« 歯科衛生士研修会レポート 糖尿病について 岡田 | トップページ | 診療開始2019年、今年の目標! »

2019年1月 6日 (日)

歯科衛生士研修会レポート 糖尿病について 那須

歯科衛生士の岡田・那須が糖尿病療養指導士の研修会に行ってきたのでレポートです。

当院では基礎疾患をお持ちの患者様が多く来院し、特に糖尿病を罹患している方も多いため知識の向上を目的として各自が自主的に研修会に参加しております。

ーーー

WLCDE講習会を受講して 那須美紀

 

・講義内容

糖尿病の概念

療養指導(食事、運動、薬物療法)

合併症について

糖尿病療養指導士の役割等

 

・感想

現在の日本の糖尿病患者数は約1000万人おりさらに増加傾向にあります。原因は食事摂取量の増加や運動量の減少などにあり、糖尿病の改善には生活習慣の改めが重要であると学びました。

糖尿病は様々な合併症を引き起こし、中でも歯周病とは深い関係があり、糖尿病の症状が重い方の歯周病は難治的であると感じます。

歯周病を完治させるためには糖尿病のコントロールが必要で、反対に歯周病をコントロールすることで糖尿病を改善することもできます。

その関係性をより多くの人に知ってもらって、療養に大事なセルフケアについても興味を持っていただきたいと思いました。

糖尿病や歯周病に関する基礎的な知識をみにつけ、的確な治療計画を立てて、アドバイスができるように活動していきたいです。

私と関わってくれた患者さまは、病状が改善できるように、少しでもその方の役に立てるように全力で向き合っていきたいと思います。

« 歯科衛生士研修会レポート 糖尿病について 岡田 | トップページ | 診療開始2019年、今年の目標! »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報



  • 2019年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。

  • 2019年度の新卒歯科衛生士求人募集はありません。

当院掲載書籍紹介