« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月28日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:早田

田辺祭りに行ってきました!

 

 梅雨が明け、一気に夏らしく、暑くなりましたね…。

 

昼間少し外に出ただけでも、バテてしまうので、お外や暑い環境でお仕事されてる方々を、本当に尊敬します。熱中症に十分に気をつけて、今年も元気に夏を乗り越えたいと思います。

 

 さて、最近の私は、友達とチャレンジしたい試験を見つけたので、試験も来月に迫っており、お出かけが出来ずに、勉強の毎日を過ごしています。

 

みなさんのような華やいだコラムネタがなく、何書こうかな~と考えていた時に、田辺祭りがあり、行くことが出来たので、今回はお祭りレポを書かせて頂きます♪

と言っても、専ら食べ歩いていたので、「おかさ」が通ったりするTHE☆田辺祭りな光景はあまり見れませんでしたが、屋台食べ歩きという、お祭りなワクワクする雰囲気を味わえて満足しました。

フランクフルト、たません、カステラ、苺かき氷…食べたいもの、色んな物を食べ歩きました。大好きなたませんの、卵を一番最後に置いて、周りのせんべい部分から食べていたのに、最後の最後に卵を落としてしまう、というちょっと落ち込むハプニングもありましたが(泣)あの屋台の良いにおい、次何食べようかな~、あれ美味しそう!というワクワク感、いくつになってもお祭りが大好きです。

 

Image1_20190727201201

ただ、年々人ごみにも、お祭りにも疲れやすくなり、今年からは曳き揃え時に、花火も上がったみたいですが、見らずに帰ってしまいました。来年こそは頑張って花火まで粘り、曳き揃えまで見てみたいと思いました。

 

今年も他にも行けるお祭りには、行ってみます。

Image2_20190727201201

 

 さて、今週のお花は、ダリアとグラジオラスです。小さめのダリアが可愛くて即決してしましました。グラジオラスは、初めて見たのですが、夏らしい派手な色に惹かれ選んでみました。

 

ーーー

 

以上、早田のコメントでした。田辺祭は闘鶏神社にたくさん屋台が出ます。The夏祭りですよ!

2019年7月27日 (土)

膠原病の夏・日本の夏@2019年

私の持病である膠原病全身性エリテマトーデス(略してSLE)の記事です。興味のない方は飛ばして下さい。

ーーー

毎年夏に書いている「膠原病の夏・日本の夏(金鳥の夏の蚊取り線香風のキャッチタイトルです)」シリーズの2019年バージョンです。

今年も暑い夏がやってまいりました。膠原病の大敵である夏、今年もどう過ごそうかと悩ましい限りです。

なぜ膠原病が夏が天敵かと申しますと、日光過敏症を発症している方が多く日中出歩くと病状が悪化し易い、全身が炎症を起こしているので平熱が高めなので普通の人よりなんか暑苦しい、治療薬のステロイドの影響で発汗しやすい、クーラーの風は直接あたると関節痛・筋肉痛が悪化する…などなど考えられることがいっぱい。

夏は上記理由からとにかくしんどい!!

ただリアルでは子供ではないので「夏しんどいのー」なんてなかなか言えませんが(苦笑)膠原病って何?高い山に登ったらなる病気?くらいの認識の方が多いのでいちいち「こういう理由で夏がダメなんです」と説明するのも面倒なので夏が苦手でも暑くても身内以外の前では我慢して乗り切ってます。

ただ自衛策をとっておかないと病状が悪化してしまう夏。毎年夏との戦い方を研究しております。

夏の間、全く外に出ないという生活は出来ませんので外出先でいかに日光に当たらないかが一番悩ましい所。お洒落とは程遠い格好になってしまいますが命には代えられないので防御ディフェンスをいかに頑張るかがカギになります。

