« 【スタッフコラム】今週の担当:寺尾 | トップページ | 入梅 »

2021年6月 5日 (土)

6月は歯の衛生週間です

6月5日からだいたい21日あたりを二十四節気で「芒種(ぼうしゅ)」と言います。

「芒」というのは稲や麦など穂先の針のような部分をさします。「芒種」は穂の出る植物の種をまく季節、いわゆる田植え時期の頃だそうです。

田植えの水田に映える稲の苗の緑の美しさ、情景が目に浮かびます。「早苗・若苗・玉苗」という言葉の響きがこれから育ち実りゆく命の尊さを感じます。

田植えの画像を持っていないのでこの時期の緑の写真を。

734_20210604113401

梅雨でますます蒸し暑さが続きますが、バテないように気を付けましょう。

ーーー

6月は歯の衛生週間です。「6月4日=虫歯の日」にかけたもので毎年このシーズンに歯科業界は歯の啓発を行っています。

昨年今年はコロナでなくなっていますが、毎年この時期は歯の衛生イベントにかり出されます。主人も田辺に引っ越してからは毎年お手伝いをしてました。私は田辺ではお手伝いはしていないのですが神戸時代は10年ほどずっと毎年歯のイベントの手伝いをしてました。

歯にトラブルが発生すると歯医者通いが長くなるので日頃からお手入れしてくださいね。

そんなわけで、うちの医院でも歯の衛生グッズこの時期はいつもよりラインナップを充実させております。

742_20210604113401

開業して以来10年以上続けている企画、6月の歯科衛生週間時期に歯周病治療薬「コンクールシリーズ」の特売が始まりました。

コンクールシリーズをお買い上げの方に歯ブラシや歯磨き粉・歯間ブラシなどをセットにした福袋をプレゼントしております。かなりお得なのでこの時期に買い置きをされる方、治療以外でわざわざ買いに来られる方も多いです。「今年もやっていると思って」と毎年のリピーターの方もいらっしゃいますよ。

今年の企画はすべてスタッフにお願いしました。今年のコンクール企画の責任者は早田でサポートが寺尾です。

昨年の販売実績を元に販売目標数の設定と経費を差し引いた医院側の純利益の計算方法を説明し、それを元にした今回の企画立案と企画書作成、スタッフへのプレゼン、企画の実施、企画後の実績の報告など。会社では当たり前のことでも規模の小さい開業医ではなかなかそこまですることはないと思います。

これらは各職場で私を指導して下さった上司や先輩方に教わったことです。職場で経験させてもらった様々なことが今の経営の礎になっています。私も教わった事を後輩たちに伝えていかないとと思い、今年からは一歩進んだ業務内容の指導を行うようにしています。

スタッフたちが今後何かの折に「そういえばこんなことを習ったな」と生きていくうえで役に立てば幸いです。

今週も混みあっておりますが、スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

☆歯科衛生士リクルートのお知らせ☆

2021年7月あたりに2022年度新卒予定の歯科衛生士のリクルートを開始します。

インディードと関西の歯科衛生士学科のある大学・短大・専門学校にリクルートを行います。

歯科衛生士になりたい学生さんは田辺には歯科衛生士養成機関がないので和歌山市内か県外に出てしまいます。

こんな時期なので資格を取ったら感染者の少ない地元での就職を希望されているUターン希望の方、早めに就職先を決めて学業に専念しませんか?詳細は7月以降に掲載予定ですが早めに求人内容を知りたい方はご遠慮なく当院までご連絡下さい(まさご歯科口腔外科クリニック 「2022年度新卒の件で」でお問合せ下さい)

またこの時期は新卒で入社した歯科医院が合わない…で退職される方が多い時期です。第二新卒での就職をご検討中の方で当院に見学および面接ご希望がございましたらご遠慮なくお問合せ下さい。面接日、入社日考慮可能です。

スタッフ一同ご応募お待ちしております。

私が上司や先輩に教わってきたことを後輩たちに還元していく。それが恩返しなのかなと思います。

« 【スタッフコラム】今週の担当:寺尾 | トップページ | 入梅 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