« 【スタッフコラム】今週の担当:寺尾 | トップページ | 入梅 »

2021年6月 5日 (土)

【スタッフコラム】今週の担当:津呂

成長の記念に・・・

 

今年の梅雨入りは例年より早く、長い梅雨になる予感ですが、晴れた日には夏の気配も感じられる季節になりました。

 

私自身、当院に入社して丸3ヵ月が経ち、少しずつ独り立ちさせて頂いています。引き続き、これからも患者様のお力になれるように頑張りたいと思います。

 

最近、小学1年生の娘の下の歯がグラグラし始めました。

 

同級生のお友達の中には、もう既に何本も乳歯が抜けている子も居て、娘も初めて歯が抜けるのを心待ちにしています。今にも抜けそうで抜けない歯に、どのタイミングで抜けるのか、私もドキドキしています。

 

私が幼い頃、乳歯が抜けると、上の歯を床下へ、下の歯を屋根上へ投げるように教えられ、その時は意味も分からず、その通りにしていました。

 

気になって調べてみると、この風習は昔から言い伝えられている、おまじないらしく、『続いて生えてくる永久歯をその方向へきちんと導いてくれるように』という願いが込められているようです。

 

この乳歯を放り投げる風習はアジアの国々に多く、欧米では乳歯を枕下に置いて寝ると、歯の妖精「トゥース・フェアリー」がやってきて、代わりにコインを置いていくようです。妖精は綺麗な乳歯しか持って行かないらしく、子ども達のむし歯予防に一役買ったとか。世界各地で乳歯に関する言い伝えがあり、面白いですね。

 

最近では抜けた歯を乳歯ケースに入れて、保存しておく親御さんも多いようで、私も娘の歯がいつ抜けても良いように、こんな可愛い乳歯ケースを用意しています。

 

111_20210604113901

 

飾っておくだけでも楽しくなるような可愛い表情。

 

実は当院にもこんなにも仲間が揃っているんです。

 

456_20210604113901

 

ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうで、個人的にもオススメです。

 

受付には他にも見ているだけで楽しくなるようなアイテムが沢山揃っているので、来院された際はぜひチェックしてみて下さいね。

 

今週のお花はこちら。

987_20210604113901

 

梅雨時期の定番のお花、紫陽花です。

 

憂鬱な雨の日でも、この時期だけの綺麗なお花を見て、少しでも気分を晴らして頂けたらと思います。

 

ーーー

 

以上、津呂のコメントでした。開業した15年くらい前は抜歯をした子は「軒下に…、屋根に…」と言われる親御さん多かったです。抜歯ケース、色々取り揃えてます☆

 

 

 

 

 

« 【スタッフコラム】今週の担当:寺尾 | トップページ | 入梅 »

スタッフコラム」カテゴリの記事

当院ホームページ