まずはフェイスマスク。田辺が車がないと生活が出来ないので主に出かける際は車。車は侮るなかれ、UV100%カットの窓ガラスだから大丈夫というわけではなく日光の眩しさで病状が悪化します。私が一番初めにSLEの発症引き金だったのが車中の直射日光でした。いかに車中で殺人光線を浴びないかに命を懸けております(笑)

最近日よけグッズも充実してきて、今年はテニス用のフェイスガードを使っております。通常のフェイスガードは息苦しいですがテニス用は鼻の所に針金が入っており通気性が良いのでおススメです。

商品名はその名も「ヤケーヌ」。欲しい方はアフィではないので楽天でググってみて下さい。

Yakenu565566

こめかみの所までガードしてくれるので安心。そして目からの光線カットにはサングラス。こちらもマラソン用の軽いものを今年は使ってます。そして手には忍者の手甲のようなアームガードとフル装備です。対向車があるときは…正直二度見されます(笑)恥ずかしいです、はい。

タリバンの兵士のようなフルガード。怪しさMAXですが悪くなりたくないので背に腹は代えられません。

043_20190727125601

毎年書いてますが、夏だけイスラム教の女性の格好をしたいです。個人的にはブルカなるものがいいなーなんて思います。

日焼け止めクリームも必須ですが、私は肌が弱く日焼け止めを塗ると余計に肌が爛れてしまうので使うとしても赤ちゃん用を薄く塗ってUVの粉を軽くはたく程度なので物理的に顔は日光遮断しかできないのでいかに素肌を出さないか日夜研究しております。

…と今年の夏はそんな感じで田辺では過ごしていますが、今年感じたことは

カーディガンが売ってない!

ノースリーブが流行っているのか、あまりカーディガンを羽織っている人がいないby都会(大阪、神戸にて)

毎年この時期になると流行のカーディガンを買ってひと夏過ごすのですが今年は都会でカーディガンを探すもほとんど売ってないという異常事態。街ゆく女性の人達も羽織物は使わず肌露出率が非常に高いです。ノースリーブで涼しげでお洒落です。

膠原病持ちには夏の間カーディガンは必須。日光からの殺人光線の遮断やクーラーからの殺人冷気の遮断など武装装具のひとつで重要な夏の持参品です。去年まではカーディガンがまあまあ流行っていたので武装していても目立たなかったのですが、今年はカーディガンを羽織っているとモサイです。なんか野暮ったいというか暑苦しい事この上ない感じで恥ずかしかったです。

病気はしていても女ごころで少しはお洒落というか小奇麗にしたいものですがこの夏は諦めて女性を捨てています…。

そんな夏の外出が辛い時に、さらに辛い追い打ちをかけるのが特定疾患難病の更新手続きが毎年8月。

市役所に書類を取りに行ったり、病院に医師の診断書を書いてもらいに行ったり、保健所に行ったりと手続きで外出しないといけないことが多々。これが地味にキツイです。なんで毎年真夏?せめて10月とかにしてよ、殺す気か!!!と怒りさえ感じます。来週命からがら市役所と病院に行く予定です。憂鬱です。

ステロイドで汗が噴き出すと止まらないし、体温が高いのでクーラーがない所にいるとすぐ熱中症になってしまうので夏はクーラーのついたカーテン締め切りの自宅にこもるのが一番。

極力用事以外は命を考えて安全に過ごしたいと思います。年々命の危険を感じるようになった夏の到来。みなさんもバテないよう無理せずやり過ごして下さいね。

同じ病気の方がコチラをご覧になることが多いので私の今年の夏について書いてみました。参考になれば幸いです。

夏本番

田辺祭が来ると紀南地区も本格的な夏到来です。

043

田辺祭は毎年7月24日・25日と開催されるのですが、主人曰く雨が降ったことがないとの事。雨続きだった田辺もこの祭りの日だけ晴天でした。

長梅雨で少し涼しかっただけに、ここ何日かの猛暑に身体がついていきません。習っている茶道教室にはクーラーがないので夏場は…本当の意味で自然との闘い…いやいや修行になります。お手前の際は目の前にぐらぐら沸いたお釜がかかっておりその暑さはたまりません。まさに精神修行といっても過言ではない感じです。季節を感じながらお手前をする事を習わせて頂いています。大量のアイスノンを首に巻いてのお稽古です。熱中症で命の危険を感じるのではやく涼しくなって欲しいです…。

