« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022年2月26日 (土)

春告げ

スーパーの野菜売り場に「ふきのとう」が並んでおり、まだまだ寒さは厳しいものの少しずつ春は近づいてきているんだなと感じました。

Photo_20220225102801

枯れ木ばかりだった冬の景色もぽつぽつと早春の花が彩を添えてくるようになりましたね。春告げを見つけるのが最近楽しいです。

2月19日~3月4日までを季節の指標である二十四節気で「雨水」と言います。

降る雪が雨に変わり雪解けが始まる頃をさすそうです。雨水になると水が動き土が潤い始めるので農業の準備を始める目安にもなるんだそうです。

雨水に雛人形を飾ると良縁に恵まれるという言い伝えもあります。

雛祭りと言うと実は水に関係する行事で、厄を移した雛人形を水に流していた事に由来しているそう。いわゆる「雛流し」ですね。こうしたことから水が豊かになる雨水に雛人形を飾ると人形が厄をとってくれて良縁が来ると言われています。お雛さんっていつから出したらいいんだろう?と言う方はぜひ2月19日頃から飾ってみて下さい。

二十四節気をさらに細かく分けて季節を表した七十二候では

19日~23日までを「土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)」。降る雪が雨へとかわり、大地が潤い始める頃を言います。寒さもゆるみ、眠っていた動物も目覚めます。

24日~28日までを「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」。なかなか漢字が難しくて変換できません。霧やもやで山野の情景に趣が加わる頃。春に出る霧を霞(かすみ)と呼び、夜の霞は朧(おぼろ)と呼ばれます。春のかすんだ月を「朧月」と言いますね。

これらの言葉を見ていると気分だけでも早春を感じます。

ーーー

先日、私事ですが誕生日でした。

スタッフ達から誕生日プレゼントを頂きました。

Photo_20220225095201

紅茶を持ち歩ける茶こし付きタンブラーです☆

私は大の紅茶好きで家でも茶葉で紅茶を入れています。これだと外出時も茶葉でいれた紅茶が味わえて便利ですね。こんなの欲しいなぁと思っていてもなかなか自分用には買わないので助かります!

合わせて主人用にバレンタインのチョコレートも。甘いもの好きな我が家なので早速頂きました!

いつもみんなありがとうね。お心遣い本当に嬉しいです!大切に使います!

当院の初代歯科衛生士の久保からも誕生日プレゼントが届きました。

Img_5406_20220225095201

神戸のお惣菜セットです。トアロードと聞くと神戸っ子はなんかテンション上がります!

久保は神戸出身。私と同郷です。ご主人の仕事の関係で田辺に引っ越してきて次の転勤までの3年間当院で頑張ってくれました。常に明るくムードメーカーだった久保。新卒入社で私が開業して最初に育てた歯科衛生士です。とても気が利き覚えが良くて本当に助かりました。今は神戸で住んでいて訪問診療で歯科衛生士を頑張っているそうです。

退職してもこうやって便りをくれるのは本当にありがたいです。

当院卒業組の歯科衛生士の坂本、那須も折々に連絡をくれます。みんな田辺を出て東京や大阪の新天地で頑張っているようです。子供のいない私にとってはみんな私の娘?妹?みたいな感じなので離れていても元気で過ごしてくれていると嬉しく思います。

4月になると新しい歯科衛生士さんの入社もあります。持病があり今は常勤で出ていないので常にマンツーマンでの指導はできませんが、体調が許す限り私自身も彼女の指導をして育てたいと思っています。

本当にみんなありがとうね。感謝しています。

ーーー

診療所です。

この度は職員のコロナ陽性によりしばらくの臨時休診でご迷惑ご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

保健所の協力にて臨時休診前に当院を受診頂いた患者様に関しまして、感染者や濃厚接触者はいなかったと報告を受けております。ご協力ありがとうございました。

24日より診察を開始しております。患者様よりご心配の言葉やお見舞いを頂いたりありがたいことです。無理せず頑張りたいと思います。

スタッフコラムは来週から再開です。お楽しみに。

しばらくの間、職員の健康管理のため16時最終受付の時短診療を行っております。

 

大変申し訳ございませんが、口腔外科は血液飛沫が多いため感染リスクを鑑み現在下記治療の受付は行っておりません

◆治療を伴わない検診(市町村の妊婦歯科検診、市町村・職場の無料歯科検診)

◆小児(未就学児・小学校低学年)の虫歯治療・検診全般

◆ご高齢の方の入れ歯治療全般

 

上記治療に関しましては、お近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。基本、どちらの歯科医院を受診されても診察内容は同じですのでご安心下さい。

ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

スタッフ一同これから更なる感染対策を行い診療に取り組んでまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

2022年2月20日 (日)

