« 【スタッフコラム】今週の担当:久保 | トップページ | (告知)和歌山の心の病防止の講演会のご案内 »

2014年4月13日 (日)

Dr.ヒロシの日記

パソコンが苦手なDr.ヒロシに代わり口述筆記するコーナーです。

Dr.ヒロシの日記

---

寒くなったり暑くなったりと猫の目のような天気ですが、いかがお過ごしでしょうか。寒さにめっぽう弱いDr.ヒロシです。

さて、最近「湯治」に行っていると先週書きましたが、嫁さんはことのほか季節の変わり目は体調を崩すのと夏になったら絶対倒れて寝たきりになるので出来るだけ外に出すようにしています。先週も近場で「湯治」に行ってきました。

Masago_2

和歌山県の高野山口にある「だるまの湯」です。ちょうど行った時は山手で冷えるのか田辺より桜の開花が遅くて満開!

こちらは長期療養型の医療的に認められている温泉湯治施設で、「旅館」と言うよりは本当に「療養所」といった感じ。特にアトピーや免疫疾患に良く効くらしくステロイドがいらなくなるらしいです。大量ステロイドで免疫抑制中の嫁さんもここの温泉に入って温泉水を飲んでみたら筋痛が少しマシになったとのこと。

Masago7jpg

お値段も療養所という事で超格安!しかもお料理良いです!(僕たちはすき焼きにしましたが、お肉がまさかのA5ランクのすき焼き肉でビックリしました)

Masago2_3

この日は夜桜ライトアップ。山桜すごく多いです。観光客も少ないし、露天風呂から満開の桜が見えるので桜の時期は超穴場。

Masago3

「だるまの湯」の方が「季節のものだからどうぞ」と夜桜をみながら桜餅と桜茶を出して下さいました。お心遣いありがとうございます。

コチラは療養でリピーターの方ばかりだそうです。(なのでリーズナブル)嫁さんも気に入ったみたいなのでまた湯治で連れてきたいと思います。温泉のお湯で炊いたご飯、絶品です。今度はポリタンクを持って行ってお湯を買って帰ろうと思います。

---

以上、Dr.ヒロシのコメントでした。

和歌山周辺は良い温泉があるので、どうぞ療養にお越しください!

« 【スタッフコラム】今週の担当:久保 | トップページ | (告知)和歌山の心の病防止の講演会のご案内 »

Dr.ヒロシの日記」カテゴリの記事

当院ホームページ