« まさご歯科内勤スタッフのニューフェイス♡ | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:西﨑 »

2016年6月 5日 (日)

【研修会レポート】女性のためのセンスアップセミナー受講・岡田

昨年入社した歯科衛生士の岡田が先日大阪で行われた接遇研修会に行ってきましたのでそのレポートです。

Masago3_2

-----

■研修会名:女性のためのセンスアップセミナー

■研修内容:

Masagoshika_2
・組織におけるマナーの重要性について

 PS(患者満足度)、ES(スタッフの満足度)が高いほど患者様に支持される。

・患者接遇マナーの基本5原則について

 挨拶、表情、身だしなみ、言葉遣い、態度

・笑顔の練習

・身だしなみのおさらい

・敬語をワークシート形式で記入

・電話対応、接遇動作をロールプレイ

■この研修会を受けた感想:

自分で出来ると思っていた言葉遣いは実は間違っていたことが多かった。「クッショ言葉」(お手数ですが、恐れ入りますが…など)は必ず入れたほうが患者様にとって良い。私自身あまり使えてなく、なおかつどんな種類があるか分かっていなかったので勉強になった。

動作一つでも丁寧なやり方がいろいろあった。何気ない動きでも診察中は「見られている」意識を持っていきたい。

他院の助手さんや歯科衛生士さんと交流でき、患者様対応も医院の数だけ様々なやり方があって刺激になった。

■研修会を受けた内容を診療でどのように生かしていきたいか:

・患者様の立場になって皆が気持ちよく出来るよう行動していきたい。

・患者様とコミュニケーションを取る際には必ず「キ・ド・タ・チ・カ・ケ・シ、衣食住」をどんどん使っていきたい。

・診療中は歯科衛生士は目や眉毛辺りしか顔が出ていないので出来るだけ目元で表現できるよう努めたい。

・患者様がご立腹するのも感謝するのも自分の言葉選び一つで変わることもあるので気を付けたい。

・話すスピードと理解のスピードと同じだと思って接していきたい。

ーーー

以上、岡田のコメントでした。

当院では1年目はスタッフから普段使う院内マナーを教育し、2年目である程度気持ち的に余裕が出来てから社会人としての接遇教室に行ってもらいマナーを身に付けてもらっています。

歯科医院では接遇を教えるところが少なく、社会人のマナーが身に付きにくいので当院では出来るだけどこへ出ても恥ずかしくないよう教育していきたいと思っています。

« まさご歯科内勤スタッフのニューフェイス♡ | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:西﨑 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリーしました。

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!