« 【スタッフコラム】今週の担当:寺尾 | トップページ | もみじ芽吹く »

2017年4月23日 (日)

岡田・糖尿病指導研修会レポート

歯科衛生士の岡田がセミナーに行ってきましたのでレポートです。

ーーー

◆研修会日:2017年4月8日(土)

◆研修会タイトル:歯科衛生士による院内での糖尿病指導

◆研修会内容

・糖尿病のメカニズム

・糖尿病と歯周病の関係性

・歯周病の治療法

・歯科衛生士の役割

Masago2_3

◆この研修会を受けた感想

糖尿病について問診を取る際に必要な知識は入れていましたが改めて理解することができた。例えば糖尿病は認知症やうつにもなりやすい、味覚異常が起こるという事を初めて知りました。食餌療法や運動療法がうまくいかない方には歯科受診をすすめることが大切だと思いこれからしっかり発信していきたいと思います。また歯科衛生士として低血糖発作が起こった場合の対処や個人個人にあった歯科衛生グッズを伝えるなど知っておかなくてはということを教わった。患者との会話の糸口にも糖尿関連が使えるので今後定期検診等に伝えていきたいと思います。

◆研修会で受けた内容を診療にどう生かしていきたいか

問診の際にカルテに書き忘れが内容記入しHbA1cを聞いたり低血糖にも注意しながら対応したいと思う。また前回指導した内容を次回聞く(勧めたものを使っているか、体調等)をまた続けていきたい。歯周病治療時に一緒に薬物投与も必要なので重度の方には先生に処方してもらうよう伝えていきたい。

まさご歯科では栄養士(寺尾)もいるので歯科衛生士サイドと併せて今後出来ることがないかを検討したい。あまり積極的に糖尿病と歯周病について伝えていなかったのでこれを機にしっかり分かりやすく患者に伝えていきたいと思う。

---

以上、岡田のレポートでした。

糖尿病にも1型2型とあるので理解しながら指導をしていって下さい

« 【スタッフコラム】今週の担当:寺尾 | トップページ | もみじ芽吹く »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリー予定です。しばらくお待ちください

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!