« identity vol.4ライティング | トップページ | Dr.ヒロシの日記 »

2014年4月 5日 (土)

【スタッフコラム】今週の担当:坂本

当院スタッフによる「スタッフコラム」です。今週の担当は4月入社歯科衛生士:坂本です。

【スタッフコラム】今週のテーマ:入社に当たって

はじめまして。4月1日から正式に入社しております坂本です。

Masago2

今年は3月2日に国家試験があったのですが、国家試験から1か月経ったと考えると、この1か月すごく早く感じました。就職して社会人になると学生の頃より1年が早く感じるという話を友達からよく聞いているのですが、社会人1年目が充実したものになるように頑張っていきたいと思います。

また、私は短大卒業の後、医療系の資格を取りたくて歯科衛生士の専門学校に入ったのですが、短大では身だしなみなどは自由だったので専門学校には行った時の髪は真っ黒、爪や化粧を教務の先生にチェックされるという事に衝撃を受けました。

臨床実習が始まった時、実習期間中は本当に長く感じて、一生終わらないんじゃないか…と感じてました(笑)

実習や国家試験のための勉強など、大変なことが多かったので卒業前には「やっと卒業やな」と友達と喜んでいたのですが、いざ卒業してしまうと、やはり少しさみしいです。

歯科衛生士になった友達はみんな大阪や兵庫にいるので、たまに遊んだりできたらいいなと思います。また仕事面では、まだまだ出来ない事ばかりなので、反省しつつ前向きに頑張って出来ることを増やして上達していきたいと思います。

宜しくお願いします。

---

以上、坂本のコメントでした。

医療の世界は「病を診る」のにふさわしい身だしなみ、言動などがあり非常に厳しく躾されます。今はだいぶんそれでもマシになったんですが私が学生の頃の教務はそれはそれは「鬼婆」でした(笑)今は私が診療室で「鬼婆」化しないよう気を付けます…。(私は元・歯科衛生士学校非常勤講師でした)

« identity vol.4ライティング | トップページ | Dr.ヒロシの日記 »

スタッフコラム」カテゴリの記事

当院ホームページ