« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月28日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:岡田

尿膜管遺残症

岡田、お休みをいただいておりました。患者様にもご迷惑をおかけしすみませんでした。

なぜなら人生初の入院をしておりました!

珍しい症例みたいで私もネットで調べたのですがあまり詳しく書かれたものがなかったので今後同じ症状に悩んでいる方のためにレポートします。

先日テレビでも放送されたそうなのですが、病名は尿膜管遺残症。

Img_7417
Img_7417

発生部位はおへそです。

症状は私の場合、痛みはないですがおへそから毎日膿がでました。余っていた抗生剤を飲んでも同じように出続けたので近くの泌尿器科に受診しました。(おへそは泌尿器科の分野、と書かれていたので選択しました。)

実際は痛みを伴う場合が多く、あの羽生結弦選手も同じ疾患だったそうです。羽生選手は痛すぎて試合を中断してすぐ手術されたとか。最悪の場合、おへそから尿がでるらしいです!

なぜそうなってしまうかというと、もともと母親のおなかの中に居る時はおへそと膀胱をつないでいる管『尿膜管』が皆あります。(画像お借りしました。)生まれると退化していくのが一般的なのですがまれに残ってしまう方がいるそうです。小児でおなかが痛い、と言うと疑われることもあるのでその時に発覚して除去することが多いそうですが成人でも1~2%残っている方がいるそうです。何も症状がなく、知らずに過ごす方もいるそうなのですが、私や羽生選手のように炎症が起きてしまうこともあるそうです。

ちなみに男女比は2:1らしいのですが、なぜそんな少ない確率に私が入ってしまったのか、、、()

除去しなくてもいいのですが尿膜管ガンになる可能性が0%ではないそうなのと、膿の臭いに悩まされたので私は大型病院の外科に紹介状を書いてもらい、除去しました。

CTやMR、エコーの撮影も診断のためにしたのですが今まで健康体だったので初めてのことでびくびくしながらでした(泣)一番痛かったのは泌尿器科で膀胱に管を突っ込まれての撮影。(膀胱側に炎症がないかを調べたのですが私はおへそ側のみの炎症でした。)

本当にもうしたくないです。。。

次回は入院したことがなかった私の入院日記、乞うご期待!

Img_7521
Img_7521

お花はあやめと多分白雲木です。

ーーー

以上、岡田のコメントでした。

入院は大変ですが自分が施術を受けることで分かることもあるかと思います。おつかれさまでした

2019年4月27日 (土)

10連休!

10連休突入ですね。まさご歯科は10連休お休みです。

1_3

主婦としては休み中の朝昼晩の食事をどうしようかなぁと悩ましい限りです。実家住まいでご飯の心配をしないで良かった頃のありがたみをしみじみと感じます。お母さんありがとう。

まさご家はまあ取り立てて予定もなく…コタツと冬布団を片付けようかなと思ってます。みなさんの連休のご予定はいかがでしょうか?

ーーー

さて、入院中だった歯科衛生士の岡田が復帰しました。入院関連については本人がコラムに書くという事で。実際に自分が医療を受ける立場になったらいろいろ勉強できることがあると思います。私も病気をしてから自分の「臨床感」が変わりました。

そんなわけで、岡田復帰祝いとお誕生日のお祝いを「かみのまろ」さんで行いました。

Img_4896

「かみのまろ」さんでどうしても食べたかったのが…パエリア。実は実母がパエリア作るのが上手で大好物なんです。今回は私の独断で「かみのまろさんでパエリア」に決定しました。

Img_4892

大きなパエリア鍋のパエリア、スタッフにも好評でした☆すごく美味しいのでおおススメ!田辺でこんな本格的なパエリアが食べれるなんて感動です。

今年のスタッフへの誕生日プレゼントはラシャスリップ。

Img_4898

そう医院専売の高級リップです。ヒアルロン酸入りで塗布すると唇がぷっくりセクシーになります。医院でも販売中です。お試しもありますので気になる方は受付スタッフまでどうぞ。

岡田さんおかえりなさい&お誕生日おめでとう!

ーーー

診療所は10連休中は休診となります。急なお痛み等がございましたら、田辺市休日歯科診療所が開いております。詳しい診察時間や場所につきましては紀伊民報をご覧ください。

連休明けが恐ろしいことになりそうですが…10連休英気を養って頑張りたいとおもいます。では良い休日を!

