« コタツ、ネコに占拠されてます | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:早田 »

2017年11月18日 (土)

研修会レポート・那須

那須が大阪に歯周病の研修会に行ってきましたので、そのレポートです。

Masago3

ーーー

■研修会タイトル : GCスケーリング・ルートプレーニングセミナー

■研修会の内容:

・検診で通うことで健康ん寿命が延び年間の医療費が変わるという事。

→65歳時の総医療費平均35万円 年2回歯科検診を受けると20万円以下

・歯科衛生実地の大切さについて

→実地した日時、施術者の名前の記入、施術内容、患者の投薬や持病の確認

・シャープニング(※注略 器具の手入れの事)の大切さについて

→施術前に毎回行う。患者の負担を軽減させること、効率を良く施術を進めるため。

・SRP(※注略 歯周病の治療)実習

→マネキンを使ってのポジショニング。スケーラーの持ち方や動かし方の確認。

■この研修会を受けた感想:

・SRPと違う面で印象に残ったのが損害賠償訴訟になった症例についてです。もし何らかのトラブルがあった場合、医院側の器具の滅菌方法や保管方法が問題とされることも多いため日頃から気を張って衛生面に気を付ける大切さを再確認できた。

・SRPの実習については、今まで行ってきたスケーラーの持ち方や力のかけ方とは違う方法でした。今回の施術が正しいとは思いこまずに柔軟性をもって真似をしたいと思ったところを抜粋して行こうと思います。自分と患者の負担にならない施術方法をこれから経験を踏んで見つけていこうと感じた。

■研修会で受けた内容を診療でどのように生かしていきたいか

SRPを行う上で大切なのは「脱力」だそうです。自分に力が入りすぎていると縁下の探知が出来なかったり患者に苦痛を与えてしまうからです。正直、施術をしていてまだ緊張してしまうので探知が苦手なので縁下歯石を取ろうと必死になってしまいます。冷静になって力を抜いて姿勢に気を付けながら施術を行う事を心掛ける。

また、治療計画や治療内容等、業務記録を残す大切さも教わりましたので紙面に残したり口腔内写真も残していかなければと思った。

ーーー

以上、那須のコメントでした。

治療法はいろいろあるので教わった内容を自分なりに咀嚼して「自分の治療」を確立していってもらえればと思います。頑張って下さい。

« コタツ、ネコに占拠されてます | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:早田 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリーしました。

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!