« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

2022年3月27日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:津呂

1年が経ちました

早いもので3月も残りわずか。少しずつ春の陽気になり、昼間は過ごしやすい気持ちの良い季節になってきました。

昨年の3月から当院で働き始め、丸1年が経ちました。

この1年はとても早く感じ、あっという間に過ぎてしまったような気がします。

未経験でゼロからスタートで不安でしたが、院長先生ご夫婦、先輩方の温かい指導のお陰で、1年を迎える事ができました。

患者様にもご迷惑をおかけする事も多々あったかとは思いますが、優しい方々ばかりで、有り難く思います。いつもありがとうございます。

2年目はもっと歯科知識を身につけたいと思い、簡単な専門書を購入したので、空いた時間に少しずつ勉強していこうと思います。

まだまだ未熟で自分自身、落ち込む事もありますが、歯科助手として成長していけるように頑張りたいと思います。

これからもどうぞ宜しくお願いします。

話は変わりますが、先日のホワイトデーが娘の誕生日でした。

Photo_20220326161001

お兄ちゃんからは大好きなバスボムを貰い、喜んでいました。

4月からは小学2年生。

最近はお手伝いをしてくれたり、1人でお留守番ができるようになったりと、ふとした時に成長を感じられるようになりました。

ずっと続けていた、コマ無し自転車にもあと少しで乗れそうです。

私も幼い頃、父が自転車の練習に付き合ってくれた事を思い出します。

小さな頃の断片的な記憶の中でも、印象深い思い出は今でも残っています。

娘が成長した時にも同じように思い出として残ってくれたら良いなぁと思います。

先日、ずっと動いていた上の前歯がやっと抜けて本人は大喜びしていました。

ちょっと間抜けな顔になりましたが、それも成長の証ですね。

Photo_20220326161002

今週のお花は桃の花を選びました。

薄ピンクの小さな花が可愛らしく、春らしいです。

待ち時間の間に季節の移り変わりを感じて頂けたら嬉しいです。

ーーー

以上、津呂のコメントでした。津呂入社の一年は本当にあっという間でした。新卒歯科衛生士さんも入社するので2年目は歯科知識も一緒に学んでもらえたらと思います。とても助かっています。これからもよろしくお願いします。

桃の花、きれいでほっこりしました!

2022年3月26日 (土)

早春散歩

まさに言葉通りの「三寒四温」ですね。この記事を書いているときは花冷えですが週末はまた春の暖かさだとか。

3月21日から4月4日までを季節を表す二十四節気では「春分」です。春分は1日の昼と夜の長さがほぼ等しくなる日で太陽が真東から真西に沈みます。

我が家は6時前に起床するのですが、以前はまだ外が真っ暗だったのが朝の日の光を感じるようになりました。

春分の3日前から3日後までが「春の彼岸」です。仏教では「お彼岸」は先祖供養でご先祖様に感謝するとともに日頃の自分の行いを見つめ直す日だそうです。

お彼岸に食べるものと言えば「ぼたもち(牡丹餅)」。

「ぼたもち」に使うもち米は五穀豊穣を、小豆の赤色が魔除けを意味するそうです。ちなみに春は「ぼたもち(牡丹餅)」で秋は「おはぎ(萩)」で同じ和菓子でも名前が違います。

諸説ありますが、昔はもち米も小豆や砂糖は高価な食材だったのでご先祖様にお供えするのにふさわしいと思われていたそうです。

近くの和菓子屋さんで「ぼたもち・おはぎ」を見かけると季節が移り変わるんだなと感じます。私もお彼岸に主人とぼたもちを頂きました。

二十四節気をさらに細分化した七十二候では、3月20日から24日までを「雀始巣(すずめはじめてすくう)」。春の陽気で雀が巣を作り始める季節です。自宅近くも雀や小鳥のさえずりが聞こえるようになって春が身近に訪れてきているんだなと実感します。

みなさまの周りの春、どんな感じですか?

