« 【スタッフコラム】今週の担当:岡田 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:大江 »

2021年7月24日 (土)

土用の丑に偲ぶ

土用の丑の日。

この日近辺にスーパーに買い物に行くと特売コーナーがこれでもかというほど鰻です。

私は実家が自営業をしており、この時期は父が従業員や日頃お世話になっている業者の方を引き連れて昔ながらの煙もうもうの鰻屋さんに暑気払いでうな重を食べに行ったものでした。昔堅気の気前のいい父でした。

今はそんな煙もうもうのお店は見かけませんので古き良き時代です。懐かしいな。本当に美味しい鰻屋さんだったんです。土用の丑になると鰻と父を思い出します。

人間トシを取ってくると幼い頃をよく思い出すと言いますが、私も最近そうなって父や母との生活を懐かしむようになりました。父はもう早くに鬼籍に入っているのですが、今思うとあんなに可愛がってくれた父に思春期以降つれなかったのでもっと父に親孝行をしておけばよかったなと思います。父の臨終を間近で見送れたのが、私の父への親孝行の最期でした。

今年も鰻を食べて父を偲びたいと思います。

ちなみに土用の丑の日になぜ鰻なのかご存じですか

発明家の平賀源内が暑くて夏場に売り上げが落ちた鰻屋の友達から「なんとかならないかな」と相談され一考した結果、万葉集に「石麻呂に 吾もの申す 夏痩せに よしというものぞ うなぎとり召せ」という歌があり鰻が夏バテに良いという言われがあること、「丑の日にうがつく食べ物を食べると病気知らず」→夏に鰻がいいよ!…的な事を各所で吹聴した結果、鰻屋が夏に繁盛したという逸話があります。

今でいう所のマーケティングの勝利ですね(笑)源内はアイディアマンとはよく言ったものです。

ーーー

 最近40折り返しになってくると集中力がなくなってきました。

私は自他ともに認める「本の虫」で学生の頃からかなりの本を読んでました。読書がすごく好きだったんです。おかげでこうやって文章を書く際に役立ったり、何かと本で得る知識が日々の経営に役立ったりしています。

近頃は老眼なのか目がかすんだり本を読み切る気力がなくなってきました。あんなに好きだったのにショックです。

「若い頃には読書、とにかく読書。いやでも本を読め」と年配の方は言いますが、10代20代30代初めまでは本当に知識が入りやすい状態なのと集中力が違います。本を読んで得る知識はその後の人生を大きく変えると言っても過言ではありません。

の時代はスマホで知りたいことだけしか見ない時代になったからこそ紙媒体の本というものの素晴らしさを実感しています。

本をめくる手の感触、紙の匂い、表紙の美しい装丁、想像力を膨らます文章の数々…本は五感を刺激します。

本屋さんもコロナで数が少なくなってきて残念です。

コロナ時代だから診療所には雑誌を置かないというケースが増えてきていますが、私はあえてコロナ後も雑誌を置いています。読みたい方はどうぞというスタンスをとっています。

日本の四季や工芸などの素晴らしさを伝える家庭画報や婦人画報、和楽、暮らしの手帳、discover Japanなど読み物が充実しているものをセレクトして置いています。

届いたら私もすべて目を通してから待合室に置くようにしています。四季折々の情報、毎月発刊日を楽しみにしています。

スタッフたちにも医院に置いている雑誌良かったら見てねとすすめています。

彼女たちとは購読層が違いちょっとババ臭いかなと思うかもですが(実際私も開業してすぐの30代前半の頃はババい雑誌だなと思ってました笑)こういった機会がないとなかなかめくらない雑誌だと思うので、若いうちに「本物」を見たりして知ったりして目から入る知識をつけてもらえたらと思っています。

そんなわけで、若い頃に蓄積できた本の知識のお陰で今の私のインプットアウトプットがなんとかできています。

本当に若いうちは勉強とは先人はよく言ったものだと痛感しています。私もこんなことをいう年になったんだなと苦笑いです。

ーーー

診療所です。

夏本番になってきたので日焼けケア関連のビタミン剤や疲労回復の医院専売プラセンタ内服などが売れてきています。

うだるような暑さになってきましたので来院の際は熱中症にお気を付けください。

夏休みに入り学生さんの「親知らずを抜歯してほしいの受診」が増えてくる時期です。

近隣の一般歯科からもこの時期に手術依頼が多くなります。

紀南地区での口腔外科専科は当院のみで手術が集中しているため、虫歯・小児歯科・入れ歯・学校健診で受診の紙を貰ってきた等に関しましては一般歯科への受診をお願いしております。ご理解ご了承の程お願いいたします。

今週も混みあっておりますがスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

☆☆歯科衛生士リクルートのお知らせ☆☆

In

2021年6月より2022年度新卒予定歯科衛生士および既卒歯科衛生士のリクルートを開始致しました。

歯科衛生士になりたい方は田辺には歯科衛生士養成機関がないので和歌山市内か県外に出てしまいます。こんな時期なので資格を取ったら感染者の少ない地元での就職を希望されているUターン希望の学生のみなさん、早めに就職先を決めて学業に専念しませんか?

またこの時期は新卒で入社した歯科医院が合わない…で退職される方が多い時期です。第二新卒での就職をご検討中の方で当院に見学および面接ご希望がございましたらご遠慮なくお問合せ下さい。面接日、入社日考慮可能です。

もちろん第二新卒以外の既卒の方も大歓迎です。

今回は初の歯科衛生士パートも同時募集しております。

詳しくは まさご歯科口腔外科クリニック リクルート をご参照ください。

スタッフ一同ご応募お待ちしております。

« 【スタッフコラム】今週の担当:岡田 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:大江 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