ーーー

当院は口腔外科処置専門になります。下記ご協力お願いします。

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科(口周りの手術系)」専門になります。

虫歯・入れ歯・小児歯科に関しましては恐れ入りますが

お近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先です。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

ご協力お願い申し上げます。

 

 

 

2019年4月21日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:那須

近畿デンタルショー

こんにちは那須です。暖かくなったり寒くなったりのお天気ですが、みなさま体調崩されないようにしてくださいね。

 

さて先日、大阪で行われた「近畿デンタルショー」という歯科の展覧会に行ってきました。

 

Img_4881

 

最新の歯科医療器材がたくさん並んでいたり、歯科医師、歯科衛生士の先生方のセミナーなどが無料で聞くことができる大きなイベントです。

 

Img_4883

 

最新の医療器具(CTやマイクロスコープ)も間近で見ることができ一体いくら程なのだろうとドキドキしていました。

 

歯科衛生士向けのブースもたくさんあって、変わったケアグッズを体験することができました!私達が歯周病の治療で使う器具もかなりの種類と、カラフルなバリエーションにテンションがあがりました。

 

Img_4882

 

おしゃれでまるでアロマ?と思わせるような洗口剤などもあり、試供品をもらってきたので、試してみてよければまさご歯科でも取り入れてもらおうかと思います。

また新しい、珍しい商品をみなさまにお届けできたらな。と思っていますので楽しみにしていてください!

 

ーーー

 

以上、那須のコメントでした。歯科業界が長くなるとデンタルショーは必ず誰かに合うので人見知りな私たち夫婦は最近参加してません…。スタッフに情報収集お願いしています。

2019年4月20日 (土)

桜まい散る

桜の花は儚いもので、儚いから美しいのかもしれません。

Masago118

葉桜も雨に濡れて散りゆくのを惜しんでいるようです。

87

桜が散った花びらが水面に浮くことを「花筏」と言います。昔の方々の名づけは風流ですね。日本人に生まれて良かったと四季を感じて思います。

持病の通院に地元に帰っていたのですが、約10年担当してくれていた主治医が近々留学するとのこと。年齢も近く彼が研修医の時からお世話になっていたのですごく残念なのと寂しく感じます。

この年になってくるといろいろな別れが多くなって何かと考えさせられます。その日その日、一日を大切にすることと人とのご縁を大切にしないといけないなとしみじみ思いました。

ーーー

診療所です。

春の新製品、たくさん入荷しています。

診療所に販売する製品は「ちょっとニッチ」なケア用品を取り揃えています。上品なビレッジバンガード、田辺の東急ハンズを目指しています(笑)正直「これ売れるんかな…」と思うようなものが意外と売れます。

私が病気もちで病院によく通院しているため、診療に行く面倒さや憂鬱は人一倍感じています。ですので少しでも診察待ち時間を楽しんで頂けるよう心がけてます。

連休明けからは「スモーカーズ」商品をピックアップします。これも毎年5月ごろの人気企画。紀南地区は喫煙率が高いのでタバコ系のケア用品はご好評頂いてます。たばこのヤニとり商品で「こんなものもあるんや」的なものも入れてます。この機会に旦那さんのヤニ掃除、自宅でもケアしてみませんか?詳しい企画内容はまたスタッフコラムで☆

10連休かなり混み合いそうです…。予約が取りにくくなっております、ご了承下さい。

スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

当院は口腔外科処置専門になります。下記ご協力お願いします。

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科(口周りの手術系)」専門になります。

虫歯・入れ歯・小児歯科に関しましては恐れ入りますが

お近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先です。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

ご協力お願い申し上げます。

2019年4月14日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:寺尾

お花見に行ってきました

 

段々と暖かくなってきましたね~今年は暖冬だったような気がするのですが春がやってくるのはうれしいです。

 

平成も残すところあと半月ほど…寺尾の平成最後のコラムです。

 

先週、早田さんのコラムでお花見を紹介されていたのですが今週もお花見についてです。

 

先日古座川町へお花見に行ってきました。まず桜まつりが開催されているという七川ダム湖畔へ。

 

Masago8821_1

こちらは5分咲きといったところでしょうか。屋台も出店しておりたくさんのお花見のお客さんでにぎわっていました。

 

わたしは古座川の名産であるゆずを使ったゆず茶をいただきました。

 

