« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月26日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:寺尾

すさみ町にいってきました

令和になりもうすぐ1ヶ月ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?先月まで寒いなぁと思う日もあったのですが、だんだんと過ごしやすくなってきましたね。

 

さて今年のゴールデンウィークは皆さんどう過ごされましたか?私はのんびりと過ごしておりました。

 

そんな中、何年ぶりかも思い出せないぐらい久しぶりにすさみ町のイノブタダービーを見に行くことに。

 

Img_4045_3

 

まずは周参見駅から会場の砂浜までのパレードを見ました。地元のマーチングバンドの皆さんの演奏やイノブータン大王の挨拶があったり(「ブヒ、ブヒブヒッ…」という大王の挨拶を通訳の方が日本語に訳してくれるというスタイルでした)その後、パレードの後ろを追いかけ浜に行きイノブタダービーを見ました。イノブタちゃんたちは走り出したかと思えば団子になり逆走したり、タイヤの障害物に戸惑ってしまったりしていましたがとてもかわいかったです。(ホームページを見ると、「会場内での私設予想屋の予想については関知いたしません」という本格的な注意書きがありました)

 

イノブタを楽しんだ後は、すさみ町にできた「café Amazon」へ行きました。

 

Img_4922_1

 

こちらタイにはたくさん店舗のあるカフェで日本では2店舗しかないそうです。(ちなみに読み方はアマゾンではなくアメィゾンだそう)タイ風からあげのプレートを食べました。スイートチリソースで食べるからあげがおいしかったです。お店の中もおしゃれで、テイクアウトができるおいしそうなドリンクもたくさんあり、近隣に住む方はいいなぁ~と羨ましく思いながら帰ってきました。グリーンカレーなど気になるメニューがあったのでまた行ってみたいです。

 

Img_4912_1

 

今週のお花は二つとも名前が分からないのですが、紫色で統一して選んでみました。

 

ーーー

 

以上、寺尾のコメントでした。紫の花はシラン、もうひとつは何でしょう?

 

今年は主人とイノブタに行けなかったのでレポありがとう☆

 

 

2019年5月25日 (土)

もう猛暑、ビタミン補給をしっかりと☆

 

まだ5月だというのに30度越えですね。

Masago98

梅雨も来ていないのにもう夏?と言う感じです。日光過敏症な私には夏の日差しは辛いです。冬が早く来てほしい(終わったばかりですが)と切に願う今日この頃です。

さて、まさご歯科の内勤スタッフの末っ子、のぞみくん。
Image1_1

5匹いるうちで一番臆病でちょっと身体が弱いです。暑くなってきて皮膚炎が出てきて定期的に通院中。

まだ1歳ですが大型猫のノルウェイジャンフォレストなので今5キロちょっとあり、通院の際は「よっこいしょ」とキャリーバックをおんぶして連れて行ってます。ペットは痛いよーと言えない分ふだんから手をかけてあげないといけません。言葉はしゃべれなくても何かを要求しているか分かるので出来る限り十分お世話をして私たち夫婦のもとに来てよかったと思ってもらえるようお世話したいと思います。

お母さんも日光で夏バテ気味ですが可愛い息子のために通院頑張って連れて行きます!

ーーー

診療所です。

季節の変わり目で疲れが出て抵抗力が落ちていたり、栄養不足などで口内炎ってよく出ます。

口腔外科なので口内炎の診察行ってます。堀ちえみさんのことがあってから、口の中の出来物でご来院される方も多くなっています。ほとんどがアフタ、いわゆる「口内炎」ですが、なかには良性腫瘍であったりまれにガンであったり素人目には分かりづらいので心配な場合はご遠慮なくご相談ください。診断がついたら対処が出来るので安心ですよね。

口内炎の方の栄養補給の一環として取り扱い始めたのが「肝油ドロップ」。

Img_4045_2

総合ビタミンのゼリーで1日1回でお菓子のように食べやすくお子様の成長期の栄養補助剤としても使われています。

リピーターの方も多く本当によく売れています。ご年配の方にも「懐かしい」と人気です。私も小学生の頃に母が買ってくれて食べてました。

スタッフ達は20代で若いので肝油ドロップ自体を知らないので患者様におススメするために試食してみました☆

Img_3961_1

食べやすくて美味しい♡と好評です。どんな味か試してみたい方は受付スタッフまでどうぞ。試食品をご用意しておりますのでお気軽に☆これから暑くなって体力が落ちやすい時期です。きっちりビタミンを補給しましょう。