この週末は専門病院に通院で神戸に戻っていました。診断からずっとお世話になっていた主治医が留学のため最後の診察でした。年齢も近いという事もあり何でも話しやすい先生でした。10数年診て頂いていたのでとても残念です。次回から新しい先生になるのでまた一からなので正直気が重いです。主治医との信頼関係の大切さをしみじみ感じています。

私も主人と結婚するまで田辺はいったいどこにあるのか知らなかったのですが、分かりやすく簡潔に説明すると南紀白浜の隣町です。白浜と言えばアドベンチャーワールド、海ということで夏だけ大観光地化しています。ということで夏場の通院の行き帰りは本当に大変。交通手段である「特急くろしお」はほぼ満車。楽しそうな家族連れを見かけると「観光いいなぁ」と思いつつ帰途についています。

白浜は夏なイメージがありますが、冬も風情があっていいですよ。個人的には夏より冬場の紀南の温泉巡りがおススメです。

今週も夏休みということもあり手術等でこみあっております。スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科(口周りの手術系)」専門になります。

虫歯・入れ歯・小児歯科に関しましては恐れ入りますが

お近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先です。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

ご協力お願い申し上げます。

 

 

2019年7月21日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:大江

じめじめとする、嫌な時期が続きますね…

洗濯物が部屋干し特有のニオイがしてとても嫌です(涙)

さて、今回私は沖縄旅行に行ってきました。

Img_4633

梅雨時期がギリギリ明けてくれると予報されていた時期を選んでいってきました。(夏休み前ということもあり、値段も安い!)

ただ、今年はまさかの梅雨が一週間遅れて訪れるということが起こり、がっつり梅雨時期に行くことになりました…。

観光中、ニュースで沖縄は土砂崩れや冠水などのニュースが多く流れ、多くの友達から生存確認のメールまで届きました。(笑)

ありがたいことに、私が訪れた場所ではそういうことがなく、悪くても小雨・曇り。そしてある日は快晴でした。

観光した場所は…

美ら海水族館・古宇利島・万座毛・国際通り・沖縄パーク・首里城など、無難な場所に行ってきました。

Img_4491

どこも行きたいと思っていた場所だったので行くことが出来てとても嬉しかったです。

Img_4662

あと沖縄と言えば、海が綺麗なことと、ご飯が美味しくない事。(笑)

沖縄に行ったことがある方に、事前にいろいろお話を聞いてみましたが、みなさん口をそろえて「美味しくない・微妙」と言っていました。ちょっぴり不安…。

私は、ステーキ・アグー豚のとんかつ・テビチ(豚の手)・ミミガー(豚の耳)・タコライス・沖縄そばなど他にもいろいろ食べましたが、私個人としてはどれも美味しかったです。

ただ、唯一「これは無理」と思ったのが沖縄で有名な飲み物「ルートビア」

なんでもアメリカ軍の方がホームシックにならないように販売されたのがきっかけで、せっかくだからと友達の一口頂きました。

サロンパス(肩などに貼るシップ)の香りが鼻の中を通り、飲むと…美味しくない。(涙)1日3杯までというなぞの注意書きもありました。アマゾンでも購入できるみたいなので、気になる方は是非飲んでみて下さい。

あと、沖縄そばは海中道路になる道の駅にあるお店が一番美味しかったです!行かれた方はぜひ一度食べてみて下さい!