湖畔と桜の組み合わせがきれいでした。たくさんの提灯が飾られており夜はライトアップもされているようです。

 

Masago218_1

 

そして車で移動し一枚岩へ。こちらは桜が満開でした。初めて見る一枚岩の大きさに圧倒され、満開の桜もとてもきれいでした。こちらの道の駅ではジビエバーガーが人気らしく、とても気になりながらもお昼ご飯を食べて満腹だったため帰ってきました。わたしは田辺から座っていただけなので運転してくれた友人には本当に感謝です。

Masago901_3

 

今月から3ヶ月フラワーアレンジメント教室に通わせていただくことになりました。

 

初めてのフラワーアレンジメントはドーム型です。写真では分かりにくいのですがグラデーションのバラがきれいでした。これから暖かくなるので、1日でも長く楽しめるように気をつけていきたいです。

 

ーーー

 

以上、寺尾のコメントでした。スタッフ達も桜見楽しんだ模様です♪

 

 

2019年4月13日 (土)

春がきたなと

皆さんの地域の桜の開花状況はいかがですか。

Img_3808_3

南紀田辺はもう散り始めです。先週川原で撮影したこちらの地方の桜です。ちょうどソメイヨシノが満開でした。

Masago901_2

次は牡丹桜が見頃になってきますね。南紀田辺に引っ越してからは桜が咲いたら春というより梅が咲いたら春がきたなと感じるようになりました。桜が咲くと「ああ、もうすぐ暑くなるなぁ…」と夏が来る恐怖をひしひしと感じます(持病で日光過敏症のため夏が苦手)

今年はなぜかマイブームが阪神タイガースの野球観戦です(主人が阪神ファンで常に野球シーズンは我が家のTVは阪神が流れている)

といっても当たればヒット?どこに来たら「ボール」?すらよく分かっていないレベルの「にわか」ファンで主人にあーだこーだと説明解説してもらいながらの観戦です。近本選手を見たいがために今年からちゃんと阪神を見てますがあまり出てくれないので矢野さん出してよーとか思いつつ最近の夜のひとときの楽しみになってます。

あーいいところでーで野球中継が終わるのが紀南地区(笑)8時53分でどの局も「和歌山放送をご覧の皆様はさようなら~」で悔しい思いをしております。いいなぁ都会は…。で、渋く9時以降はラジオで野球を聞いている今日この頃です。

土日、阪神勝ってー!

そんな平和なまさご家でした。

ーーー

診療所です。

Masago218

毎年春に早田が企画しているのが「はらぺこあおむし」シリーズの歯ブラシ特売。この商品が待合室に並び始めると「春がきたなぁ」と感じるほど常連企画になってます。まとめて大量購入で買って帰られる方多いですよ☆はらぺことペネロペ歯ブラシは通年販売はしているのですがセット販売でお得なのはこの時期だけですのでご希望の方はお早めに。

連休前から新製品も入荷予定です。

当院の物販が多い層が50~60代の女性。ということで、今回は懐かしシリーズの昭和レトロな商品を仕入れております。まだスタッフも知らないので届き次第彼女たちの反応を見てみたいと思います。「わぁ~レトロー、どこで探してきたんですか?」と言われそうです(苦笑)

スタッフ1名が入院手術があったため先週と今週は予約をセーブしております。救急以外のお急ぎでない方は少し予約を先延ばしのお願いを受付で行っております。ご理解ご協力お願いします。

毎週スタッフ達の様子をこちらのコラムに掲載していますが「どんな写真を載せようか…」と悩ましいです。

Masago8821

今回は手乗り早田&寺尾です。乗ってるように見えるかな?

今週も混み合っております。在院スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

当院は口腔外科処置専門になります。下記ご協力お願いします。

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科(口周りの手術系)」専門になります。

虫歯・入れ歯・小児歯科に関しましては恐れ入りますが

お近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先です。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

ご協力お願い申し上げます。

 

2019年4月 7日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:早田

夜桜

新元号が発表されましたね!

