« 今週のコーディネート | トップページ | 開業周年祝いで@大阪ヴァリエさん »

2014年4月12日 (土)

フレッシャーズ

みなさん、こんにちは。この木・金曜日は持病の専門病院の通院のため神戸に行っていました。

さすが都会ですね。4月入社の新入社員と思しきフレッシャーズの皆さん達と、現在就活中の学生さんがたくさんで「ああ、みんな初々しいな」と感じました。田辺ではスーツを着ている人を見かける機会が少ないのでスーツ族がなんだか懐かしいです。

当院も今年は早めに2015年度卒新卒歯科衛生士さんの募集をかけてみました。ご希望の方はお早めに!詳細は当院HPリクルートをご覧ください。

いろいろと春は入れ替わりが多い時期です。当院のメインバンクの外商の方も東京へ栄転に!Masago_8

メインバンクの担当の方もこれで4人目の交代です。銀行さんは転勤が多くて大変ですね。東京でも頑張って下さい!そして新しい担当の方、宜しくお願い致します。

東京…。

社会人大学生をしていた時に何度も白浜空港から東京に実習に行っていたのがもう3年前。早いですね。四十路前での勉強は大変でしたが、一生懸命勉強したことが無駄にはなっていなくて、心身症の患者様への対応はかなりスムーズになりました。

今年は実は和歌山大学の大学院受験予定にしていたんですが、4月にスタッフ2名入社のためバタバタしそうな予感だったので見送りました。

知り合いの心理士さんも現在和大の院の博士課程に行かれていて「今のうちに院で勉強した方が良いよ」と勧められ和大院試の資料請求はしていたものの願書は出さなかくて良かったです。もし受かっていたら勉強と指導の両立は無理でした。坂本の教育が落ち着いたら院の受験に備えようかなと思ってます。

新人歯科衛生士の坂本は歯周病とインプラントの認定歯科衛生士をとりたいとのこと。

坂本に宿題で「自分はどんな歯科衛生士になりたいか」というお題を出しています。彼女が目指すところの歯科衛生士になれるようなお手伝いを少しでもできればと思います。医療系国家資格の新卒を預かるということは、きちんと教育してあげないといけないです。指導が出来ないのなら新卒は預かってはいけません(というのが私のポリシー)

もう久保が私の育てる最後の歯科衛生士さんと思っていたんですが…。病体にムチ打って坂本の指導を頑張りたいと思います。久保は育てた私が言うのもなんですが、気も効き良い歯科衛生士に育ったので新しい地で良い指導者の方に恵まれる事を切に望みます。

国家資格者の指導は、その子の「個性」に合わせてしていかないといけません。

今まで歯科衛生士学校の非常勤講師をしたり、実習生や学生をお預かりして気付いたことは「みんなが同じではない」ということ。覚えが早い子、そうでない子。活発な子、大人しい子。人それぞれです。どうしても若いうちはそれが分からず「自分を基準」にしてしまい型にはめた教育指導しかできなかったんですが、最近は年をとったせいかお預かりする子の「個性」に合わせた指導を心がけるようになりました。私なりにこの3年間、微力ながら久保の個性に合わせた指導をしてきたつもりです。

今度は坂本の教育です。坂本に合う指導要綱を作ったので4月21日からは私が坂本の教育担当者として患者様を担当させても恥ずかしくない知識と技術向上のために努めていきたいと思います。

まだ坂本が不慣れかと思いますが、皆様も温かく育つのを見守って頂けますと幸いです。坂本は7月から患者様を担当させる予定です。それまでは久保の担当していた患者様は主人と私で代診いたしますので何卒よろしくお願い申し上げます。

では、今週もコラムを更新していきますのでお付き合いください。

 

« 今週のコーディネート | トップページ | 開業周年祝いで@大阪ヴァリエさん »

当院ホームページ