。

最近のヒットは「よもぎ蒸し」。

レンジでチンする何度でも使える「よもぎ蒸し」が今年のマイヒット。よもぎの薬臭い香りがなんとも効いてる感満載。去年は「小豆の力」がマイブームだったんですが、小豆よりいいです、よもぎ。

理学療法士の学校に通う、友達Kちゃん、自宅で出来るリハビリなんかいいモノない?

とにかく寒くなると常にレンジでチンして何かしら巻きつけてるので、主人から「なんかよもぎ臭い」とか「全身着ぶくれ」と苦笑いされてます。色気より関節が痛いのよ(苦笑)

そんなわけで、節々が痛い方はあっためるとマシになるので、冷やさないよう気を付けてくださいね。

と、年末ですしあまり固い話もと思いたわいもない話でした。

« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 今週のコーディネート »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリーしました。

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!