今週もかなり混みあっており予約が取りづらくなっておりますのでご了承下さい。スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科(口周りの手術系)」専門になります。

虫歯・入れ歯・小児歯科に関しましては恐れ入りますが

お近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先です。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

ご協力お願い申し上げます。

 

 

2019年5月19日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:早田

大型連休  

 

 令和初!コラムとなります。

 

大型連休が明けて、まだまだ休みボケで、体がなまっており、何でこんなことしたのだろう…というミスもちらほら…。まさご歯科は連休明けで忙しいので、気を引き締めてしっかりお仕事していきたいと思います。

 

この時期、体調を崩されたり、よく聞くので、みなさんもご自愛くださいね。

 

 さて、私の連休は、遠くに旅行に行った訳でもなく、和歌山県内にいたので、コラムネタになるような出来事!というのはないのですが、ほとんど毎日色んな友達に会えて充実していました。

 

しゃぶしゃぶや焼き肉など、大好きなお肉をたくさん食べたり、モーニングやランチ、おやつ、と好きなカフェを巡ったり…ほとんど食べてしかなかったです(笑)

 

夏を先取りで川にも足だけつけに行ったり、花火をしたり。この年齢になっても花火をするとすごくワクワクします!

 

Image1

 

県外に出て行った友達も結構帰ってきていたので、数年ぶりに会えたり、地元の仲のいい友達にも沢山遊んでもらえたので、まったり楽しい連休となりました!

 

 

Image2_1

 

 さて、今週のお花です。紀菜柑さんにて、購入したのですが、どちらもお花の名前が書かれてなくて、名前がわかりませんでした…。茶花、枝系は、時期なのか全く販売しておらず、涼しげな色合いの物を選んでみました。紀菜柑さんはお花の種類が豊富で、綺麗なお花も多く選ぶのも迷いましたが、見て回るのも楽しいです♪

 

これからの時期、お花を長く持たせれるよう、工夫してお手入れしていきたいです。

 

ーーー

 

以上、早田のコメントでした。お花は青いのは矢車草です。もう一つは何でしょう?

2019年5月18日 (土)

祝2500記事☆

日中も汗ばむ陽気になってきましたね。

Masa1

やっと冬布団とコタツ布団を片付けました。持病もち主婦としてはこの布団替えが毎年体力的に地味に堪えます。これから来る暑ーい夏に備えて体力をつけようと「バランスボール」を買ってみました。少し腹筋がついてきたような…気がする今日この頃です。

さて、医院のコラムを始めて早10年強経ちますがこの記事が2500記事目でした。

このコラムは実は2代目でして、引っ越し前のコラムと併せたら3000記事くらいにはなるかと思います。

入院しているとき以外はほぼ毎週土日に更新して頑張ってます。継続は力なりで…アクセスも一個人開業医のブログにしては結構多いかと思います。特に役立つような情報も書いているわけではないですが毎週駄文にお付き合い下さりありがとうございます。これからもゆるーく書いていきますのでよろしくお願いします。

ーーー

GWに奈良に行ってきました。旅行などに行った際のスタッフへのお土産はその土地のクリアファイルが多いです。

今回の奈良は…

Img_4912

仏像ファイルチームと

Img_4913

奈良フォントチームの2種類です☆

自分では買うのをためらうようなもの(?)を選んで購入してます(笑)インパクト大で失くしにくいかと。

ちなみにうちの医院の経理系のクリアファイルは奈良の大仏です(笑)

ーーー

医院です。

歯科助手スタッフのユニフォームのインナーですが、新しいものを購入しました。今年の売れ筋だそうで入荷に1か月待ちました。

Img_4922

華やかな赤マーメイド型のインナーです。歯科医院のユニフォームは地味なものが多いのでエステ系のユニフォームを取り揃えてます。病院に通うのは憂鬱かと思いますので少しでも明るい色目のものを歯科助手スタッフには選んでいます。

