« 医療って怖い…コウノドリ19巻を読んで開業10年で思う事 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:岡田 »

2017年10月28日 (土)

天国へ。ちいさないのち

10月25日水曜日朝、保護した仔猫が亡くなりました。

生後7日。短すぎるいのちでした。

知り合いが保護した仔猫ですが、猫を飼ったことがないとの事でお世話を手伝っていました。

前日まではミルクも順調で回復してきたと思った矢先の急変でした。

知り合いから昼前にメールで仔猫が息を引き取った旨の連絡をもらった時は、胸が張り裂けそうでした。

ちいさい、本当に小さすぎるいのち。

私が最後にお世話をしたときは87グラムでした。元気に泣いて、元気にミルクを飲んでいました。

必死に生きていました。

生後すぐ初乳を飲んでいない100グラム以下の仔猫は持たないとは聞いていました。でも、危篤を抜けやっと体力が立ち上がってきただけに悔やまれてなりません。

せめて、天国で他の兄弟たちと暮らせるよう、亡くなった日から手を合わせています。

名前も付けてあげられなくてごめんね。せめて、名前を付けてあげたかったです。

保護猫問題について、考えさせられる出来事でした。

« 医療って怖い…コウノドリ19巻を読んで開業10年で思う事 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:岡田 »

当院ホームページ