2月24日(木)より時短診療にて診療を再開致します

このたび当院職員に新型コロナウイルス感染確認による臨時休診に伴い、ご迷惑ご心配をお掛けいたしましたことを心より深くお詫び申し上げます。

臨時休診前に当院を受診を頂いた患者様に関しては、田辺保健所の調査・ご協力により必要な方にはPCR検査を実施し濃厚接触者の該当はなかったと報告がありました。

保健所と相談の上、
2月24日(木)より診療を一部再開いたします。

職員の体調管理のため、しばらくの間「時短診療」となります。

初診・初再診の患者様の受付に関しましては、午後診察の最終受付時間を16時までとさせていただきます。

(臨時休診以前に予約が入っていた患者様に関しては、そのままの予約時間で診察いたします)

ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

皆様に安全で安心な医療をご提供するよう努めて参りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

院長 眞砂洋

※院内消毒のため2月22日(火)午前は職員が院内に在籍し作業を行っておりますが診察は行っておりません。
 職員在院時は予約の変更を承りますので院内にお声かけ下さい。

2022年2月13日 (日)

新型コロナウイルス感染による臨時休診のお知らせ

2月12日に当院勤務者に新型コロナウイルスの感染が確認されました。

それに伴い2月14日より「臨時休診」とさせていただいております。
今後は保健所と相談の上、しっかりと安全の確認が取れしだい
診療再開日を決定していきたいと考えております。

急な事でご予約を頂いている患者様へのご報告および予約変更など
お電話にて連絡が行えず大変申し訳ございません。

心よりお詫び申し上げます。

こちらのホームページにて今後の再開予定などが決まりましたら
ご報告いたします。

患者様におかれましては御不安を抱かれると同時にご不便を
おかけすることとなり大変申し訳ございません。

ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

院長 眞砂洋

---

尚、当院では常に十分な感染予防対策を取っていましたが
当院を受診された方で発熱などの症状がある方は
田辺保健所(0739-26-7933)までご連絡をお願いいたします。

【スタッフコラム】今週の担当:津呂

梅林名物

早いもので今年2回目のコラム担当が回ってきました。

まだまだ底冷えする厳しい寒さが続いていますが、皆様体調崩されぬよう、お気をつけ下さい。

Photo_20220212214002

毎年この時期、家の近所を車で走っていると、道沿いの梅の木に小さな白い花がちらほら咲いているのを目にします

母の実家がみなべということもあり、幼い頃からみなべ梅林へ行く機会が多かったのですが、今年も新型コロナウイルスの影響で中止になってしまったようです。

Photo_20220212214101

私の中で、梅林の楽しみといえば、観梅はもちろん、昔から地元で有名な『かたやまの芋餅』。

スーパーなどにも色んな芋餅が売られていますが、個人的には、かたやまさんの芋餅が一番好きです。

母に聞いてみると、今年も例年通りにお店を開けられているとの事で、先日買いに行って来ました。

柔らかく程良い甘さの優しいお味で、重たくなく、何個でも食べられそうです。

1977年から代々受け継がれている伝統の味をずっと守り続けられていて、サツマイモやもち米は量や品質を安定させるために自家栽培されているそうです。

毎日早朝から手作りで作られており、多い日は2,000個も作られているとの事。

2月末までの期間限定なので、今しか食べられない梅林名物です。

コロナ禍で気分も沈みがちな今、地元で頑張られている方々に元気を貰う事ができました。

明日はバレンタインデー。

まさご歯科にもキシリトール入りチョコと歯ブラシが入った、バレンタイン限定セットをご用意しています。

男性だけでなく、女性の方へのちょっとしたプレゼントにも喜ばれると思います。

ご来院の際は是非チェックしてみて下さい。

Photo_20220212214001

今週のお花はスイートピーを選びました。

薄紫とピンクの色合いが一足早い春を感じさせてくれます。

過ごしやすい春が待ち遠しくなりますね。

ーーー

以上、津呂のコメントでした。いももち、私たちも去年買いに行きました!劇込みで大変でしたが美味しかったです!

2022年2月12日 (土)

合格祈願

ぽつぽつと梅の花が咲き始めたようです。

456_20220211143401

二月は「如月(きさらぎ)」と言います。

なぜ「きさらぎ」と言うか、衣を重ね着することから「衣更着(きさらぎ)」と言う説、草木の木の芽が張りだす月で「草木張月(くさきはりつき)が訛ったもの、はたまた「萌揺月(きさゆらづき)」から由来する…と諸説あるそうです。風流ですね。

季節を子細に表す七十二候では2月9日から13日を「黄鶯睍睆(うぐいすなく)」と言います。鶯の「ホーホケキョ」という美しい声。その年の一番初めに聞く鶯の声を「初音(はつね)」と言います。春を告げる鳥です。