Img_4045_1

こちらはリピート購入のインナー。スタッフが気に入っているようでよく着ているものです。少しくたびれてきたのでこちらも新しいものに。スカーフは新調でイエローの花柄です。スカーフはたくさん種類をそろえてるのですがイエローは初めてなのでなんだか新鮮です。
というわけで、スタッフの身嗜みには出来るだけ気持ちよく対応でき「おもてなし」にふさわしい服装をと思って指導しています。
連休のため予約がかなり混みあっており取りづらくなっているようです。何卒ご理解ご了承ください。今週も混み合いますがスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。
ーーー

当院は口腔外科処置専門になります。下記ご協力お願いします。

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科(口周りの手術系)」専門になります。

虫歯・入れ歯・小児歯科に関しましては恐れ入りますが

お近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先です。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

ご協力お願い申し上げます。

 

2019年5月12日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:大江

連休が明けましたね!今回は10連休でしたが、皆様はいかがお過ごしでしたか?

私は和歌山市内の友達に会いに行ったり、家族とバーベキューしたり、白浜で開催されたエアーショーを見に行ったりと、和歌山県から出ることなく遊んでおりました。

東京の友達がこちらに帰ってきたときは「インスタ映えする場所に行きたい!」ということで、友達ご希望の白浜の千畳敷、白良浜に行ってきました。あまり混雑する時期には行かないので、逆に新鮮でした。

友達がパシャパシャと写真を撮っているなか、後ろでその姿を見ていると

友達「ん。(浜の方を指さす)」

私「ん?(なんか向こうにあるんかな?)」

友達「いや、あんたモデルになってや。」

まじかよ聞いてないよ。歯のホワイトニングしてくればよかった。←そこ?

友達に言われるがままに写真をパシャパシャ。撮られるということに慣れていないのでとてもぎくしゃくしてしまいました。涙

そして、いくつか写真を撮ってくれた中でお気に入りがこれ。

Img_3961

これ、どこで撮影したか分かりますか?

実は、天神崎です!

世界でも有名なウユニ塩湖のような写真が撮れるとインスタに話題になっているようで、

釣り人よりも、カメラを構えている人の方が多かったです。

友達がここは絶対に外せないととてもウキウキしていました。

何枚もたくさん素敵な写真を撮ってくれました。慣れてくるととても楽しくなってきて、とても楽しい時間を過ごせました。たまにはモデル?もいいかもしれませんね。(笑)

Img_4043

そして最後に、今週のお花です。今週のお花は「ホタルブクロ」(紫のお花です。白色のお花は名前がわかりません…)

花言葉は「誠実・忠実」だそうです。

最近、日中は暖かくなりましたが、朝晩はまだ冷えますのでくれぐれもご自愛下さいませ。

ーーー

以上、大江のコメントでした。

田辺白浜辺りは観光スポットが多いので他府県からお見えの方は楽しいと思いますよ!

2019年5月11日 (土)

東洋医学と上手く付き合ってみる

5月になり季節が移ろったなと感じるのは茶道のお稽古に行ったとき。

1_6

お釜が冬のしつらえある炉から夏のしつらえである風炉に変わっていました。

炉と風炉ではお手前が変わるので毎年ながら最初は「あれ、どうだったかな」と戸惑うことが多いですが、なんとなく身体は覚えているもので数回練習すると「そうそう、こうだった」と思い出します。

何度も何度も同じことの反復の繰り返し。

そうして身体に技術を覚えこませることの大切さは茶道から習いました。医療も同じく技術は反復して身体で覚えていくものです。同じことの繰り返しをどうとらえて自分の経験に生かせていけるのか。持病で身体が不自由になっても20年以上反復で行っている技術は身体にしみこんでいて不自由ながらもなんとか臨床が出来るのは「反復」のおかげだと身に染みて感じています。

「毎日同じことの繰り返し」と感じるか「同じことを学ぶ」と感じるか。

腐らず続けることは何事も大切ですね。

ーーー

10連休で身体のリズムを崩された方も多いのでは?かくいう私もそうでして、家でじっとしていられない主人に付き合って休み中に出かけていたら疲れてしまいました。

こちらのコラムを読んでいる方はご存知かと思いますが、私は持病で膠原病を患っており日によって体調の波が激しく調子が悪い時は起き上がれなくなったりします。一応「難病」指定の全身性エリテマトーデス(略してSLE)という病気なのですが、治療法はステロイドや免疫抑制剤で身体の炎症を抑えるしか手立てがありません。

