« 【スタッフコラム】今週の担当:早田 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:寺尾 »

2021年2月20日 (土)

マスク生活時の口唇ヘルペス薬ゾビラックス軟膏のおススメなつけ方

三寒四温、と言うように暖かいと思ったら急激な底冷えで身体がついていきません。冷え込みが緩むほどに春が近づいています。

極端ですが、私は毎年梅が咲き始めると「ああ、もう冬が終わってあっという間に春が過ぎて長々鬱陶しい梅雨とこれまた長い夏が来る…」と私は感じてしまいます(苦笑)なんだか近ごろ秋と冬が最近短くなったような気がします。

ーーー

口腔外科は独特な症状の診察がありますが「口唇ヘルペス」もそのひとつ。あまり一般歯科では診察しません。

実は私も「口唇ヘルペス」持ちです。

どんな感じか…画像は気持ち悪いので気になる方はご自身でググって下さい。

ストレスや過労、季節の変わり目などに口の周りにチクチクした痛みや水疱ができます。これがすごく痛い。一度できるとヘルペスウイルスが潜んでいてすぐ再発します。

しかも今はマスク必須。ヘルペス発症時にマスクをすると擦れてホントーに痛い。

治療法は…ありがちですが身体を休める、栄養のあるものを食べる等のほかに塗り薬と飲み薬があります。一般的なのは塗り薬。

ゾビラックス軟膏です。

276_20210219113901

「ヘルペス」の病名がつけば処方できるこの塗り薬。内科ではメジャーに処方されますが、口腔外科でも処方できます。

私も絶賛愛用中です。

この薬、塗ったことがある人しか分からないことが。

実はすごく苦い。春の山菜をえぐくしたような舌に刺激的な苦さです。灰汁取りをしていないフキとでも言いましょうか。唇の内側に巻き込まないようにして塗らないと一足早い早春の味を味わうことになります。

冒頭の三寒四温の季節になると「そういえばゾビラックス軟膏って春の山菜の味に似てるなぁ」と思い出します。

苦いのと同時にこの薬は物凄く乾燥します。特に冬場は塗ったところの唇がもれなく速攻で乾いてパッキパキになります。乾燥するとその周囲が荒れてくる→口角炎も発症する→ヘルペスと併せて口の端が切れて痛み倍増…と三重苦。

でもよく効くんですよ、口唇ヘルペスのピリピリにはゾビラックス軟膏。苦いのとパキパキ乾燥と口角炎を我慢すれば。

で、長年のゾビラックス軟膏愛用者の私は考えた!いろいろ試してゾビラックス軟膏を多少快適に使える方法を編み出しました。

それはゾビラックス軟膏を塗った後にワセリンで蓋をする!

それだけかい、と思われるかもしれませんがこれを編み出すまでに数年かかりました(笑)

製薬会社的にそれはOKなのかは知らないですが、まあワセリンだとさほど有効成分の作用を邪魔しないと思われます。マネする方は自己責任でよろしくです。

ゾビラックス軟膏を患部に塗布後にワセリン(種類は何でもOK。私は手が汚れるのが嫌なのでスティックタイプのベビーワセリン愛用)をベッタベタに塗りたくります。「塗布」という表現ではなく「塗りたくる」です(笑)

油ギタギタの揚げ物を食べた後の唇、もしくはグロスを塗った後の唇をご想像頂ければ分かりやすいかな。

これだけでOK。

この状態だとマスクをしてもワセリンがガードしてくれて患部が擦れにくい(ただし、マスクはワセリンで汚れます。使い捨ての不織布マスクがおススメ)のと乾燥がかなりマシです。朝歯磨きした後にゾビラックス軟膏&ワセリンを塗ると昼くらいまではワセリンが乾燥をガードしてくれます(私の場合、個人差ありかと思います)

寝る前にお風呂あがった後の清潔な状態でゾビラックス軟膏塗布後にたっぷりワセリンを塗り込んでおけば悲惨なチクチクも乾燥も8割がた改善されました。

最近はずっとマスク生活なのでマスクの下は多少ワセリンギタギタでもバレないので口唇ヘルペスでゾビラックス軟膏を処方された方はぜひ試してみて下さい!

そんなわけで、この時期待合室にはいろんなタイプのワセリンを販売しております。

ちょっとした小技でした。私の個人の感想・使用感なので個人差はあるかと思います。ご参考までに。

ーーー

診療所です。

地元新聞の紀伊民報に歯科助手のリクルートを掲載致しました。おかげさまで1回掲載で掲載初日の診察日にたくさんのご応募を頂きました。ありがとうございます。

書類選考、面接の結果1名採用が決定致しました。

スタッフにも面接に同席してもらったのですが、面接後の選考で満場一致で決定しました。2月中にオリエンテーション等を行い3月1日入社予定となります。またこちらでも3月以降に新スタッフのご紹介いたします。長く勤めていただけると助かります。

歯科衛生士さんに関しては、現在募集中です。

インディードにも求人掲載を行っています。インディードの営業の方いわく「歯科衛生士さんは存在自体が少なくインディードに掲載しても決まるのは3割以下で大変難しい職種。和歌山南部はさらに難しい」とのこと。応募の範囲を今週から広げてIターン・Uターンでの再求人の強化をかけています。

新卒以外の方もOKです。入社時期考慮致します。春から一緒に新しい生活を当院ではじめませんか。現在勤務している歯科衛生士の岡田も「早く歯科衛生士さん来ないかな」と寂しがっています。スタッフ一同お待ちしております。

詳しくは まさご歯科口腔外科クリニックリクルート をご参照ください。

連休の関係で予約がかなり立て込んでおります。スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

« 【スタッフコラム】今週の担当:早田 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:寺尾 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