ーーー

連休中に主人とカメラを片手に散歩をしてきました。

椿もそろそろ季節が終わりですね。私は茶道を習っているのですが冬場の床のお花といえば椿。

茶道の先生宅の庭には数えきれないくらいに椿が植えられていますが、さすがに13年ほど通っていたらこの時期にはこのあたりにこの椿が咲くと覚えてしまいました。

田辺は紀州のお膝元で表千家の茶道を嗜んでいる方が多くお庭に各種椿や季節の茶花を植えられています。散歩していると「ここのお宅は茶道されてるな」と何となくわかります。

先日見かけた斑入りの椿。

Photo_20220324083801

究極的には「藪椿」が侘び寂びなんでしょうが、私は斑入りの椿が好きです。

最近、年をとってきたのか「えーっと、この椿は?そうそうアレ、アレ」と名前が急に出なくなってきました(笑)名前がここまで出ているのに出てこずアレで済ますのは老化の第一歩らしいです(笑)

水仙もちょうど花盛りでした。

Image1_20220324083801

水仙も種類が多い花でなかなか名前が覚えきれません。

ソメイヨシノではないですが早咲きの桜もちらほら咲き始めていました。

876_20220324083801

大阪は今年近畿一番の開花宣言が金曜日に発表されたそう。

和歌山が近畿で一番先に開花宣言が多いですね。ちなみに和歌山の桜の開花宣言で使われる桜の標準木は紀三井寺だそうです。和歌山では有名な桜の名所なのでおススメですよ。

季節が進んで花が咲くのは当たり前のことですが、そんな当たり前が最近とてもありがたく感じます。

しばらくカメラ散歩が楽しい時期になりそうです。

ーーー

診療所です。

4月1日より新卒歯科衛生士が入社します。

先日入社前のオリエンテーションとホームページの写真撮影を行いました。

真新しいユニフォーム一式を揃えると気持ち良いです。次回のこちらのコラムでNEWスタッフをご紹介します。

久々に新卒をお迎えするのですが、これから希望に満ちている若い方を見ると微笑ましいですね。こちらも「頑張って指導しないと」と気が引き締まります。

スタッフ全員で「チーム」としてカリキュラムを組んでいますので、またその指導風景などもお伝えできればと思っています。

こちらのコラムを通して新卒さんの成長を感じてもらえたら幸いです。

2023年度新卒の歯科衛生士の求人を今夏から開始予定です。

求人内容等の詳細につきましては、学校新卒求人のスタート時期に合わせて6月ごろにホームページに掲載予定です。

来春卒の歯科衛生士の方で田辺に帰省して働きたい方、ご検討ください。夏休みに体験入社も実施しますよ!

先週から販売を始めた春の入園・入学グッズ。津呂と早田でディスプレイしてくれました。

Photo_20220324091001

お子様向けの歯ブラシやコップ、ハンドタオルの他にも可愛い北欧系雑貨風の抜歯ケースなども展示販売しております。

Photo_20220324091201

販売ブースが華やかで「可愛い!」とご好評のようでよく売れています。ほぼ一点ものなので気に入ったものがあればお早めに!

連休があったりで予約がかなり混みあっております。手術優先での予約になっておりますのでご了承ください。

今週も混みあいますがスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

2022年3月20日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:寺尾

ティータイム

3月になり暖かくなってきましたね。目がかゆく、鼻もムズムズして「花粉飛んでいるなぁ~」と実感する毎日です。けれども春がやって来る!いうことで何だか気分も明るくなります。今年も桜の写真を撮りに行きたいなと考えています。季節の変わり目、皆様体調崩さぬようお気をつけ下さい。

最近のティータイムの写真を撮ってみました。

Photo_20220319151301

1枚目は1月のいくみ先生のコラムで紹介していただいた誕生日にいただいたネーム入りのカップと、友人が誕生日プレゼントに送ってくれたカップケーキです。

サーモスの真空カップは普通のカップと違い保温効果が抜群です。冷たい飲み物を入れても外側が結露しにくいとのことで、コースターいらずで夏に使うのも今から楽しみです!ありがとうございました!

Photo_20220319151601

2枚目もいただいたカップケーキとカップケーキの色に合わせてムーミンに出てくるニョロニョロのマグカップを使いました。いただいたカップケーキ、色鮮やかで見た目がかわいいのはもちろんお味もとてもおいしかったです。(ちなみに包装もとてもかわいかったです)

昔なぜか「ニョロニョロに似ている」と言われたことがあり、なんとコメントを返したらいいのか困ったことがあるのですがそれ以降ニョロニョロを他人と思えない寺尾です。(このマグカップはスーパーのキャンペーンにてポイント交換でもらったかお得に買えたかだそうで我が家にやってきました)

カップの中身は年末にいただいたティーハウスの紅茶で、とてもフルーティーでおいしかったです。紹介したものほとんどいただきもので、選んでくださった皆さんのセンスの良さを私も見習いたいです。ありがとうございました!

