« 【スタッフコラム】今週の担当:早田 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:古里 »

2022年5月21日 (土)

牡丹と芍薬

テレビで新茶の摘み取り風景を見かけました。

そういえば5月2日あたりは「八十八夜」でしたね。

「夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉が茂る あれに見えるは茶摘みじゃないか」

の歌を耳にされたこともあるかと。初夏の茶畑の風景が脳裏に浮かびます。

私はお茶が好きで我が家では朝は緑茶、夜はほうじ茶を飲んでいます。

関西だと京都宇治がお茶というイメージがありますが、実は甲賀や伊賀周辺も茶の生産が盛んです。

せっかくなら産地の美味しい茶葉を、ということで主人とその周辺にドライブがてら買出しに行っています。田辺からだと2時間少しくらいで到着できますよ。京都のように混雑もせず鄙びた里山の風景が好きなのでこちらに買い求めに行っています。

茶葉の収穫は年に3回~5回ありますが、その中でも八十八夜前後に収穫された新芽で作られた茶のみ「新茶(一番茶)」と言います。

「八十八夜の新茶を飲むと長生き出来て縁起が良い」という言い伝えがありますが、新茶は冬の間に蓄えた旨味成分(アミノ酸)を多く含んでおり特に美味しいです。

最近は玉露にハマっており淹れ方が難しく試行錯誤して味わっています。

新茶が出回ると、もう夏もすぐそこですね。

ーーー

先週、早田が診療所に芍薬を生けていました。

この時期を彩る大輪の花の女王として君臨するのが芍薬と牡丹。

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と女性の美しさ表す言葉として有名です。

Photo_20220517093002

似ているので見分けがつきにくい両者。違いが分かりますか?どちらもボタン属で花色や咲き方が似ていて難しいです。

ということで、簡単な芍薬と牡丹の見分け方を。

◇芍薬は草で、牡丹は樹木

◇葉 芍薬が丸みがありツヤがある、牡丹はギザギザでツヤがない

◇つぼみ 芍薬はまん丸、牡丹は先が尖っている

◇散り方 芍薬は最後までしがみつきながら散る、牡丹は一気に散る

なんだそうです。

私もお花が好きで詳しい方ではあるんですが、パッと見た感じどちらか品種によっては分かりません。

Photo_20220517093401

ちなみにこちらの上下の花は先日散歩した際に見かけて撮影しました。

芍薬・牡丹か、どちらでしょう(笑)

Photo_20220517093001

芍薬と牡丹は少し開花時期がずれるらしく、芍薬が5月初旬から下旬(初夏)で牡丹は4月下旬から5月初め(晩春)。

この時期の花の女王を見かけることがあればどちらか同定してみて下さい。

ーーー

4月入社の新卒歯科衛生士の古里です。

古里の成長の進捗具合を見ながら、テーマを決めて私の方で指導レポートを作り毎週水曜午後に座学講義と実習をしています。

今週は「止血について」と「術後の患者説明について」を指導しました。指導した内容はその週から実際に患者様に対して施術可としています。

レポート作りが大変ですが、きちんと理論を理解して施術しないとただ機械的に業務をこなすだけになり「なぜ今これをしているのか」が分からなくなります。何事も最初が肝心です。私もレポートのために再勉強しております。

古里もお陰様でだいぶん患者様に施術出来ることが増えてきました。

毎日古里には実習日誌を書かせているのですが、最初は口の中に器具を入れることさえ緊張し恐々で出来なかったのが最近はスムーズにいくようになったとのこと。

学生時代の実習日誌というと見学ばかりで触ることは許されないので「とにかく見た症例を書いて提出する」事ばかりに気が取られがちですが、実際に資格を取って働きだしてから実習日誌を書かせると、今日は何をしたのか、何が出来るようになったのか、どこがやりにくかったのか、どこが改善できたのか…など書き出すことによって本人自身の確認と意識の変化や成長がよく分かります。

この仕事に携わって25年ですが、新卒で成長する子・しない子は働き出して1~2カ月でなんとなく分かります。顔つきや働く姿勢がこの時期あたりに「学生」から「社会人」へと変わってきます。プロとしての自覚を育てる大切な時期です。

せっかくご縁があって新卒をお預かりしたからには「プロとしての自覚を持てる歯科衛生士」に育てたいです。

古里さん、大変かと思いますが頑張って下さいね。

ーーー

診療所です。

歯科衛生士の岡田が誕生日でした。おめでとう!

Photo_20220519112901

今年のスタッフへの誕生日プレゼントはサーモスのネーム入りマグです。

最近は各自の名前入りのものを用意しています。個人的に私が欲しいものを選んでいます。喜んでもらえたら嬉しいです。

受付は新製品がたくさん入荷しています。スタッフの津呂は前職販売だったこともあり最近物販を担当してもらっています。

今までなかった目線で商品を陳列したりPOPを作ってくれるので売り上げ好調です。新製品は陳列するとすぐに売れてしまいます。次回入荷は未定なので「これ欲しいな」と思ったら早めにどうぞ!人気のミッフィーのケアグッズなど入っています!

今週は近隣高校の学校歯科検診で出張のため、予約枠がかなり少なくなっております。

現在、予約が混みあっておりかなり先まで診察予約枠が埋まっている状態で救急以外のお問合せはすぐにお受けできない状況です。物理的に1日で診察できる人数が決まっております。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんがご理解ご協力の程お願い致します。

今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

まさご歯科からのお知らせ 

☆6月初旬に2023年新卒歯科衛生士の求人募集を開始いたします☆

今夏、近畿圏内の歯科衛生学科のある大学・短大・専門学校に2023年度新卒歯科衛生士募集の学校求人を出稿します。6月以降に当院ホームページのリクルートページにも詳細を掲載いたします。

夏休みには体験入社や医院見学も行っています。

田辺でUターンで就職ご希望の学生のみなさま、ぜひご検討ください。

☆卒後1~2年の第二新卒歯科衛生士も6月からの募集開始!☆

卒後すぐ、卒後1~2年以内の第二新卒の歯科衛生士の募集も6月より開始いたします。

現在勤務中の方は面接日・入職日考慮致します。院内見学も可能です。

まさご歯科口腔外科クリニック (人事担当:寺尾) 0739-22-0829 まで

 

« 【スタッフコラム】今週の担当:早田 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:古里 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