« 先週の色々 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:西﨑 »

2015年1月17日 (土)

奈良・薬師寺へ。お茶の先生と訪問。

田辺で表千家の茶道を習っています。早いものでこの2月でお稽古を始めて3年目になります。今年からお薄と合わせてお濃茶の練習も始まりました。難しくて奥が深いですが楽しく先生のご自宅のお茶室にてマンツーマンで月2~3回お稽古しています。

茶道は歩き方や所作の指導があったり、先生から掛け軸やお花の由来、お茶やお茶菓子などの講義もありとても参考になります。医院の「おもてなしの心」や所作、生け花などを学ぶ上でもとても貴重なお稽古だと思っています。

先日、お茶の先生からお誘いを頂き、奈良の薬師寺に参拝してきました。

「吉祥天にちなむお香とお茶の会」への参加です。

「吉祥天にちなむお香とお茶の会」は、薬師寺のお正月の法要の法楽として開催されており、吉祥天のもとにおいてお茶会を開き、またお香席にて数々の名香(伽羅・羅国・真南蛮など)をたき愉しむ奥ゆかしい会とのこと。

Masago_5
薬師寺のHPから拝借しました吉祥天です。吉祥天は芸事をご守護下さる女神で年の初めに参拝すると習い事が上達すると古来より言い伝えられているそうです。お茶の上達に、ということで参加です。

薬師寺では香道と茶道の隆盛を願い、毎年1月にお茶のお香の会があるそうです。先生はもうこの会に30年以上通われているとの事。先生はお着物で参加です。お着物の方が多かったので非常に華やかで眼福です。

この会にはお昼ご飯のふるまいと聞香席、呈茶席、お写経、そして管長様からの記念講和があります。

Masago_6

まずはお昼ご飯から。可愛い「梅花ちらし」とお吸い物です。お正月らしいお弁当でほっこりします。ちょうど同席された方と仲良くなったのですが滋賀からお見えの若い女性の方たちで先生共々お話に花が咲きました。

食事の後に国宝の薬師如来像の拝観へ。(HPから画像拝借しています)

Masago_8

薬師如来のまたの名を医王如来ともいい、医薬兼備の仏様です。中央に薬師瑠璃光如来、向かって右に日光菩薩、向かって左に月光菩薩がお祀りされています。薬師如来様がお医者さんで、日光菩薩様が日勤の看護師さん、月光菩薩が夜勤の看護師さんみたいな感じです、と説明がありました。当時も日勤夜勤があったんですね。

拝観後は初めてのお香席へ。

お香のお手前は事前に先生に教えてもらっていたのですが初体験です。写真が撮影できなかったのでHPから画像を拝借。

Masago1

試し香を聞いてから、本香が回ってきて当てるというもの。初めてでしたが、なんとか当たりました!

Masago1_2

その後、薬師寺の管長様である山田法胤様より記念講和があり、今回はひつじ年にまつわるお話でした。面白い和尚様でダジャレを交えつつありがたいお話を拝聴できました。

Masago1_3

お茶会は裏千家のお手前なので普段習っている表千家の違いを先生に教えてもらったり立派なお道具の拝見を行いました。いつも先生とマンツーマンでのお稽古なので大勢の方がお見えになるお茶席も良い経験になりました。

このお茶席で福引があるのですが…先生も私も当らず!管長ご染筆の立派なお軸や色紙、香炉、お菓子など結構いい景品が揃っていたので残念です!なんと、食事の際に仲良くなった滋賀の方が法胤様の色紙が当たってました!うらやましいです。

すべての行事が終わった後に先生と一緒にお写経をしました。

Masago1_4

お写経も私は初体験!硯でちゃんと墨を摺るなんて学生時代ぶりです。先生は世界平和を、私は家内安全を願って写経を収めました。

こういったお寺の行事には初めて参加したのですが、国宝を拝観し、読経と講和を拝聴しお茶やお香、お写経もといろいろ体験で来てとてもよかったです。こういった日本文化に触れることはなかなかないので今後もまた機会があれば積極的に参加したいと思っています。

Masago_9

お茶の先生、お誘いいただき貴重な体験ができました。本当にありがとうございました。来年は私も着物で参加したいと思います!

« 先週の色々 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:西﨑 »

食べ歩き・旅行日記」カテゴリの記事

当院ホームページ