« 【スタッフコラム】今週の担当:岡田 | トップページ | 衣替え »

2017年6月11日 (日)

田辺では取り扱いは当院だけ@医療用プラセンタ内服「メルスモンカプセル」

当院は「口腔外科」ということもあり、一般歯科ではあまり診察しないような症例も多く来院があります。

その中で特に多いのが50代から60代の女性の更年期障害による口腔内の不定愁訴です。

更年期の口の中の症状として「口が渇く」「舌が痛い」「口の中に何か違和感を感じる」等々があります。口腔内所見では特に虫歯や歯周病、その他疾患があるわけではないので「口腔内を清潔にして様子を見る」もしくは「更年期の症状とうまく折り合いをつけていく」と指導するくらいしか方法がないのが現状です。

漢方薬などの治療もありますが「口の症状があるのに漢方は苦すぎて無理」という方が多く…。

そんなわけで、婦人科で更年期障害の際にプラセンタがそこそこ効くとのことなので当院でも取り入れてみました。

内服の医療用飲むプラセンタ「メルスモン」です。Masago_4注射のプラセンタと同等の効果があり、注射だと「献血が出来なくなる」という縛りがあるのですが、内服は献血制限なしで注射と同じ効能があるとの事。

婦人科ではプラセンタの注射は保険取り扱いをしていますが、残念ながら歯科では保険取り扱いがないので注射は自費になります。

それにプラセンタの注射は…痛いです。プラセンタはどんなものかと私自身がこの半年被験者になって主人に注射をしてもらっていましたが注射のプラセンタは痛いです(涙)

プラセンタ注射には2種類あって「メルスモン」と「ラエンネック」があります。

Masago_7
「ラエンネック」は肝臓の治療にも使われており品薄状態だったのが最近やっと供給が追い付いてきて手に入るようになりました。

「ラエンネック注射液」は粘液度が高く注射をすると非常に痛いです。まだ「メルスモン」の方が粘度が低く若干ですが注射時の痛みは少ないです(私の比較では、です)

「注射が痛い」という事もありますが「献血制限」がかかるという事に主人がひっかかるようで、当院では注射は行わない方針で内服でプラセンタを取り扱うことにしました。

私は持病で免疫抑制剤やらいろんな薬を飲んでいるため献血自体がもうダメなのであまり「献血制限」は気にならなかったのですが、気にする方は気になりますもんね。

…で話を戻します。

半年プラセンタを注射しての効能ですが、私の場合はPMSが随分楽になりました。まだ更年期の年齢ではないですがステロイドの副作用であるホットフラッシュがひどかったのがマシにもなりました。あと肌の調子も良いです。

注射と同じ効能があるのなら、飲み薬の方がハッキリ言って楽だし非侵襲性なので体に優しいと思います。注射に通うのも面倒ですしね。

ーーー

そんなわけで春先から取り扱いを始めた「内服用メルスモン」ですが、非常に好評のようです。もちろん医科専売薬品なので通販などで販売している「なんちゃってプラセンタ」ではありません。

リピーターの方も多く更年期の症状が緩和したとのこと。ご希望が多くて取り寄せが間に合わないことも多々です。

効果には個人差があるので何とも言いにくいですが、即効性というよりは長期服用で徐々にといった感じなのですぐには効果がわかりづらいかも、なので根気よく続けることが良いかなと思います。

PMSや更年期は女性独特のものなのでこればっかりは男性には分からないですからね…。男性医師には辛さが分からないかも。正直しんどいので薬に頼ってみるのも手だと思います。

先日、医療用プラセンタの会社の営業の方がお見えになり資料を頂きました。

Masago_3
それをもとにスタッフが当院の患者様に合うようリーフレットや配布資料を作成中です。

夏場にかけて更年期の方は身体に熱がこもったりダルさが増してくると思います。口腔内も乾燥して辛いという方も多いです。

一度プラセンタを試して見られてはいかがでしょうか?

内服メルスモンの取り扱いは紀南地区では当院と串本の某美容病院のみの取り扱いになるそうです。

できるだけ都市部で流行のものを田辺でも取り入れるよう情報収集がんばります!

« 【スタッフコラム】今週の担当:岡田 | トップページ | 衣替え »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリー予定です。しばらくお待ちください

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!