« 【スタッフコラム】今週の担当:寺尾 | トップページ | お相撲、ちょっと好きになってきました♡ »

2016年11月26日 (土)

和の心を習う

紅葉もやや見ごろになってきた紀南地方です。

Image1

皆様の地域はいかがでしょうか?

診療所前の小庭のもみじはいつも12月中旬に見頃を迎えます。毎年けっこうきれいに色づいてくれるので楽しみです。

さて、私は6年前から個人レッスンで表千家の茶道を習っています。

Image1_2

茶道のお作法はもちろんのこと、歩き方や戸の閉め方、お道具の扱いなどの所作や日本特有の気遣いや詫び寂び、掛け軸の書、床の間のお花の生け方など色々教わり生活と診療所でのちょっとしたことに役立っています。

やっと先生からお許しが出て他の方々との同席のお稽古に出れるようになりました。

今は通常の個人レッスンとは別に且坐(さざ)というお稽古に入っています。

Masago3

且坐とは、千家茶道の七事式のひとつで客三人と東(亭主)・半東(亭主の補佐役)の合わせて五人で行うお稽古のことです。正客はお花を生け、次客は炭をつぎ、三客は香をたき主客とともに聞く。東は濃茶、半東は薄茶を立てます。

Masago3_5
こちらが炭の手前。

Masago3_3
こちらが聞香。

特に炭や香は今の生活にはなかなか使うことのないものなので、日本文化の奥深さを感じる今日この頃です。(上記、炭と香の画像はネットから拝借しました)

ベテランのご年配の方々と同席なので非常に緊張しましが、その緊張感が程よく身が引き締まります。

茶道は目上の方への配慮やお道具の扱いを学べるのでスタッフにもぜひ習わせたいお稽古の一つなので私自身もきちんと理解しておかないとと思って勉強しています。

患者様に上質なサービスを提供できるよう出来るだけ良いものを診療業務内にも取り入れていきたいと思います。

ーーー

では今週のお知らせです。

都市部ではもうクリスマス一色なので医院も急いでクリスマスグッズを出しました。近頃都会ではハロウィンが終わったらすぐクリスマスに変わるので気ぜわしいですね。ちなみにちょっと田舎な田辺はクリスマスな雰囲気は…まだそんなにありません(苦笑)

クリスマスが来るという事は自営業経営者にとっては…地獄の経理が待っています。まさご歯科も今年は会計税理士事務所が変わったこともあり書類整備が恐ろしく大変です。

Image1_3

そんな私の経理会計の強い味方、高橋先生からスタッフへ各種労務関係のミーティング。何事もブレーンがいないと経営も難しい時代になってきました。心強いブレーンがいて本当に助かります。

というわけで、何かとバタバタしているまさご歯科です。

年末年始の休みや冬休み突入前ということもあり、ご予約かなり込み合っております。当院は口腔外科になります。虫歯や入れ歯治療というよりは主に手術がメインの科になります。できましたら、入れ歯の治療や小児歯科に関しましてはお近くのかかりつけ一般歯科・小児歯科への受診をおねがいしております。紀南地域の地域医療分業にご協力お願いします。

今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

« 【スタッフコラム】今週の担当:寺尾 | トップページ | お相撲、ちょっと好きになってきました♡ »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリー予定です。しばらくお待ちください

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!