そんな感じで治らない病気と10年付き合ってますが、最近「東洋医療」に興味があり実際に自分が施術を受けてみたりしてます。

「東洋医学」は胡散臭いようなイメージがあり実際に医学的に解明されていない所もあって拒絶反応を持つ医療関係者の方もいますが、私は個人的に好きです。なんというか「西洋医学では解明できない謎の効き目」って蠱惑的な魅力を感じます。実際に合う人には合うのでそう否定せずに上手く自分の体調に合わせて取り入れていけばいいんじゃないかなぁと個人的には思ってます。怪しい民間療法は別として、ですが。

そんな感じで最近「鍼治療」に定期的に通ってます。

最初はぎっくり腰で立てなくなって施術してもらっていました。してもらううちにぎっくり腰の外にもSLEの筋炎にも効いてきているのか、身体の筋肉の痛みがマシになってきました。

SLEの筋肉の痛みは人によって違うと思いますが、私は筋肉の痛みを表す血液検査の数値が結構激しく上下してひどい時はかなり高く数値が出ます。全身の筋肉が痛くてあまりにも痛くて起き上がれないときは麻酔科の先生に教えてもらった鎮痛のペイン注射を主人に施してもらう時もあります。

いつまでもペイン注射に頼っていてもだめと主人に言われつつ治療法もないので「もうこんなもんかなぁ」と思っていた所、鍼が意外にも私の身体には合ったみたいで疼痛がかなり改善されました。

10の痛みが0になることはないですが、10が8くらいになっただけでもQOLがかなり違ってきます。

鍼の先生も「治すというより症状を和らげていくと思ってもらった方が」とおっしゃっていました。鍼の何が効いているのか作用機序はよく分かりませんが、実際に効いているので定期的に通ってみてます。

実際に身体に鍼を打つので感染の心配やかえって炎症数値が高くなったりで西洋医学的にはNGなのかもしれないですが、身体の声を聞いて良いものは取り入れて病気と気長に付き合っていこうかなと思ってます。

合う人は合う、合わない人もあるので施術はご自分の判断と責任をもって付き合えば東洋医学もいいものですよ。ご参考までに。

ーーー

診療所です。

連休明けのバタバタが落ち着いたら、新製品を沢山仕入れてきましたので出していきたいと思っています。

そろそろ暑くなってくる時期なのでサッパリケア用品、デオドラント系のケア用品も海外から取り寄せたりしてますので準備が整うまでしばらくお待ちください。

では今週もかなり混みあっていますがスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

当院は口腔外科処置専門になります。下記ご協力お願いします。

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科(口周りの手術系)」専門になります。

虫歯・入れ歯・小児歯科に関しましては恐れ入りますが

お近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先です。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

ご協力お願い申し上げます。

 

 

 

 

 

2019年5月 6日 (月)

栄養指導をうけてきました@ステロイド性糖尿病

持病の膠原病SLEで治療薬をかれこれ10年飲んでいたら、副作用でステロイド性糖尿病(まだ境界性)になってました。

そんなわけで、かかりつけ医の先生から「生活指導をうけましょう」とのことでこの度初めて「糖尿病指導」を受けてきました。その中の栄養指導についてレポします。

私のケースは食後の急激な血糖値の上昇からの低血糖が主な症状。

長期大量ステロイドを服用している人なら泣けるほど「あるある」な厄介な副作用である「食欲増進」。

ステロイドって飲むと異様にお腹がすくんです。もう一人だれか身体の中に入ってきた?というくらいにお腹がすくので食べてしまいます。お腹がすく→食べる→太るの悪循環。

何も考えずに長期大量ステロイド服用中に食生活を気にしていなかった私はすぐに10キロ太りました…。人生最大のブタとムーンフェイスで心が折れたものです。ステロイドが10㎎/Day以下になると体重増加ムーンフェイスはマシにはなりますがでも自制心がないと太ります。私は10mg/Day以下になったあたりから血の滲むような(?)食事制限でなんとかステロイドを服用前の体重に戻しましたが、その体重の維持が本当に大変。