*2枚ともカップにピントを合わせると反射して部屋の中が写りそうだったため、カップケーキにピントを合わせてフィルターをかけて撮影しました。

Photo_20220319151303

立派なネコヤナギをいただきました。春ですね~。ありがとうございました。

ーーー

以上、寺尾のコメントでした。誕生日プレゼント喜んでもらえて良かったです。そろそろ写真撮影が楽しい時期です。寺尾の季節の写真、カメラ好き仲間として私も楽しみにしています!

2022年3月19日 (土)

河津桜咲く

季節外れの暖かさ…というより暑さ、それからのまた冬の寒波到来で身体がついていきませんね。

暦の上では3月15日~19日は季節を表す七十二候では「菜虫化蝶(なむしちょうとなる)」と言います。厳冬を越したサナギがようやく羽化して美しい蝶となり羽ばたく頃なんだそうです。

近所の公園で早咲きの桜「河津桜」が見頃です。

Img_5406_20220314103401

本当に小さい公園でここに河津桜が咲いているのに3年ほど前に気づきました。この時期この桜を目当てにカメラ片手に散歩に出かけます。

Img_5406_20220314110901

ソメイヨシノよりも花の色が濃く花弁も大きいので花手毬のように豪華に咲いています。

河津桜は和歌山県では古座川町の鶴川公園にたくさん植樹されて今見頃みたいです。まだなんとか持ちこたえている白梅と濃いピンクの河津桜の競演が美しいとのこと。コロナだろうが戦争だろうが、植物は関係なく季節が来ると花を咲かせます。

Image2_20220314103401

上の2枚が写真がスマホで撮ったもの、下が一眼レフで撮影したものです。

今はスマホの撮影機能が良くなり、さらに加工も楽で一眼レフで撮影したものより場合によってはキレイに撮れます。当院ホームページの最近のスタッフ写真は私のスマホで撮影しています。本当に便利になりましたね。

今までは一眼レフで撮影したものをPhotoshopに落とし込み写真を加工し画素を落として…という作業が大変だったのですが、スマホで簡単に調整出来て本当に楽になりました。

今月末にも新スタッフ入社のためホームページの写真撮影を行います。歯科衛生士チームは新しいユニフォームを新調したのでそちらで撮影です。

4月1日付でホームページ更新をしますので現在加筆修正作業中です。当院にもフレッシュな桜咲く新入社員が4月から入社します。新卒は久しぶりの採用です。職種関係なくチームとしてみんなで大切に育てていきたいと思います。

新生まさご歯科、よろしくお願いします!

ーーー

先週のスタッフコラムで早田のおうち時間の過ごし方が書いてありました。

みなさん、コロナのおうち時間どう過ごされていますか?

私は必要に駆られて「かぎ編み」を始めました。

コロナ初期にディエゴスティーニ的な2週間に1回届く「かぎ編みでパッチワークを作ろう」が気になり申し込んでしまいました。

あの手のものって「作ろう!」と最初意気込んでも次々届く荷物にうんざりしてきませんか?

案の定私も開けていない荷物が山になり山脈になりそうなところで途中解約しました(苦笑)

30代前半は持病でよく入退院を繰り返していて、その頃入院の暇つぶしがてらかぎ編みをしていました。コロナのおうち時間にもう一度かぎ編みを…と張り切ったのですがダメでした。

でも山々が雪崩になりそうなので先日「ディエゴスティーニ開封の義」を行いました(笑)

何とか重たいお尻を上げて開封し編み始めたのですが、編み方をきれいサッパリ忘れてます。

年ですねぇ。手編みの毛糸の絵図が分かりづらい…。

今はYouTubeで編み方を動画で見られるので便利です。YouTubeがなかったらまたディエゴスティーニがお蔵入りするところでした。

編み方動画を見ながら寝る前にちょこちょこ編んでます。ちょっとした一日の終わりの気晴らしになっていいです。

買ったものは編み切りたい!と意気込んでおります。何かが編み終わったらこちらに掲載したいと思います…(苦笑)

