« 【スタッフコラム】今週の担当:津呂 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:早田 »

2023年1月14日 (土)

やっと「日常」へ

地域の産直市場に買い物に行った際、ふと良い香りがするなと思ったら水仙と蝋梅の切り花が売っていました。

「雪中四友」という言葉があります。

蝋梅、玉梅、茶梅、水仙の4つの花をさします。玉梅は白い梅、茶梅は山茶花の事です。冬の花の少ない時期に咲く早春の花です。雪の中にそっと咲く可憐な姿が連想できそうですね。

Photo_20230111094301

どの花もそこはかとなく良い香りを含みます。目で楽しむだけでなく、鼻でも少し早い春を感じることができます。もう1月も中旬、そろそろ梅の花の便りも届きそうです。梅が咲き始めると紀州は早春を迎えます。

3連休も終わりお正月モードもやっと終了。徐々に日常に戻りつつあり少々ホッとしております。

この3連休中に習っている茶道の先生宅で初釜があり久しぶりに着物を着ました。着物を着ると背筋が伸びます。

今まで長らく習っていた茶道の先生がご高齢のためお許しを得て昨年から今の先生の茶道教室に移動しました。初心に戻っていちから茶道のお稽古に取り組んでいます。「教わる」という事はありがたいことです。今年の目標は箪笥の肥やしになっていた着物をたくさん着て茶道を精進したいと思います。

みなさんの今年の目標は何かありますか?

ー--

昨年の春入社した新卒歯科衛生士の古里の近況です。

年末までに歯周病治療の基礎について、ひととおり手を取りながら指導をしました。年明けからひとりで歯周病の施術を許可しましたのでこれから現場で経験を積んでもらいます。

古里に昨年の感想をヒアリングしたところ、学校で習った教科書通りにいかない臨床に戸惑いを感じつつも受け入れてなんとか自分なりに消化していくことが出来始めているようでホッとしております。

医療資格者の誰もが通る道。新卒はこの教科書通りにいかない臨床を受け入れられずに3カ月・6カ月でリタイアしてしまう子も多くいます。せっかく3~4年間つらい実習や勉強で苦労して取った資格なので1年未満で辞めるのは個人的にもったいないなぁと感じます。

何とかその時期を乗り越えてくれて安心しました。

古里は素直で明るい性格でスタッフ達にも「妹キャラ」で可愛がってもらっているようです。器用で筋が良く実直に日々臨床に取り組んでくれています。腕の良い歯周病を治療できる歯科衛生士に育ってくれそうなので頑張ってほしいです。

9876_20230113084201

1月からは外科手術のアシストの勉強も始めました。これからの成長が楽しみです。

古里のお母様も医療職で今でも現役でバリバリ臨床をされているとの事。私もお母様と同年代でなんとか細々と医療職を続けています。古里もここで踏ん張って基礎力臨床力をつけてもらって40代50代になっても現役で働いてもらいたいものです。

応援しているので今年も一緒に勉強していきましょう!

年明けに結婚して大阪に引っ越した歯科衛生士の那須からも連絡があり息災で良かったです。同じく結婚で東京に引っ越した歯科衛生士の坂本、旦那さんの転勤で神戸に住んでいる久保も2児のお母さんで年賀状の写真を見て「もうそんなに子供さん大きくなったの?」と毎年びっくりします。

うちの卒業生たちが頑張ってくれている姿を見ると母の気分で嬉しくなります。田辺に遊びに来ることがあればぜひ立ち寄って下さい!

ー--

診療所です。

植木屋さんに医院前の小庭の手入れをしてもらいました。

66648_20230113084201

もみじもキレイに散髪されていました。冬場は彩が少なくて寂しくなりがちの玄関先も明るめのお花を植えてもらいました。主人が毎朝水をやって可愛がっています。

医院にお見えになった際に少しでも目で楽しんでいただければ幸いです。

今週も休み明けで混みあっております。現在2月半ば辺りまで予約が埋まっている状態です。予約が優先になりますので急なお痛みなどの予約外に関しましては2~3時間お待たせすることがございます。

診察人数がキャパオーバーになっており適正人数での治療を行うため予約制限を行っております。医療事故防止のため何卒ご理解ご協力の程お願い申し上げます。

今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

« 【スタッフコラム】今週の担当:津呂 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:早田 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