« いろいろ4月から変わります | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:岡田 »

2016年4月 2日 (土)

都市部の流行りなど調べる

うちの医院は毎年どこかしらをリフォームしたり、ユニフォームを一新したり、その他にも都市部で流行っているものを取り入れるためにいろいろと情報を集めています。

医院のマーケティングは私の業務です。マーケの基礎は何といっても情報集め。できるだけ情報収集には余念がないようにしています。特に東京・大阪あたりの歯科医院のホームページや治療に関するものを出来るだけ調べています。

歯科医院は多すぎてどこも患者さんの取り合い状態。

都会の歯科医院のホームページを見ていると「ああ、苦労してるなぁ」とか「いろんなことをしないと集患できないんだなぁ」と経営治療しているからこそ分かる苦労や苦心がひしひしと見て取れます。

特に感じるのが医院名。歯科医師会に入会していると、その地区の歯科医師会などのきまりで医院名は地名や苗字のみ可能なケースが多いんですが、都会は歯科医師会に入会しない先生が多いので医院名もさまざま。

「この患者層が欲しいんです」という分かりやすいネーミングが多くてビックリします。

一例をあげると「ママと子どものためのデンタルクリニック(仮名です、こんな感じ)」みたいな…。医院の中に遊園地みたいなものを作ったり、学校や幼稚園の前に医院から送迎バスを出したり。なんかすごいなぁと感心して見ています。

都会はテナント料も高いし、基本保険点数は全国共通なので出ていく経費が多いと思われるので苦労が分かります。歯科医院の経営は本当に今大変です。

ほかにも治療内容で行けば、美容医療系のものが流行っているようです。

高濃度ビタミン点滴やプラセンタ、再生医療のPRP、歯の治療以外のレーザー治療などなど。

なんで歯科で?

と多少疑問に感じるところはあるんですが。保険治療だけではやっていけないので自費治療を取って行かないと苦しいんだろうと察します。

ということで、疑問に思ったことは自分で体験してみるのが一番!ということで都会でいろいろ受けてきました、これらの治療。

歯科の世界は狭く覆面取材ができないので、同じ治療が受けられる美容外科で実際の治療を身体を張って体験してきました。

次回、各治療のレポ体験の報告をしていきたいと思います。

女性の方、お楽しみに!

« いろいろ4月から変わります | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:岡田 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリー予定です。しばらくお待ちください

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!