« ティー院長見習い、通院する | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:早田 »

2016年11月12日 (土)

祇園をどりに行ってきました@2016年

贔屓にしている祇園東の舞妓さんからチケットが送られてきたので「祇園をどり」の鑑賞に行ってきました。

Image2_2
京都花街は祇園甲部、宮川町、先斗町、上七軒、祇園東と5つあり五花街と言われています。祇園東の花街のみ秋におどりがあります。

おどりは各町撮影禁止なので画像はありませんが、祇園東はをどりのフィナーレ近くに芸舞妓さんが自分の名前を染め抜いた手拭いを客席に投げます。

Image2_3

今年は主人と私と手拭いゲットできました!しかも祇園東の大きい芸妓さんのつね和さんとつね有さんの手拭いです。かなりレアですよ。

もう何年も宮川町や祇園東など手拭いを投げる系の舞の会に行っていますがキャッチできたのは初めて。何か良いことがあるといいですね。

をどりの後に長年通っていた中華料理店のソムリエさんが移転したお店に少し顔を出してきました。

Masago2_2
軽く食べられる割烹カウンターのお店「華苑」さんです。こちらも「移転のご案内」を頂いたので挨拶がてら伺いました。

食後は祇園東のお茶屋さんのバーへ。

Masago3
贔屓の舞妓ちゃんです。

彼女が舞妓に出たてのころからのお付き合いです。この夏に「髷かえ」と言って「大きい舞妓」の髪型である「おふく」に変わっていました。

Image2_4
舞妓になってから2~3年経って置屋のお母さんからの許可が出たら結える髪型です。出たての小さい舞妓よりもすっきりした印象になります。

Masago3_2
簪も可愛らしいものから大人っぽいものを差せるようになります。

Masago2_3
左が小さい舞妓さんです。襟の色と簪が違うのがわかるかと思います。(中央は仕込みさんという見習いです)。

この日は面白い芸妓さんもバーにいたのでお腹がよじれそうでした。

といわけで、秋のをどりを堪能してきました。

« ティー院長見習い、通院する | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:早田 »

食べ歩き・旅行日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリーしました。

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!