ーーー

診療所です。

スタッフの早田と津呂が待合室の販売品の入れ替えをしました。春の入園・入学準備用の小児用歯ブラシや可愛いハンドタオル、うがいコップを取り揃えております。色合いがポップなので見ているだけで元気がもらえそうです。

先日大きな地震がありましたね。私も阪神大震災の被災者です。地震と言うと当時の事が思い出されて胸が痛みます。被災された方も多く心配です。

地震をきっかけに災害グッズがまた見直されてます。当院でも「防災口腔ケアグッズ」を緊急販売しています。お求めやすいお値段で歯ブラシ・歯磨き粉・マウスウオッシュのセットなど取り揃えています。除菌グッズも併せて販売します。これを機にご家族分用意いかがでしょうか。

コロナ休診後でしばらくの間「16時までの時短診療」を行っておりましたが、4月8日より時短診療を解除いたします。

それに伴い、診療受付ですが今まで16:45最終受付だったのを16:30最終受付に変更いたします。

夕方はかなり混みあいます。待合室および待合室が密の場合に待機して頂く駐車場も限りがございます。適正人数の治療のため最終受付時間の変更のご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

連休もありかなり予約が込み合っておりますが、スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

2022年3月13日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:早田

韓国ブーム

 少しずつ暖かくなり、過ごしやすい季節になりました。春は大好きですが、この時期、花粉症に悩まされます。患者様でも、花粉症で、歯の治療がしんどそうな方もいらっしゃるので、この時期は無理せず、予約変更のご相談くださいね。花粉対策を自分なりにしながら、まだまだ戦いたいと思います。

 さて、私は最近、韓国にハマっています。Netflix(ネットフリックス)で毎日、韓国ドラマを見たり、大好きな韓国のアイドルグループのライブ映像などを見たり、そんなおうち時間を過ごしています。

韓国ドラマは、旦那さんともよく一緒に観賞するので、覚えたての韓国語を使いながら、我が家でも韓国ブームです。そのブームに乗り、先日、おうちで簡単に韓国パーティーをしました。

コロナ前に私の韓国ブームが来ていたなら、すぐに渡韓していただろう…と思います。が、今このご時世、どこにも行けず、韓国料理を食べにも行けないので、おうちで少しでも気分を味わおうと、と考えました!

Image5_20220312191501

味は自分の好みに少しアレンジしたり、簡単にできるもので、なんちゃって韓国料理という感じですが、お料理を食べながら、韓国ドラマを見て、おうち韓国パーティーは楽しかったです。

韓国ドラマを良く見られる患者様、オススメなどがありましたら、ぜひ教えて下さい!

まだまだおうち時間は続きそうなので、少しずつ韓国語も勉強してみたいなあ、と思います。

Image2_20220312191501

 さて、今週のお花は、ミモザとカンパニュラを選びました。お花を買いに行くと、ミモザが沢山置いてありました。ミモザがすごく好きなので癒されます。

ーーー

以上、早田のコメントでした。今週診療所に行ったらミモザが生けてあり私もテンション上がりました。好きな花です。そういえば、結婚前に「チャングムの誓い」にハマりました。古いですね(笑)

2022年3月12日 (土)

印南の幻のミニトマト、頂きました☆

3月5日からは季節を表す二十四節気で「啓蟄」です。

この言葉はニュースなどでよく耳にしますね。「啓」はひらく、「蟄」は「冬眠などで虫が地中に隠れる」と言う意味があり、文字のごとく「虫たちが冬ごもりの穴から地上に出てくる」頃をさします。春の陽気に誘われて厳しい冬を超えた虫たちが活動し始める、そんな時期になりました。

二十四節気をさらに詳しくした七十二候もずばりこの時期(3月6日~10日)を「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)」と言います。