お花は今週患者さんから鉢植えを沢山いただいたので今週はお休みです。

ーーー

以上、大江のコメントでした。

沖縄は独身時代よく旅行に行っていました!うらやましいー。若いうちにいろんなところに行って想い出作って下さい!

2019年7月20日 (土)

ジェネレーションギャップ

夏草もここのところの長雨に少し寂しそうです。

754

先日、知り合いから青い桔梗の鉢を頂きました。まだ苗で花が咲くのは先ですが、主人が毎日朝に水やりをしてくれています。咲いてくれると良いですが。待ち遠しいです。

うちと取引のあるプラセンタの会社のUTPさんの営業、松岡さんはネコ友なんですが新作のマロンちゃんの画像を頂きました☆

Img_5029_20190719080901

こちらのコラムにも何度も登場してくれている兄弟チャトラネコです。おちゃめなショットが撮れたら松岡さんが送って下さいます。ネコは和みますね♡いつも可愛い画像ありがとうございます。癒されてます☆

Img_5030_20190719080901

我が家の広報担当ノルウェージャンのヒカルくんも。長毛で毛がすごいヒカルくんは先日腕廻りと足回りとお尻あたりを散髪してもらいました。若干スッキリした感じ。ノル2匹はクーラーがないと暑くて伸びているので我が家は終日クーラーです。毎年夏は電気代が怖いです(苦笑)

飼い主も夏バテしないよう気を付けます。

ーーー

診療所です。

ジェネレーションギャップというか、今の若いスタッフはレントゲンの手現像を実際にしたことがないとのこと。教科書などでは習うのですが今はだいたいどこの診療所もデジタルレントゲンが主流で現像液を使った昔ながらのレントゲンはあまり使われていないみたいです。

昔々、私がまだ新人だった頃は大きな現像機に手を突っ込んで盲目的にレントゲンのフィルムをはがして現像してました。週1回現像液を交換するのですが(だいたい現像液交換は新人の仕事)これが重労働。しかも現像液は白衣につくと取れないので、みんな白の白衣に現像液のシミがついているものでした。

予約帳も手書きノート、カルテも手書き…だった頃が懐かしいです。そう思うと医科に比べてあんまり進化がなさそうな歯科でもそれなりに技術が進んでいるんだなぁと感じました。

夏休みという事で学生さんの親知らず抜歯や腫瘍などの外科手術などが増えてきて混み合ってきます。学校検診で引っかかって受診の紙をもらった方などの虫歯治療や検診に関しては手術系が立て込んでおり受入れ困難となっております。出来ましたらお近くの一般歯科への受診をお願いしております。ご協力お願いします。

今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科(口周りの手術系)」専門になります。

虫歯・入れ歯・小児歯科に関しましては恐れ入りますが

お近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先です。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

ご協力お願い申し上げます。

 

 

2019年7月14日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:那須

歯周病治療セミナー

 

こんにちは那須です。じめじめと蒸し暑い時期ですね。自転車通勤の私にとったら雨のふるこの季節は大変です。

先日、大阪で行われた歯周病治療(SRPといいます)のセミナーに行かせていただきました。

 

Img_5029

 

セミナー内容は、歯周病についての基礎的な座学と、治療に使う手入れについてです。

SRPとは歯茎の下についてしまった歯石を取ったり、歯周ポケットの深いところに潜んでいる歯周病菌を減らすという治療です。

治療には刃物を使って行くのですが、刃物ですのでだんだん摩耗して切れ味が悪くなります。そうなると治療に痛みが出たり、効率が悪くなってしまうのでお手入れが大事なのですが、それがまあ難しい…

 

Img_5030

 

今回のセミナーでは実際に使っている器具を用いて、先生がマンツーマンではその器具に合った磨き方や力の入れ方をほぼマンツーマンで指導してもらいました。

今までにも何回か別のセミナーには参加させていただいたのですが、今回のやり方が私にあったのか、力みすぎず効率よくできるようになったと実感しています。同じ事をするにも先生によって違うので、沢山学べて楽しいです。

 

今後も日々精進出来るように勉強がんばります。

 

ーーー

 

以上、那須のコメントでした。

いろんな指導者の良い所だけを自分のものにしたらいいと思います。頑張って勉強して下さい!期待しています!

