« 10連休! | トップページ | 令和!おめでとうございます! »

2019年4月28日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:岡田

尿膜管遺残症

岡田、お休みをいただいておりました。患者様にもご迷惑をおかけしすみませんでした。

なぜなら人生初の入院をしておりました!

珍しい症例みたいで私もネットで調べたのですがあまり詳しく書かれたものがなかったので今後同じ症状に悩んでいる方のためにレポートします。

先日テレビでも放送されたそうなのですが、病名は尿膜管遺残症。

Img_7417
Img_7417

発生部位はおへそです。

症状は私の場合、痛みはないですがおへそから毎日膿がでました。余っていた抗生剤を飲んでも同じように出続けたので近くの泌尿器科に受診しました。(おへそは泌尿器科の分野、と書かれていたので選択しました。)

実際は痛みを伴う場合が多く、あの羽生結弦選手も同じ疾患だったそうです。羽生選手は痛すぎて試合を中断してすぐ手術されたとか。最悪の場合、おへそから尿がでるらしいです!

なぜそうなってしまうかというと、もともと母親のおなかの中に居る時はおへそと膀胱をつないでいる管『尿膜管』が皆あります。(画像お借りしました。)生まれると退化していくのが一般的なのですがまれに残ってしまう方がいるそうです。小児でおなかが痛い、と言うと疑われることもあるのでその時に発覚して除去することが多いそうですが成人でも1~2%残っている方がいるそうです。何も症状がなく、知らずに過ごす方もいるそうなのですが、私や羽生選手のように炎症が起きてしまうこともあるそうです。

ちなみに男女比は2:1らしいのですが、なぜそんな少ない確率に私が入ってしまったのか、、、()

除去しなくてもいいのですが尿膜管ガンになる可能性が0%ではないそうなのと、膿の臭いに悩まされたので私は大型病院の外科に紹介状を書いてもらい、除去しました。

CTやMR、エコーの撮影も診断のためにしたのですが今まで健康体だったので初めてのことでびくびくしながらでした(泣)一番痛かったのは泌尿器科で膀胱に管を突っ込まれての撮影。(膀胱側に炎症がないかを調べたのですが私はおへそ側のみの炎症でした。)

本当にもうしたくないです。。。

次回は入院したことがなかった私の入院日記、乞うご期待!

Img_7521
Img_7521

お花はあやめと多分白雲木です。

ーーー

以上、岡田のコメントでした。

入院は大変ですが自分が施術を受けることで分かることもあるかと思います。おつかれさまでした

« 10連休! | トップページ | 令和!おめでとうございます! »

スタッフコラム」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報



  • 2020年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。

  • 2020年度の新卒歯科衛生士求人募集はありません。