私はこの啓蟄の頃は学生さんの卒業式を思い浮かべます。新しい生活が始まる時期です。新天地でみなさんが実りある新生活がむかえられるように…。

3月11日~14日までは七十二候で「桃始笑(ももはじめてさく)」。

桃の蕾が開き花が咲き始める頃です。この辺りではスモモの栽培が盛んで露地では濃いピンクの花が可愛らしく咲き始めています。

東北の知り合いに聞くと梅もまだ咲いていないとのこと。テレビで京都の北野天満宮が今見頃らしいです。田辺はそろそろ散り始めと言った感じです。

梅と言えばその香り。梅の里、紀州は見渡す限り山々に梅が植わっていて「一目百万 香り十里」と言われています。「馥郁」という美しい言葉の通りの風景がそこにあります。

Photo_20220308085601

南紀というと白浜の夏が有名ですが、私は個人的にこの2月中旬から3月初めの梅の花の盛りがおススメです。

ところで、みなさんは梅・桃・桜の見分け方はご存じですか?私も梅は分かるのですが、桃や早咲きの桜は少しわかりづらいです。

簡易な見分け方としては花びらの先の形を見るんだそう。梅は丸、桃は尖っている、桜は先割れ、なんだそうです。そういえばイラストを見ると桜は必ず先が割れていますし、梅は丸で書かれてます。

他には枝ぶりも違うようで、梅は枝にスカスカに咲く、桃が枝に沿うように花が咲く、桜は枝からこぼれんばかりに咲くそうです。

最後に各花の花言葉が各々の花の特徴を掴んでいたので載せておきます。梅が高潔、桃がチャーミング、桜が優美。

今年はそんな違いや豆知識に少し目を向けてお花見をしてみようかと思います。

ーーー

隣町の印南町ではフルーツミニトマトの栽培が盛んです。

「赤糖房」と「優糖星」という品種の糖度8~8.5といちご並みに甘いミニトマトで印南町の特産品です。この時期にしか近隣のJAショップや地元の販売店の店頭に出てこない幻のミニトマトです。

私も土日にドライブがてら隣町のJAに食材の買い物に行くのですが、このミニトマトが並び始めると春が来たなと感じます。

私は田辺に引っ越してからこのフルーツミニトマトの存在を知りました。

印南町の患者様に「本当にこのトマト美味しいから食べてみて」と頂いてそのみずみずしい美味しさとトマトと思えない甘さに驚きました。トマト独特のえぐみがなくストレートに甘いです。爽やかな甘みとでも言いましょうか。

それ以来印南のミニトマトのファンです。主人はトマトが嫌いなのですがこのトマトだと食べてくれます。

患者様が印南からご来院されている方が多く、この時期に差し入れでミニトマトたくさん頂きます。本当にありがたいことです。

Img_5406_20220311151601

先日もスタッフと我が家でも食べきれないくらいのミニトマトを頂きました。

すごく贅沢な食べ方なのですが、私はこの時期の印南のミニトマトを煮詰めてトマトピューレを作ります。

このトマトピューレに春キャベツときのこ類を入れて煮込むと本当に美味しいです。パスタソースにもなりますし、トマトスープにも。トマト本来の甘味と春キャベツの甘味が相まって春の優しさを頂いていると実感できます。

トマトは何といってもビタミンの塊。紫外線がきつくなってくる春先にビタミンチャージをして身体の中からキレイにしていきたいと思います。

なかなか都市部には出回らないと思われる印南の幻のミニトマト「赤糖房」と「優糖星」はコチラのJA直売所で販売されています。

旬の季節が本当に短いので今しか手に入りませんよ。気になる方はお問合せを!

ーーー

診療所です。

先週末、歯科衛生士の国家試験が終わりました。お疲れ様でした。

当院も今春新卒の歯科衛生士の入社があるので昨秋から作り直していた指導資料などの最終確認を行っています。なんでも早め早めに用意をしておくと何かあった際に焦らずに済みます。

久々の新卒歯科衛生士の入社なので私も実地面での指導に直接入る予定です。

歯科衛生士は患者様の口の中を直接触って診療報酬を頂く職種です。

基礎は学校で習っているとはいえ実際の臨床で患者様を診ていくというのは難しく、そしてシビアなのでそのあたりは厳しく正しく教えないといけません。最初が肝心なのできっちりと指導していきたいと思っています。

そんな訳で、持病の事もあり最近私は臨床現場には週1回水曜日午後のみ勤務だったのですが、新卒歯科衛生士さんが軌道に乗るまで週何回か出勤を増やして直接指導に当たりたいと思います。