 

私達まさご歯科スタッフも、お昼休みが始まりなり、「新しい元号何になったんかな~!」と地味に盛り上がりました(笑)

 

平成に慣れ過ぎていて、来月から、お薬の日付や、カルテに日付を書くのも、間違えてしまいそうですが、新しい時代が始まった!というなんかワクワク感があります。名前にちなんだ素敵な時代になるといいですね。

 

 さて、最近も特にコラムのネタになるようなことは出来ていないのですが、桜が咲き始めた先週、私の中で毎年恒例の、夜桜を見に、平草原に行って参りました!(先週の大江さんコラムと若干被っていてすみません…)

 

Masago34

 

まだ、五分咲きくらいで、蕾の木も多かったですが、風情があって素敵でした。

 

桜は、お昼間に見るのと、夜ライトアップされて見るのとでは、全然雰囲気が違っていて、どちらも好きです。まだ、寒い日もありますが、この春な感じが心地いいです。

 

またお弁当を持って今年は、色んな桜の名所に行きたいと思います。 

Image209

 

さて、今週のお花は、アイリスとサンゴミズキです。

 

このアイリスの色と雰囲気が個人的に好きなので、私のお花では何度目かの登場です!

 

他にも今週は開業祝いで、すごく立派な胡蝶蘭や、可愛いフラワーアレンジメントを頂き飾らせて頂いてます。みなさんが、お待ちの間に、少しでもお花に癒されて頂けたらと思います。

 

ーーー

 

以上、早田のコメントでした。桜は一瞬ですね、私も花見に行ってきます!

 

 

2019年4月 6日 (土)

持病通院中でも…人間ドックに行きましょう!!

久々の私の持病である難病指定SLE(全身性エリテマトーデス)に関する記事です。興味のない方は飛ばして下さい。

ーーー

私は持病で難病があるため2か月に1回片道約3時間かけ専門病院に通院しています。

専門病院では毎回膠原病内科で採血、採尿、薬の副作用のチェックで眼科受診、手の麻痺の診察で神経内科、整形外科と1日仕事で診察を受けています。持病に関することは結構隅から隅まで調べてくれてます。

こんなに毎回検査しているし、特に持病以外の疾患もこの検査中には出ていないので大丈夫と思ってました。

そう、あの人間ドックを受けるまでは。

毎年とりあえず健保から「必ず40歳以上は人間ドック受けて下さい」と言われるので、主人と何となくとりあえず近隣のオーソドックスな人間ドックを受けてました。

よくある「ハイ採血採尿ー、胸のレントゲンー、腹部エコー、胃カメラー、うん問題ないですね☆という数秒な医師との面談、おわり」的な流れ作業なアレです。だいたい費用はオーソドックスなこんな感じの人間ドックで一人5万前後でした(とにかく近隣の人間ドックにいろいろ行ってみました)

毎年「特に変わりないですねー」でおわりな感じです。

たしかにそのオーソドックスな検査内容では「n.p(問題なしというカルテ用語)」です。一応医療にかかわる人間ですから送られてきた検査数値は読めます。たしかにコレステロールが二人とも高いですが許容範囲内で他は問題ありませんでした。

私の場合はさらに膠原病などで持病があるため、上記の人間ドックより詳しい血液検査もしていますが持病の病状的に安定している状態。

でもでも、なんか身体がだるいんです。倦怠感が強く筋肉が痛い。とにかく眠いしだるいししんどいし…。一番感じたことが集中力の欠如。ここのコラム書きは得意だったのに何も文章が浮かばないしギリギリまで書けない、事務仕事も全くはかどらない…と厄介な不定愁訴。年齢的に更年期かなぁ近くの婦人科にかかりホルモン検査をするも「まだ更年期じゃないですよ」と否定される始末。持病の悪化でもない、更年期でもない、ならこの倦怠感はいったい何?ただのサボり??

なんか気になります…。

主人もなんか「最近しんどいわー」と言い出す始末。

やはり40歳も後半になるといろいろ身体もガタがきます。医療を提供する側が身体が悪いというのもおかしな話ですよね。

そんな時に医院にちょっと質の良い人間ドックの営業さんがお見えになりました。

いろいろ話を聞いてみるとうちの医院と同じく「医療も接客業、おもてなしなんです」とのこと。主人も私もそれをコンセプトに今まで医院経営を行ってきましたが実際に自分たちがそのようなコンセプトの医療を受ける立場になってどう思うか、どう感じるか、それを医院やスタッフにフィードバック出来るのではないかと感じ、今回その「ちょっと質の良い人間ドック」に主人と二人で行ってみることにしました。

