« 今週のコーディネート | トップページ | 「おっちいよお」 »

2013年12月14日 (土)

新しい器具入荷

みなさん、こんにちは。師も走る師走ももう半ば。

年末年度末は当院担当の鬼の会計士T氏から競馬の馬のごとくぺしぺしと尻を叩かれまくり書類整備や経理仕事をぴーぴーしながらこなしております。あまり走らない馬なので叩かないでください(笑)っと、来年「午年」ですね。毎年、「来年からはもうギリギリにぴーぴーしないでいいように気を付けよう」と思いつつ忘れて毎年この時期ぴーぴーです(苦笑)

さて、うちの医院は「完全滅菌での器具提供」をウリにしてます。

歯を削る器械「タービン」(あのキーンって嫌な音がするの)は一人一人滅菌して交換してるんですが、6~7本位しかないので使用したら即滅菌をかけて次の方に使えるようにしてます。このタービン、超か弱い精密機械でして1日に数十回滅菌にかけるとすぐ壊れちゃうんです。で、常にタービンは修理で入院(歯科材料屋さんで預かり修理)しています。

先月のタービンだけの入院費…なんと40万円!!

どんだけか弱いんや、タービン!!!

と請求書を見て嗚咽しました(苦笑)

う~ん、ここ最近タービン修理代だけで、毎月毎月毎月40万近くかかってるんですよ。恐ろしい…。

というわけで、歯科材料店さんと相談してタービンに優しい滅菌器を購入してみました。

オイルライザーといって沸騰したオイルの中につけて菌を殺すというもの。う~ん、オイルフォンデュみたいな。揚げて滅菌するといった感じ。

Masago_3
私、10数年前に神戸の休日救急診療所でこの旧式器械を見たことあったんです。オイルライザーが好きな先生がいてその先生が輪番で回ってくるときは「オイルライザー準備」と申し送られてる代物。この旧式オイルライザー、使ってくれるのはいいんですがタービンが油まみれで準備する方は迷惑この上ないので「えー、あの先生来るの?メンドクサっ」とスタッフ受けが非常によろしくない悪名高き逸品でした。

そのイメージが強かったんですが、新式に変わってました。

なんと、これ喋るんです!

知らなくて診療中に洗浄室に入ったら「滅菌があがりました~♪」と軽快にオイルライザーがお話してくれましてビビりました(笑)今のオイルライザーは喋るのね。

昔と違って油ベットベトで手動で滅菌をかけるのと違ってすべてフルオートなので便利そうです。さて、この器械でタービンの修理費のコストがいくら抑えられるか実験です。

もう請求書みて嗚咽は…カンベン(苦笑)

といわけで、嗚咽から今週はスタートです。お付き合いください。

« 今週のコーディネート | トップページ | 「おっちいよお」 »

当院ホームページ