« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 今週のコーディネート »

2014年4月20日 (日)

薬の離脱症状。リリカの場合

どこまで続くか真面目記事のコーナーです。

今回は「薬の離脱症状」についてです。

薬の中には勝手に自分の判断で飲むのを止めてしまうとコワイ症状が出ることがあります。

有名なものでは「ステロイド」。いわゆる「プレドニン」です。

Masago_2

見た目はなんてことない薬ですが、コレ、実は大変な作用のある薬で医師の指示のもと服用しないとえらいことになります。

私も膠原病の全身性エリテマトーデスがあり、発病時は体重が40キロ切りそうなくらい痩せていたのでプレドニン30mg/dayから始まり、徐々に減量して現在かれこれもう3年間、9mg/day服用中で、たぶんコレが維持量だと思います。

ステロイドを大量投与すると副腎皮質からのホルモン分泌が低下し、長期投与すると徐々に副腎が委縮します。そのため、ステロイドの急激な中止や減量は体内の副腎皮質ホルモンを枯渇させ、強い倦怠感・吐気・嘔吐・頭痛・血圧低下などのステロイド離脱症候群が起こります。さらに、もともと治療すべきだった疾患を悪化(リバウンド)させることもあるので、ステロイドの離脱に関しては、急激な中止や減量をせずに症状を考慮しながら少量つづ段階的に減量するなどの治療計画が必要となってきます。(「薬の存在意義」から引用)

ステロイドを飲み始めると、副腎がサボって副腎皮質ホルモンを作らなくなってしまうんです。みんなサボるの好きですね(苦笑)

というわけで、もうステロイドとは私は一生のお付き合いになりそうです。長年飲んでいると「あ、プレドニン切れてきた」というのが体で分かってきます。強烈な倦怠感です。私の場合、朝食前のプレドニン服用前と血中濃度が下がってくるであろう3時ごろがピークでしんどいです。まあ長年付き合っていると倦怠感が強い時もうまく付き合えるようにはなりますが、最初はキツイと思います。

ステロイド離脱症状で検索すると、私のコラムが結構上位で上がってくるのでちょっとビックリしました(笑)

さて、あまり知られてないですし臨床報告例も少ないようですが、最近、武田哲也さんのCMで一躍有名になったファイザーとエーザイ共同発売の神経疼痛の薬、リリカ。この薬、離脱症状がありますので気を付けて下さい!

Masago2

私も椎間板ヘルニアの神経痛と膠原病の筋痛のため、朝と夕・リリカ75mgを処方されてます。飲んでちょうど2か月目です。

患者たちからは「魔法の薬」と言われるくらい神経性疼痛に効く薬で、私も処方されて3日目くらいから不思議なくらいに痛みが消えました。ホント魔法の薬です。

が、先日、病院に行って処方箋を貰って処方箋薬局に行ったらリリカだけ在庫切れ(私の場合、薬が恐ろしく大量処方なのでいつも在庫が足りない時がある)。週末金曜日の夜に処方箋を出しに行ったので薬問屋からリリカが入荷するのが週明け月曜とのこと。まあリリカ位ならいいわ、ということで土日2日間リリカを飲まずに過ごしました。

が、リリカ。これ実はかなりステロイドまでとは言いませんが、結構強烈な薬の部類です。

土曜日曜とリリカを朝夕飲まなかったのですが、ハンパなく怠い。もう鉛のように体が重いし、精神的にかなりダウンしてしまいました。

で、月曜アサイチにリリカを飲んだらその症状は嘘のように消えてしまいました。

なんで?ということで、医学論文等を検索したらこんな記載が。一応まとめです。

リリカの急激な投与中止により、不眠、悪心、頭痛、下痢、不安及び多汗症等の症状」が生じうるため、「少なくとも1週間以上かけて徐々に減量すること」と記載されているのは、離脱症状と、その回避方法の指示が必要である。また、横紋筋融解症(脱力感、CK上昇、ミオグロビン上昇等)も離脱による筋固縮・強剛、カタトニア-悪性症候群の結果と考えられる。
リリカって離脱症状あるんですね。知らなかった…。
自分が経験するとちゃんと調べるもんですね(苦笑)
リリカは実は精神安定剤系の作用もあるので(もともと「てんかん」にも使われる薬)、長期服用して急に止めると不安発作的な事も起こります。どうりで何となく精神的にしんどかったわけです。
その他にリリカを飲んでみて気付いた副作用として体重増加と浮腫が顕著になります。
私もステロイドも飲んでるので(ステロイドの副作用として顕著な体重増加がある)、かなり食事制限をしているにもかかわらず、リリカ処方後特に食事内容を変えていないのに2キロ太ったのとむくみがひどいです。これ以上、食事制限は無理…という所まで制限してるのでどうしようかなと思案中です。
新薬は、まだいろいろと解明されていないことが多いです。
臨床医の先生方もまだリリカの離脱症状についてなどの知識はあまりないだろうし、実際に先生方が自分で飲んでみるわけではない治験の結果頼りなので、リリカに関する飲み忘れや自己判断での休薬による諸症状は分かりにくいと思います。
リリカは今、製薬会社が押しに押している薬なので、かなり乱発的な処方がされていると聞きます。
内服される方は医師、薬剤師に薬についてよく聞いてから服用して下さい。

« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 今週のコーディネート »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリー予定です。しばらくお待ちください

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!