« 神戸からお客様 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:早田 »

2015年5月16日 (土)

「おもてなし」を受ける立場に@伊勢観光ホテルベイスイート

医院に気持ちよく通院して頂くために、当院では「おもてなし」を重視しています。

スタッフにも日々「おもてなし」をと教育をしていますが、指導する私たち自身がきちんと「おもてなし」を受ける立場になってみて良いところを参考に出来ればと年に何回か「おもてなし」が有名なホテルやレストランに行き実体験をして勉強をしています。

実体験をしないと、良質な「おもてなし」が出来ないというのが私たち夫婦の考えです。

今回伺ったのは伊勢観光ホテルベイスイートです。

伊勢では老舗中の老舗のホテルですが、新しく別館としてベイスイートが6年前にオープンしました。こちらは女性に特に人気のあるホテルで細部にこだわりがあるとの事で偵察をしてきました。

まず入り口。お出迎えに来て下さった女性スタッフの方のユニフォームは…当院の受付スタッフと全く同じ黒スーツと青スカーフでした。(画像はHPより拝借)

Photo

やはり色々「おもてなし」が有名な所を回りに回り参考&研究してきただけあって同じユニフォームを見かけた際に「うちも同じ」となんとなく嬉しくなりました。

フロントでチェックインではなく、海に面した広いコンシェルジェロビーでハーブティーを頂きながら。優雅です。

Masago3

お部屋は全部屋オーシャンビューのスイート、だそうです。部屋のしつらい、置いている備品など上質なものが多いので参考になります。

Photo_2

アメニティはなんと「CLARINS」!さすが女子心をわかってらっしゃる。

アメニティがロクシタンとかいいメーカーのものだとテンションが上がりますよね。なんかもったいなくて使えません(苦笑)エステも全メニューCLARINSらしく、エステフェチな私としては施術を受けてみたかったです。

お風呂は部屋風呂と大浴場がありますが、大浴場はあまり温泉風情がないので「温泉をゆっくりと」という方には不向きです。部屋風呂からは海が見えるのでこちらの方がおススメ。全室スイートなので部屋とライブラリーでまったりと、がおそらくコンセプトだと思われます

Masago2

宿泊者専用のライブラリーラウンジは、シャンパンをはじめとしたドリンク、簡単なお菓子が自由に頂けます。本は洋書が多かったかな。うちの医院も待合室が広かったらな…といつも感じてしまいます。

このライブラリーの横には空中庭園が!

Masagojpg

最近、当院の庭も「癒し」をテーマにリフォームしたのですが、こういった手入れの行き届いたお庭や草木を参考にして植える樹木や草花を決めています。

こちらのホテルは女性シェフの樋口さんが有名です。料理は朝夕フレンチと和食から選べます。夕食はフレンチにしました。

Masagojpg_2

以前、知り合いの先生からこちらのホテルの伊勢海老のパスタを頂いてとても美味しかったので楽しみにしていました。オールドフレンチなのでずらーっとカラトリーが並んでます。

Masago2_2

ベイスイートといえば、伊勢海老のスープ!このスープに10匹くらいの伊勢海老を使っているそうです。濃厚な中にエビの旨みが広がります。スペシャリテだけあって絶品です。

フレンチはとても量が多いのでご年配の方は「量を少なめで」とお願いした方が良いかも。かなり大食いな私たち夫婦でも苦しいくらいの量でした。サービスの方は男性がメインでスマートな接客をされていました。

夕食のフレンチでお腹いっぱいになってしまったので、朝食は和食をセレクト。

Masago3_2

少しずついろんな品数のおかずが出てきて楽しいです。

ーーー

しつらいは上質なもの、接客サービスは「つかず離れず」な適度な距離感を持った「おもてなし」をされるホテルです。細部までこだわりはとても感じました。

今回の旅行で感じたことや良いと思ったことを日々の診療に取り入れていきたいと思います。

« 神戸からお客様 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:早田 »

食べ歩き・旅行日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報



  • 2019年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。

  • 2019年度の新卒歯科衛生士求人募集はありません。