清水の舞台から飛び降りるような金額でビビりましたが…(苦笑)まあそれも経験です。

1_2

京大にあるハイメディック、先進医療生活習慣病研究センターというところで人間ドックを2日間受けてきました。なんと、あの山中教授のIPS研究所の横です。

小心者の私たち夫婦には「なんか敷居高くない?場違い?」とビクビクしながらハイメディックへ。きれいな受付フロアで入るなりカッコいいスーツにスカーフを巻いたコンシェルジェに「おはようございます。眞砂様。お待ちしておりました」と丁寧に案内されます。よく見たらユニフォーム、ほぼうちの受付と同じでした。

その日の流れを個々にコンシェルジェから専用デスクで説明を待合室で受けてから、人間ドックセンターに通されます。人間ドックセンターも高級ホテル風でコンシェルジェの方から個々の専属看護師に引継がれて着替えをします。更衣室もホテル仕様。高そうな会員制ジムの更衣室のようです。検査着もいつもの人間ドックのパリパリに糊が効いて洗いまわされたペラペラなものではなくナガイレーベンの高級ライン、そしてフカフカのガウンを羽織ります。

着替え終わったら専属看護師から個室で細かく問診。

Img_3808_2

今回私たち夫婦が受けるのはこんな感じのメニューです。

問診後は人間ドック内の待合スペースで呼び出しを待ちますが、フカフカソファーに高級ラインナップな雑誌が置かれており「どうぞ、お水がなくなりましたらご遠慮なくお申し付けください」とペットボトルを頂きました。

待合スペースはなんだか皆様ブルジョアでハイソな年配のオジサマオバサマが慣れた感じで「いかかでしたか?オホホ」な上品なお話をされています。私たち夫婦は場違いアウェーで慣れない子羊のように端っこのソファーで小さくなってました(笑)

各検査には専属の看護師、放射線技師、検査技師さんがついており、どの方もきちんと教育されているなと感じる接遇対応で気持ちの良い受け答えでした。さすがハイメディック。どんな接遇教育をしているんだろうと興味津々です。マネしたい所を必死に脳裏に焼き付けておきます。

スタッフの質もそうですが、検査の質も高いです。普段の人間ドックではしないようなガン検査のPETや全身のMRI、上半身全体のエコー、女性なら最新の乳がん検査や子宮内診もセットです。

毎度胃カメラの際のセデーション(鎮静麻酔)は私は全く効かなくて鎮静をしながらも意識下でオエオエ嗚咽しながらの悶絶阿鼻糾問地獄だったのですが、今回の先生のセデは胃カメラ前に熟睡して気がついたら回復室でした。こんなにセデが効いたのは人生で初でなんだか嬉しかったです。

そしてこれも人間ドックではめずらしい「OGTT」。糖尿病の検査です。炭酸砂糖水のような検査液を飲んでから30分ごとに採血をしていきます。

そんなこんなで、二日間びっちり検査をした後は担当医師から説明があります。ひとつひとつ画像、検査結果を一緒に確認しながら説明してもらえます。私の場合は若い女医さん(上記セデーションをかけてくれた凄腕女医さん!)で、主人は年配の男性医師だったとのこと。説明時間なんと30分!さらっと検査結果に目を通して「問題ないですねー☆30秒で医師との面談終わり」ではなく丁寧でした。

検査の結果、私は持病のほかに甲状腺ホルモンが低下して橋本病にかかっていること、甲状腺に良性腫瘍があること、持病の薬のステロイドの副作用でステロイド性糖尿病に罹患しているとの事でした。

甲状腺は甲状腺エコーと普段調べないような細かい血液検査で発見され、糖尿はOGTTで見つかりました。両方普通のオーソドックスな人間ドックではない検査です。

私が感じていた「だるい、眠い、しんどい、集中力がない、筋肉が痛い」等々の不定愁訴は橋本病からでした。膠原病患者には併発して甲状腺疾患にかかる方が多いそうです。でも持病の2か月に1回の血液検査には甲状腺の項目が入っていないので見落とされていました。

糖尿病は持病の血液検査でもあり特に問題なかったのですが、隠れ糖尿病の一種らしくOGTTなど詳しい検査をしないと出てこないものでした。

SLEに加え橋本病、糖尿病とトリプルコンボになってました。病気が見つかってとにかく診断名がついて良かったーと医師との面談でスッキリしました。しかもかかりつけ医に紹介状を書いてくれるとの事。丁寧ですね。

