« 更年期による口腔内違和感の対策に@UTPさん来訪 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:那須 »

2020年1月11日 (土)

お正月の風物詩

先日、お正月の縁起物の一つである「仏手柑」を見かけました。

897_20200110220801

「仏手柑」とは、書いて字のごとく仏様が手を合わしているように見える柑橘類で縁起物として飾られます。御覧の通り皮だけの柑橘類で食べられません。和歌山でも生産されており、たまに患者さんに頂くこともあります。

こういった古典的なお正月のお飾りを見ると最近なぜか嬉しく感じます。伝統って良いものですね。

今年から茶道の先生のお許しが出て、各所の初釜に参加させてもらえることになりました。大先輩ばかりなので緊張しますが、何事も経験なので頑張ります。

996_20200110220801

大先輩方のお点前を間近で拝見でき本当に勉強になります。

20代後半、着物にハマり着付け教室に通ったりお給料で買える範囲で着物を買いそろえ「着物オフ会」によく参加していましたが結婚して和歌山に越してきてからはほとんど着る機会がなくなっていたので、着物たちがまた日の目を見れて喜んでいるように思います。

着る前に小物や襦袢を用意したり着物と帯を和ダンスから出して日干ししたり、終わった後もいろいろ手間がかかる着物ですが、着ると背筋がピンと張りつめて女子力がすこーし上がるような気がします(笑)まだ何か所か初釜のお誘いがあるのできれいに着付けできるように研究したいと思います。

ーーー

診療所は年が改まったということで自営業事務方最大の敵である「確定申告」に忙殺されております。

年末年始の休みあたりから領収書の整理や入力など始めています。うちの顧問税理士T氏は「一年間の領収書とりあえず丸投げー」はNGできちんと自分で把握してくださいタイプ。丸投げOKな医院うらやましーと感じますがT氏のおっしゃることは正論なので頑張ってます。

最終的な申告税務など難しいところはT氏にお願いできるとはいえ、日々の会計経理のまとめは私の仕事。最近はスタッフの寺尾が秘書的業務をしてくれているのでずいぶん助かっています。毎年この時期は確定申告が終わるまでヒヤヒヤで落ち着きません。他の先生方は確定申告は仕事をしながらどうされているのでしょうか?

臨床現場の方は、お正月あけ恒例の「年末年始の疲れで歯茎が腫れてきた」のお問い合わせ多し。帰省してきた娘息子&孫のお守りにクタクタ~やっと帰ってくれたーで気が抜けて抵抗力が落ちるんでしょうね。この時期の風物詩的な主訴です。帰省ラッシュが終わってやっと田辺の街も静けさを取り戻してます。

予約に関してもかなり外科処置など込み合っております。手術も増えており一般歯科までなかなか手が回らないです。虫歯・入れ歯・小児歯科はお近くの一般歯科標榜のある医院さんでの受診をお願いしております。「口腔外科は歯医者の中の外科」と思ってもらえたらイメージしやすいかも、です。ご協力よろしくお願いします。

今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科(口周りの手術系)」専門になります。

虫歯・入れ歯・小児歯科に関しましては恐れ入りますが

お近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先です。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

ご協力お願い申し上げます。

« 更年期による口腔内違和感の対策に@UTPさん来訪 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:那須 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