しばらく裏方に徹していたので、久々にお会いする古くからの患者様や新しい患者様と臨床でお目にかかれるのを楽しみにしております。やはり臨床に出るのは気が引き締まります。

今夏も続いて近隣の歯科衛生士科のある大学・短大・専門学校に新卒歯科衛生士のリクルートを行います。

今年新卒の年齢の近い衛生士も在籍になるので心強いかと思います。夏休みに院内見学や体験入社も行います。詳細につきましては6月よりホームページに掲載と各学校に学校新卒求人として送る予定にしております。

田辺に帰省して就職したい学生の方、ぜひご検討ください。

今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

患者様へお願い

コロナ休診明け診察ということもあり、念のため現在感染リスクの高い小児(未就学児・小学校低学年)と妊婦の方、ご高齢の方の虫歯治療の受付を現在控えております。

また治療を伴わない検診(市町村の無料歯科検診、市町村の無料妊婦歯科検診、警察などの職場検診等)も併せてリスク回避のため受付を行っておりません

上記治療に関しましてはコロナが落ち着くしばらくの間、お近くの一般・小児歯科への受診をお願いしております。どちらの歯科医院を受診されても処置内容は変わりませんのでご安心下さい。

※現在、近隣一般歯科医院から紹介依頼のあった手術中心の受付となっております。

待合室、診察室が密にならないよう予約制限と16時までの受付の時短診療中です。ご予約が取りづらくご迷惑をおかけしますがご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

2022年3月 6日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:岡田

休日モーニング

 私も衛生士をやり始めてから7年目になろうとしています。(=まさごでの勤務年数です!)

短大時代、ある先生が『衛生士はしゃべってなんぼやで!』とおっしゃる先生がいてました。当時の私は『元々人との会話好きだし、大丈夫やわ』と舐めていました。

実際働いてみると友達に話すのではなく、年齢も様々な患者様との会話がいかに難しいか痛感しました。患者様からすると聞きたくもない歯磨き指導に耳を傾けてもらえなかったり、頑張って仲良くなろうと定期検診の際にぎこちない会話をしてみたり、、

そんな私でも患者様から結婚のお祝いに、とプレゼントして頂けました。『娘のような存在だから、たくさん悩んで選んだよ!』と言ってくださり、とてもうれしかったです。

確かに、気づけば『あの患者様はこんな性格だから、こんなに伝えよう』などと考えられるようになりました。このコラムの掲載日は2022年度の歯科衛生士の国家試験です。試験に受かってゴール!ではなく現場に出ての難しさがどんどん今後出てくることも学生さんに伝えたいです。

Photo_20220305155401

前置きが長くなりましたが、皆さんは朝ごはんどんな感じで食べられていますか?

私は平日は食パンですが、休日になると少し特別感を出したくてちょっと豪華な朝ごはんを食べるようにしています。

先日先ほど書いた、頂いたプレゼントのプレートを使いたくてサンドイッチをつくりました。

おしゃれなプレートなので本当に映えますね♪

これからもたくさん使わせてもらいます!

 今週のお花は、患者様にたくさん梅やガーベラなどおすそ分けしていただいたのでお休みです。

ガーベラは飾り切れない時は少し自宅でも楽しませていただいています。

ーーー

以上、岡田のコメントでした。医療系の国家試験は3月初めです。国試なんてもう何十年前でしょうか。結果発表までドキドキですが集大成お疲れ様でした!

2022年3月 5日 (土)

【お願い】感染リスクの高い小児(未就学児~小学校低学年)、妊婦、ご高齢の方および急を要さない歯科検診の予約制限について

現在診療室や待合室が密にならないよう、一日の診察患者数の制限を行っております

感染が起こった場合にリスクの高い方の診察や急を要さない歯科検診など、下記のご予約を当分の間控えております

◆小児(未就学児~小学校低学年)、妊婦の虫歯治療・検診全般

◆治療を伴わない検診(市町村の妊婦無料歯科検診、市町村・職場の無料歯科検診)

◆ご高齢の方の入れ歯治療全般

当分の間、上記のご予約に関しましては近隣の一般・小児歯科への受診をお願いしております。

どちらの歯科医院を受診されても診察の内容は変わりませんのでご安心下さい。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、患者様の感染リスク回避のためご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

