« 【スタッフコラム】今週の担当:坂本 | トップページ | まさご歯科の名物猫さんたち近況 »

2015年11月29日 (日)

坂本、1歳6か月検診・保健指導レポート

坂本が田辺保健所の1歳6か月検診の保健指導に行ってきたのでレポートします。

Masago8_4

■1歳6か月検診・内容

・歯の萌出順序

媒体を作り何か月で何本の歯が生えるか、1歳6か月のお子さんの生える本数などを説明した。

・歯磨き

歯磨きの始め方、ガーゼ磨き、歯ブラシを使っての磨き方を指導した。歯ブラシを使用する際の注意点、虫歯になりやすい部位、フロス、市販されている歯ブラシの説明をした。

・生活習慣

おやつの摂り方、甘いジュースを与えすぎるとどうなるかを実際に虫歯がたくさんできたお子さんの口腔内写真を見てもらい指導した。

・フッ素

フッ素の効果についてなどを説明した

■この指導を行った感想

Blog_import_53a9518b21787_4

学生の頃、グループを作って行った保健指導とは違って今回の保健指導は一人で準備・発表を行った。1歳6か月のお子さんを持つお母さん方にどのような指導を行うかまず原稿を考え、媒体を作りを行った。媒体はどのようなものがいいかわからなかったため、いくみさんにアドバイスして頂きながら作製した。指導は作製した原稿を丸読みするとお母さん方に聞いてもらえないため、アドリブを入れて指導するという形で行った。当日、お母さん方の反応を見て指導を行ったが、こちら側が一方的に話す場合が多かったのでもっとお母さん方とコミュニケーションを取ればよかったと反省した。

次回保健指導をさせて頂くとき、少人数のときはもっとコミュニケーションを多く取って聞き手の記憶に残るような発表を心がけたい。

■1歳6か月検診保健指導を行ったことを診療でどのように生かしていきたいか

今まで私自身、小児についてあまり力を入れて勉強していなかったため、今回の1歳6か月検診を通して小児歯科に関する知識が以前より身についた。医院にも1歳以下のお子さんや乳幼児が来院することがあるので、その時のお母さん方への指導をする際に今回身についた知識を生かしたいと思う。

また、今回保健指導をこなうポイントとして、いくみさんから心理学に関するアドバイスも頂いた。聞き手の記憶に残るような指導は1歳6か月検診などの発表以外でも通常の医院内で行う指導の際にも使えることが多いのでこれから積極的に実践して日頃の指導に生かしたいと思う。

ーーー

以上、坂本のレポートです。

人前で話すことの経験を活かし、どうすれば自分の話が相手に残るかを検証してもらえればと思います。

衛生士として色々な経験を積んでもらえるような環境を作っていきたいと思います。

« 【スタッフコラム】今週の担当:坂本 | トップページ | まさご歯科の名物猫さんたち近況 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリーしました。

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!