運動せずに朝昼晩の食事量を減らしていたので空腹で死にそうになりついついお菓子をつまんでしまう毎日。で、低血糖でフラフラ。

持病の治療のためとは言えステロイドの副作用で太る&ステロイドの副作用で糖尿病になる…と踏んだり蹴ったりです。

というわけで、今回ステロイド性糖尿病と低血糖予防のための食事指導をうけてみました。

まあなんというか、学生時代に栄養学があったのですが苦手で追試スレスレだったのでこの機会に一度患者の立場で指導を受けてみるのもいいかなと。患者の立場を経験することで学べることも多いんです。

指導当日。かかりつけ医の通院日に合わせて栄養指導を予約し若い女性の栄養士さんが栄養指導室で指導してくれました。

まずは一日の食事の内容の問診があります。朝はこんなの食べてーと言った感じのです。脂っこいものが好きか?魚は食べるか?飲酒は?ご飯の量は?間食は?などなど。

ああ、なんかこの感じ懐かしい。学生の頃の相互実習みたい…。

Img_4909

問診の内容を総合して食事の内容について資料を使って説明があります。

私の場合、各一回の食事量が少なすぎて間に間食を摂ってしまうので一回一回の食事をバランスよく多めに食べて間食をなくしましょうということでした。

Img_4910

みなさん、ここで改めて恐ろしいカロリー表を。これを見て油物や甘いものを控えてみてもいいかもです(笑)パスタ、カロリーたかっ。お酒、カロリーたかっ!気を付けます…。

私の場合は身長体重からして1日1800カロリーまでOKとのこと。膠原病であまり運動が出来ない分食事をきっちりコントロールしたほうがいいとのこと。

肉大好き、魚キライ、野菜あんまり好きじゃないですが、ちょっとばかり長生きしたいので食事制限して悪あがきしてみます。

で、指導を受けている間ずーっと気になっていたのがコチラ。

食品サンプル(笑)

Img_4885

私、食品サンプル見るの好きなんです。指導もさることながら食品サンプルが気になり写真を撮らせてもらいました。

そしてもっと恐ろしいものを見つけてしまいました。

Img_4886

コレ、1キロ分の脂肪の塊だそうです。気持ち悪いー。この1キロ分の脂肪を燃やそうとしたら1枚上の食品サンプルの後ろの運動目安表にあるように相当頑張らないと痩せません。

40過ぎると代謝が悪くなるので痩せにくいのでホント食事制限がんばらないとなぁと脂肪の塊を見て感じました。

視覚的な脅しがあると指導は効くなと違うところに感心してしまいました(笑)

うちでも歯周病のえげつない模型を買って衛生士の岡田と那須に指導で使ってもらおうかなぁ。歯茎ボロボロの歯周病の香り付きの指導模型なんかあると患者さんにも効果的かも(笑)

そんな感じで初の食事指導でした。

当院にも栄養士の寺尾が在院しています。これを機に当院でも糖尿病の方が多いので(歯周病と糖尿病は関係性が深い)衛生士の歯周病治療と併せて栄養士の簡単な食事指導も入れていけたらなと思ってます。口腔外科なのでそういった所の指導も強化できれたらなと考えています。

自分が病気になっていろんな治療や指導を受けると勉強になるなとポジティブに考える難病患者でした☆

2019年5月 5日 (日)

ステロイド性糖尿病になっちゃいました@服用10年目にて

私は持病の治療薬でステロイドを毎日服用しています。

一生治らない病気なので一生ステロイドとはお友達。毎日毎日雨の日も風の日も晴れの日もステロイドを服用してかれこれ10年。病気であることが「日常化」し過ぎてしまい、この身体の状態が「当たり前」になってしまってます。

一応医療関係者、病気になる前までは「ステロイド」というと「炎症を抑える特別なきつい薬」という認識はあってそこそこ炎症がある人に短期投与で使う薬というイメージがありましたが、慢性疾患でだらだら飲み始めるとステロイドのなんというか「特別感」がなんとなくなくなってしまっている今日この頃です(個人の感想です)。

そんなステロイドに慣れ切っていたところに訪れたのが「ステロイド性糖尿病」の診断。

先日、40も過ぎたしちょっとリッチな人間ドックに行った際の検査の結果、「ステロイド性糖尿病」と言われました。

ステロイド性糖尿病とは何ぞや?