 

 

2019年7月13日 (土)

ネコは癒し♡

主人が最近知り合いの先生方とイカ釣りに行っています。

098

釣りっぱなしでお料理してくれないので捌くのが大変です…。近くのスーパーに捌いたのが安く売っているんですが(苦笑)

イカが冷凍庫に入りきれなくなると夏を感じます。

ーーー

まさご家の活力は、ネコ!

Masa98_20190712180201

この夏で我が家の子になって早5年のティー院長見習い。紫陽花の咲くころに自宅の裏で捨てられていました。来た当初は推定3か月位、やんちゃ娘でしたが今では立派な育児母で下2匹の弟たちの面倒をよくみてくれています。

ネコは本当に可愛い♡5匹いますがどの子も個性がありそれぞれに可愛さがあります。お世話も大変ですが、それを上回る癒しで毎日楽しいです。ネコに癒されて仕事頑張りたいと思います!

今週もかなり混み合っております。連休もはさみますので予約が取りづらくなっております。スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科(口周りの手術系)」専門になります。

虫歯・入れ歯・小児歯科に関しましては恐れ入りますが

お近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先です。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

ご協力お願い申し上げます。

 

 

2019年7月 7日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:岡田

ラシャスリップのレビュー

さて、今年度の先生、いくみさんからの誕生日プレゼントはラシャスリップなのですが

実は私は一足お先にラシャスリップに似ている!?と評判なリップアディクトの方を懸賞で当たったので持ってました!

今回は両方の違いなどをレビューしていきたいと思います!

Img_7534

まず、実際に私が持っているものの写真でもお分かりだと思いますが、見た目、大きさがほぼ同じ!(偽物もあるそうなのですがおしりのシールでわかるそうです)

もちろん、ふたつとも使用感はプランパーなのですーすーしてじんじんする感じがあります。(これがぷっくりなるための大事な要素!)

しかも製造会社も同じなのだそう。

なにが違うか、というとオイルの配合が違う、や成分の濃度が20%ラシャスリップの方が高いとか、、、

もちろん値段もラシャスリップのほうが約2000円ほど高いそう。

また、販売している場所もラシャスリップは医療機関ですがリップアディクトの方はエステサロン専売だそう。

私の個人的な感想としてはリップアディクトの方にラメが入っているせいか、口唇の皮がめくれるときもあります。

ラシャスリップはそれが全くないです!

ラシャスリップは私が持っている化粧品の中で一番高いものになるのでこれからも大切に、沢山活躍させていこうと思います☆

Img_8357

今週のお花はリンドウ、キキョウ、やはずすすきです。

今回購入するときにレジで定員の方が『涼しそうで良いチョイスしたな~!』と会計しながら褒めてくださりました(笑)

模様つきの草のようなやはずすすきはいくみさんが私達の勉強のために買ってくださった本に載ってたので生けてみました。

ーーー

以上、岡田のコメントでした。

ラシャスリップはヒアルロン酸配合でくちびるの保湿はバッチリですよ!医院でも販売中です!