医師との面談の後は看護師の生活指導でアレコレこうしたほうが良いですよ等お話がありドック終了。

着替えた後は受付で例の素敵なコンシェルジェから「お疲れ様でございました。本日のスケジュールは以上になります」と野菜ジュースとアンリシャルパンティエのフィナンシェが出ました。こんなところまでいちいち高級(笑)

ちなみに主人はコレステロール以外は上記検査でも特に大きな異常はなかったとのこと。よかったです。

高いですが、やはり値段に比例した「おもてなし」ってあるんだなぁと痛感した高級人間ドック体験でした。言うなら外資系の高級ホテルのようなおもてなしとスタッフ教育をベースとした「リッツカールトン人間ドック」とでも言いましょうか。気持ちの良いきめの細かいサービスを受けるということが体験できました。

今後医院の運営に関する事やスタッフ教育はこうしたらいいんだなぁと刺激になりました。良いものを提供するには自分が良いものを体験しないと、と感じました。

あと、持病の通院で毎回検査してるしーというルーティンな甘えは危険ということ。

持病で通院して毎回主治医と面談していてもあくまでの「持病」の診察をしているという事、全身をくまなく診ているわけではないので必ず人間ドックで持病以外も検査をして早期発見早期治療が大切だと痛感しました。

おかげで、これから橋本病の詳しい検査をしていくことになりました。

人間ドックに行く際は奮発してちょっと良いトコロに行くか、病院が指定されている場合はフルオプションでされることをお勧めします。

ということで人間ドックレポでした。

追記)この記事を書くのに集中力切れでかなり時間がかかりました。文章書くのが好きな昔なら頭から文章が溢れてきてささっと書けたのですが…病気のパワーってすごいですね(苦笑)変なところで実感しました。

開業記念日

4月になりました。新生活を迎える方はドキドキですね。

まさご歯科では最近スタッフが安定して勤務してくれているので今年度の新入社員の受け入れはありません。スタッフの退職&入社があると何かと大変なので頑張って働いてくれている現スタッフ達には本当に感謝です。

そんなまさご歯科口腔外科クリニックですが、4月3日に開業13年目を無事に迎えることが出来ました。

これもひとえに患者様、スタッフに恵まれてこそです。今後も主人・スタッフ一同質の良い医療とおもてなしが出来るよう努力していきたいと思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

開業記念日のお花を頂きました。

Masago901_1

医院の建築・リフォームでお世話になっている大峯組さんからは立派な胡蝶蘭を。

Img_3808_1

技工ラボの福田デンタルラボラトリーさんからはアレンジメントを頂きました。

院内が華やかです。お心遣いありがとうございました。

昨年は待合室をリフォームし防犯の観点から防犯カメラの設置なども行いました。こちらでリフォームレポを書こうと思いつつとうとう一年が経ってしまいました(苦笑)ご来院頂いている患者様はもうご存知だと思いますが、旧待合室を一度解体して大掛かりにリフォームし狭いながらも空間を広く、人気の物販の展示棚も作りました。正直かなりお金はかかりましたが…お金をかけた分いろいろと希望を取り入れたリフォームとなり患者様やスタッフにも以前より良いと好評です。

開業前にはいろいろバタバタして工夫できなかったところ、使ってみて初めて分かる導線など開業してから「アレはこうすればよかった」と思うものです。家も3軒立ててやっと理想の家が建つと言いますが、医院も同じだと痛感しています。

ということで、待合室を理想に近づけたので今年は器具の洗浄室などをキレイにしようかなと考え中です。

医院は生き物、毎年手を入れてあげてメンテナンスしないと良い診療も出来ません。当院は毎年なにかしらリフォームを繰り返してきれいな状態を保てるよう頑張っています。

そんなわけで気づけば13年目、あっという間でしたがこれからも田辺紀南地域の口腔外科の浸透に微力を尽くせれば幸いです。スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

当院は口腔外科処置専門になります。下記ご協力お願いします。

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科(口周りの手術系)」専門になります。

虫歯・入れ歯・小児歯科に関しましては恐れ入りますが

お近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先です。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

ご協力お願い申し上げます。

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

当院ホームページ

リクルート/採用情報



  • 2020年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。

  • 2020年度の新卒歯科衛生士求人募集はありません。