ステロイドにはホルモン作用や抗炎症作用、免疫抑制作用などがありさまざまな治療法に活用されていますが、作用が強いためホルモンバランスを崩すことが原因となり、その結果さまざまな副作用もあります。

ステロイド糖尿病は長期にわたりそのステロイドを使用したことが原因で引き起こされます。原因は何かというと、ステロイドのホルモン作用により血糖値が上がり、糖尿病の症状を引き起こす原因と言われています。そしてまた、末梢神経のインスリン抵抗性の亢進や食欲の増進作用もステロイド糖尿病の原因となるといわれています。(ステロイド糖尿病について から引用)

教科書的に記載するとこんな感じですが、早い話、①ステロイドが血糖を下げるホルモンであるインスリンの働きを邪魔する②ステロイドにより膵臓のインスリン生産力が低下する からだそうです。

ステロイドを服用する人がすべてなるとは限らないのですが、結構高い割合でなるとのこと。症状は2型糖尿病と同じく異常なのどの渇きや疲れが取れにくかったり…などなど。

私自身ステロイド飲み始めは上記の副作用があることを知っていたので気にはしていたのですが、とくにルーティンの血液検査でもひっかからないので気に留めてはいませんでしたがちょっとリッチな人間ドックでたまたまOGTTという経口ブドウ糖負荷試験を受けた際にひっかかりました。

OGTTは「糖尿病疑い」の病名がついている人にしか行わない検査です。臨床現場でも面倒な検査なので今はあんまりしてないかな。空腹時に75gのブドウ糖をサイダーで溶かしたものを飲んでから30分おきに5回採血し血糖値の変化を見るものです。検査の結果空腹時血糖値:126mg/dL以上・OGTT 2時間値:200mg/dL以上となると糖尿病と診断されます。

私の場合は「境界型」と言われる糖尿病予備軍との診断。

検診の結果を田辺で診てもらっているかかりつけ医に見せたら「まあ10年もステロイド飲んでたらなってもおかしくないよね」とのこと。

地元のかかりつけ医の先生は総合内科的な診察をしていますが糖尿が専門。私の検査結果ではまだインスリンを使用したりまではいかないけれど将来的に糖尿病になるリスクはとても高いので糖尿病の生活指導をしていきましょうということになりました。

というわけで、人生初の栄養士さんによる栄養指導をうけてきました。

糖尿病栄養指導は次回の記事でお伝えします。

ステロイドを長期服用中の方は人間ドックのオプションでOGTTを追加されるのをおススメします。

闘病つらいですが一緒に乗り越えていきましょう☆

2019年5月 4日 (土)

令和!おめでとうございます!

令和元年、おめでたいですね。雅子皇后さまのティアラ姿、眼福でした。平和な時代になりますように。

すさみの「えびかに水族館」では令和にちなんでこんなものが…

Img_4907

「カクレイワガニ」だそうです(苦笑)多少ムリグリなのはお愛嬌(笑)各所お祝いムードで盛り上がってる模様です。

ゴールデンウイークもあとわずか。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

1_4

まさご家は藤の花を見に行ってきました。

3

藤の花を間近で見ることがなかったのですがひとつひとつの花弁が可憐ですね。藤棚からこぼれるような紫に初夏の訪れを感じました。

2

巫女さんもこの時期は藤のかんざしを。舞妓さんもこの時期藤の簪を差してますね。日本の風流を感じます。

ちょうど牡丹桜も。散り始めでしたが葉の緑が混ざると余計に桜のピンクが引き立ちますね。

1_5

最近はカメラ片手に散歩するのが休日の楽しみになっています。

たまには仕事以外のコラムもいいかなと。

今週は日曜のスタッフコラムはお休みですので私の駄文を掲載予定です。

残りのお休みどうぞ有意義にお過ごしください。

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

当院ホームページ

リクルート/採用情報



  • 2020年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。

  • 2020年度の新卒歯科衛生士求人募集はありません。