今は初音と言うとミクという感じですが、本来は美しい鳥の声でした。

実際には鶯が鳴くのはもう少し先ですね。今私たちが住んでいるところは少し郊外の自然が多い所なので時期が来たら鶯の声があちこちから聞こえてきます。都会暮らしの時は鶯の声なんてテレビからしか聞いたことがありませんでした。

この年になってくると自然の移り変わり、花の開花や鳥や虫の声がいいなぁと感じるようになってきました。

ーーー

今年の歯科衛生士の国家試験は3月6日とのこと。このコラムがアップされる頃には国家試験1か月前となります。

この春入社予定のFさんも国家試験勉強追い込み真っ最中だと思います。

長かった学生時代…覚えきれない基礎科目の座学と試験、教務が怖い相互実習、厳しい先輩が多く辛かった臨床実習の総仕上げが国家試験となります。

当院では新卒で入社する歯科衛生士スタッフには国家試験前にいつも「きっと桜咲くよ、合格キットカット」を主人と私のメッセージ入りで送っていました。

初代新卒歯科衛生士の久保、二代目の坂本、今現役で頑張ってくれている岡田と代々この時期に送っています。

今年は「きっと桜咲く、合格キットカット」がコロナで生産が追い付いていなくて入手できなかったので、今回は太宰府天満宮の合格祈願セットです。

五角(合格とかけている)の合格祈願のご祈祷済みの試験マークシート用のえんぴつとキットカットセット付。今はコロナで神社仏閣もお守りやお札が通販で買い求め事が出来る時代になりました。

大宰府さんは学業の神様です。国家試験、無事合格の知らせが届きますように。

スタッフ一同Fさんの入社を心待ちにしております。大変ですが頑張って下さいね!

ーーー

診療所です。

毎年この時期に販売している「虫歯にならないチョコ」。バレンタインの義理チョコ用…というかご挨拶程度に渡せる気軽なものです。

2月10日くらいからエンジンがかかって毎年売れ始めます。今年もポツポツ売れ始めています。第二陣で追加発注をかけていますが、売切れ次第完売とさせて頂いております。ご購入はお早めに!

連休があるためかなり予約が込み合っております。スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

2022年2月 6日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:寺尾

久しぶりの散歩

寒い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?花粉症(主にスギ花粉)持ちの私にはつらいシーズンがやってきます…早くも「耳の奥がかゆくなる」という独自のいつもの初期症状(?)と目にも少し違和感が出てきております。頑張って乗り越えたいです…

2022年の目標なんかを考えている間に1か月が過ぎ2月になりました。

今年も彦根城のひこにゃん様宛に年賀状を出した所、先日年賀状兼彦根城への招待券が届いておりました。落ち着いたらいつか行きたいと思います。

先日かわいいはぎれを見つけたので、がまくち口金と購入し小銭入れを作ろうかなと目論んでおります。手縫いでの作り方を紹介してくれている動画があったので、見ながら作れたらなと思うのですが不器用なのでどうなることやら…完成したらコラムで紹介したいと思います。紹介できるように頑張りたいと思います!

寒さがすこし穏やかだった日の朝に新庄公園へ散歩に行きました。

Photo_20220205150603

まだ少し早いかなと思いながら向かったのですが、梅の花や菜の花がとてもきれいに咲いていました。

Photo_20220205150601

まだまだ寒いですが季節は少しずつ春に向かっているんだなぁと実感しました。

Photo_20220205150602

今週のお花はストックとアイリスを選びました。

ーーー

以上、寺尾のコメントでした。ひこにゃんの年賀状のニュースが流れると「今年も寺尾出してるかなぁ」と気になります(笑)

2022年2月 5日 (土)

口唇ヘルペス、増えてます。実は私も。

土手に水仙の花が咲き始めましたね。花が少ない時期に咲く水仙は凛として可憐です。

Image2-003_20220131165801

2月4日は二十四節気の立春です。

ここ半年ほど二十四節気について調べて記載してきましたが、実は二十四節気において一年の始まりとされる日がこの立春なんです。

二十四節気は太陽の動きに基づいた暦で一年を四つの季節に分け、さらにそれぞれの季節を6つに分割(4×6=24…なので二十四節気)したものです。四季の最初が、立春、立夏、立秋、立冬。この4つは「四立(しりゅう)」と呼びます。立春の早朝には禅寺で「立春大吉」という厄払いのお札を門に貼る風習があり、地域によっては家の玄関に貼るご家庭もあるそうです。

ちなみに二十四節気をさらに細分化した七十二候では、1月30日から2月3日は「鶏始乳」 (にわとりはじめてとやにつく)。春の気配を感じたニワトリが鳥屋に入って卵を産む頃を言うそうです。今はニワトリが卵を産む時期?と言われてもピンときませんね。

2月4日から8日までを「東風解凍」(はるかぜこおりをとく)。暖かい春の風が冬の間の張りつめていた氷を溶かし始める頃だそうです。

この暦が作られたころはもうこの時期になると春の足音が聞こえていたんでしょうね。

暦の上では春ですが、まだまだ冬真っ最中です。防寒しっかりして寒さを乗り切りましょう!