2019年7月 6日 (土)

お灸LOVE♡

膠原病にかかって10年経ちますが、一生治る病気ではなくまぁ何となく病気と折り合って日々過ごしております。

一通りの第一選択の薬剤、ステロイドから免疫抑制剤やらプラケニルやら全部飲んでますがこれ以上の症状悪化を抑えるといった感じで「良くなる」と言ったわけではありません。悪いながらも低空飛行で全身あちらこちら痛いと言えば痛いです。

病気と闘ったところで治らないのなら受け入れるしかないので私はあんまり自分が難病であっても深刻に考えていないんです。

ただ、病気は受け入れてはいるものの困るのが痛みからくるQOLの低下。日によって痛い時は起き上がったりできません。それがつらいです。

西洋医学ではここが限界というわけで、最近は東洋医学の力を借りてます。

東洋医学はなんとなく宗教っぽい感じがしてキライな方はキライでしょうが、私はあまり抵抗がないので「対処療法として良いのなら」と深く考えずに施術を受けています。

ここ2~3か月ほどずっと週1で鍼に通ってました。鍼もそこそこ関節や筋肉の痛みが強い時には即効性があり起き上がれないときなどに私には効果がありました。どういった作用機序で鍼が身体によいかは実は解明されていないらしく、それこそ中国4000年の歴史の積み重ねで効果が口伝で伝えられているようなないような…そんな感じだそうです。

で、鍼の先生が最近試してくれているのが「お灸」。よもぎの台座お灸と鍼のMIX治療です。

今時期は暑さは厳しいですが意外とクーラーなどで身体の中は冷えてます。膠原病やリウマチは冷えが大敵。私もクーラーに当たると指の関節が発赤腫脹して痛みが出てきて包丁が握れなくなります。夏場は身体の表面は暑いんですが芯が冷える、の割には身体の中に熱がこもるなど変な症状になります。おそらく自律神経がおかしくなってるんでしょうね。

私が施術してもらっているお灸は背中とお腹を中心にしてもらっているのですが、施術をしてもらうと骨と内臓がじんわり温まる感じがして心地良いです。身体の芯を温めてあげることによって疼痛が緩和して私の場合は2~3日痛みが楽になります。

自宅でも手軽に始められるお灸。背中や専門的なツボは難しくても手のツボや脚のツボなど自分でも据えられる部位は痛みがひどい時などおススメです。

膠原病に限らず冷えは万病のもと。夏だからこそ身体が冷えているのでなんかダルイ方はお灸良いですよ。

自分の身体は自分で出来る範囲でメンテナンスをしないと誰も守ってくれないですからね。皆さんも自分なりの健康法、疼痛緩和方を見つけてQOLの向上を目指して下さいね。

初蝉

茶道のお茶室にて。

908

むせ返るような梅雨の匂いに包まれながらも、束の間の晴れ間には蝉が鳴いていました。もう夏はそこまで来ています。

765

紀南地区は農家さんや自家農園をされている方が多く、患者さんから夏野菜をたくさん頂く時期になりました。なすび、枝豆レシピを検索して消費頑張っています!

夏の果物も。スイカなど頂くことが多いのですが、この時期は「スモモ」。梅と並んでこの地域ならではの果物です。

この辺りでは「スモモ」のことを「ふらんこう」・「大石」という呼び方があり、最初は「?」でした(笑)

胃袋から夏を感じている今日この頃です。おススメ夏野菜レシピがあれば教えて下さい!

ーーー

診療所です。

暑くなってきたのでクールビズでスタッフの装いも涼しげなものに変えています。

受付スタッフも何種類か夏用ユニフォームを用意していますが、こんなものもあります。

Img_5005_20190704140001

カチッとしたインナーにスカーフがベースなアシストスタッフのユニフォームですが、たまにはこんな感じもいかがでしょう?ギンガムチェックはブルーとブラックとあります。スタッフにその日どのユニフォームを着るかは任せているのでお楽しみで☆

診察室も夏仕様の飾りつけにしております。少しでも目で涼を感じて頂けたら…。

手足口病が流行の兆しとの事。もうそんな季節が来たなぁと。当院でもこの時期に診察することも多いです。感染予防しっかりとして診療を行いたいと思います。

では、今週も混み合っておりますがスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科(口周りの手術系)」専門になります。

虫歯・入れ歯・小児歯科に関しましては恐れ入りますが

お近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先です。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

ご協力お願い申し上げます。

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

当院ホームページ