観梅

3月になりました。弥生です。

弥生の語源は草木芽吹く「いやおい」から「やよい」になったとのこと。

3月1日から4日までを季節を表す七十二候では「草木萌動(そうもくめばえいずる)」、同じく草木の芽吹きが感じられる頃を言います。

厳しい厳冬から少し季節が進んだ感じがしますね。草が芽吹き始めることを「草萌え」と表現します。淡いやさしい若草色を感じます。ようやく春を迎える準備が自然界で進み始めました。

少し南に位置する和歌山南部の紀南地方は2月の中旬から梅が見頃になります。

紀南地区は何といっても梅の産地で「南高梅(なんこうばい)」が有名です。「南高梅」とは「梅栽培の盛んな南部高校が作った梅」で「南部高校の梅」を略して「南高梅」というんだそう。

結婚して田辺に引っ越してきて2月で16年目ですが、最近やっと梅干しが美味しいと感じるようになりました。最初は梅干しが食べれなかったんです。一日一粒、はちみつ梅ですが健康のために口にするようになりました。

梅干しの健康効果ご存じですか?

・クエン酸が酸性に傾いた血液を弱アルカリ性に中和する

・バリニンが脂肪細胞の増加を防ぐ→ダイエットに良いとのこと

 ・オレアノール酸が糖質の消化吸収を穏やかにし食後血糖値の上昇を防ぐ

・抗酸化成分が女性ホルモンの分泌を促してくれる

など。

私は持病でステロイドを10年以上飲んでいるため副作用で「ステロイド性糖尿病」なんです。特に甘いものを食べた後は血糖スパイクをよく起こすので梅干しで食後血糖値の急上昇を防ぐために頂いています。梅は体に良いと漠然とは分かっていても何に良いのかあまりよく分かっていなかったのでこれを機に再確認してみるのもいいですね。

毎年2月に梅の産地みなべや田辺では梅林がオープンし「梅まつり」が行われます。今年もコロナで2年連続中止で残念です。高台にある梅林からの紀州を見下ろす絶景は本当に素敵です。

梅林がお休みなので、梅加工品で有名な「中田食品」さんの梅のお庭に観梅がてらカメラ片手に行ってきました。

Image4_20220301153401

「中田食品」さんは紀南地区の表千家茶道に尽力されており、私もこちらに越してから13年ほど茶道を習っているのでいろいろお世話になっています。

Photo_20220301153401

いろんな種類の観梅用の梅を植えられており、私が伺った時は小梅と水仙がちょうど見事に共演していました。

456_20220301153401

観賞用の梅と梅干し用の梅は微妙に花の形が違うんですよ。

Image2_20220301153401

梅は非常に薫り高くあたりは良い香りが漂っています。水仙の香りと相まってまさに早春の香り。鈴なりの小梅です。

梅って実は写真に撮るの非常に難しいんです。桜や桃のように一輪一輪の花が派手でなく控えめなので写真にすると地味になります。

Img_5406_20220301153401

この可憐な控えめに咲く満開の梅の魅力を伝えるだけの写真の腕前になりたいものです。まだまだ修行中です。

梅が咲き始めると紀州にも少し早い春の訪れとなります。みなさまに紀州の梅の魅力が少しでも伝われば幸いです。

ーーー

診療所です。

ご予約のお問合せがかなり増えております。

コロナ休診後の診察再開すぐの為、現在診療室や待合室が密にならないよう一日の診察患者数の予約数の制限、および時短診療で最終受付が16時までとなっております。

感染が起こった場合にリスクの高い方の診察・急を要さない歯科検診等、下記のご予約をしばらくの間控えております

◆小児(未就学児~小学校低学年)、妊婦の虫歯治療・検診全般

◆治療を伴わない検診(市町村の妊婦無料歯科検診、市町村・職場の無料歯科検診)

◆ご高齢の方の入れ歯治療全般

当分の間、上記のご予約に関しましては近隣の一般・小児歯科への受診をお願いしております。

どちらの歯科医院を受診されても診察の内容は変わりませんのでご安心下さい。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、患者様の感染リスク回避のためご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

当院ホームページ