ーーー

最近「口唇ヘルペス」の患者様が増えています。

あまり知られていないですが、口唇ヘルペスは口腔外科の診察範囲内です。(注意:一般歯科ではヘルペスの診療してないところもあります)

口唇ヘルペスは口の周りに水疱が出来たりチクチクピリピリと神経痛的な痛みが持続的に唇周りに出ます。そして一度かかると再発率が非常に高く治りが悪いです。

書くいう私も「口唇ヘルペス」で苦しんでいるひとりです。

もう12月半ばから再発しだして1月末は非常に悪化してピリピリを通り越してズキズキな自発痛、口が開けられなくなり食事が摂れない位でした。教科書に載っている「悪化した口唇ヘルペス」の写真そのものという感じです(口関係の症例写真は慣れない方が見ると気持ち悪く感じるのでコラムには載せないというのが私のポリシーでして。口唇ヘルペスがどんなビジュアルか気になる方は画像をググってみて下さい)

…ということで、口唇ヘルペスのおさらいを。

口唇ヘルペスは正式名称「単純性疱疹」と言います。「単純ヘルペスウイルス」に感染するとウイルスが体内で自己複製して増殖し伝染していきます。ヘルペスは皮膚接触や唾液で感染するので誰か家族で罹っていたらタオルや食器の使いまわしはNGです!

ヘルペスウイルスは一度感染すると完全に駆逐できる治療法が現在ありません。まず感染しないようにするのが一番です。

口唇ヘルペスの場合は一度ウイルスに感染してしまうと三叉神経節という神経の根元の細胞に潜伏感染を続け、下記のような事が起こると活性化して症状が出ます。いわゆる「免疫が落ちている」状態になると罹りやすいと言われてます。

☆ストレス、過労、寝不足、風邪 ←一番メジャーな原因

☆マスクによる擦過・刺激 ←NEW!コロナの時代ですね

☆生理前 ←生理が始まると治り始めることが多い

☆日焼けの後 ←意外と知られていませんが、過度の日光は万病のもと

☆歯科治療の後 ←これもあまり知られてない。歯科の治療は非常にストレスがかかることが多い

☆免疫抑制剤・ステロイド・抗がん剤を飲んでいる方 ←治らない、本当に治らない(私です)。薬で人工的に免疫いじってるから。

罹ってしまったら治療は?

抗ウイルス薬の軟膏を処方します。軽めのヘルペスや痛みのピークが過ぎた治りかけのヘルペスに有効で保険診療適用可です。うちではゾビラックス軟膏を処方してます。

ゾビラックス軟膏は…すごく苦くて不味いのと軟膏が固めで塗りにくいのが特徴。あと使ったことがある人しか分からないかと思いますが、塗った後は乾燥しやすく皮膚や唇がパキパキになります。大げさではなく乾燥しすぎて「唇周辺が粉ふきイモ、口角がモーゼの十戒」になります。口角だとヘルペスを治す治療をしているはずなのに治療薬の軟膏の副作用による乾燥で口角が切れてくるという二重苦に陥ります。

抗ウイルス薬の飲み薬もあります。対処療法でビタミンBを摂るのも良いですが…。

過度のストレスや過労が原因となりますのでゆっくり休んで栄養を摂って下さいね…と患者様には指導をします。

そう、教科書的にはこんな感じです。

…が、指導をする側の私も抗ウイルス薬を飲もうが軟膏を塗布しようが休息をとろうが栄養を摂ろうが、セオリー通りにしても何をしても全く治りません(泣)分かってはいるのですが痛みが強くて「何しても治らへんやん、どうやったら治るんよーー!」と心の中で叫んでおります。

Photo_20220202092901

↑楽々清算のCMの横澤夏子さん的なこんな感じ(※あくまでもイメージです)

私のように免疫疾患に罹患していたり、免疫抑制剤やステロイド、抗がん剤など特殊な薬を飲んでいる方は特に治りません。長期戦とあきらめるしかないですね。

まあヘルペスは心身の免疫が元気にならないことにはいくら医学的に治療してもお約束通りには治らないという事です。

というわけで、口唇ヘルペス豆知識でした。ご参考までに。

ーーー

診療所です。

スタッフコラムで告知が入ってくると思いますが、2月からバレンタイン企画と2月はニャンニャンの月でネコグッズ強化月間になります。

大人気のフェリシモのネコ歯ブラシもやっと入荷しました。商品展示も可愛らしく変わっていますので待合の時間にご覧ください。

今週もかなり混みあっており予約が取りづらくなっております。スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

当院ホームページ