« 【スタッフコラム】今週の担当:古里 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:稲住 »

2023年7月 1日 (土)

主人の誕生日でした

早いもので今日から7月、旧暦の文月です。

なぜ7月を文月かと呼ぶ由来は諸説ありますが、一説では七夕の短冊に願い事を書いたことから「文」をとって「文月」と言われるようになったとも言われています。

昨年まで習っていた茶道の先生は七夕になると笹と短冊を用意していました。この時期になると思い出します。

若い頃は叶えてもらいたいお願いが多くて短冊にあれもこれもと欲張って書きたかったのですが、最近は「家内安全」や「家族全員健康で」と思うようになりました。

みなさんは短冊に何を書かれますか?

毎年七夕辺りは雨降りが定番ですが、今年は晴れて織姫と彦星が出会えることを祈ります。

ーーー

先日、自宅近くの道沿いできれいに咲くササユリを見かけました。

ササユリは6月から7月にかけて咲き、葉が笹の葉と見分けがつかないほど似ていることから名づけられました。

Photo_20230626160602

うちの医院は毎週診察室と待合室に生け花を飾っています。

最近は教養の勉強のためにスタッフに生け花を輪番でお願いしていますが、開業して5~6年ほどの間はずっと私が生けていました。

毎週近くの産直市場で花を買い求めていたのですが、この時期はササユリを好んで買ってきていました。

淀みのない純白な花はその花言葉通りに「清浄」「上品」「純潔」です。

ギリシャ神話ではユリはゼウスの妻に当たり、結婚と出産を司る女神のヘラを表す花とされているそうです。

阪和道の紀南寄りの道沿いや田辺市内の中辺路の道沿いにこの時期たくさん咲いています。香りも豊潤で初夏の山々の緑に凛と咲く女神のようですね。

ーーー

さて、6月末に主人が52歳の誕生日を迎えました。

主人と出会った時はまだ彼が30代のはじめくらいだったので時の経つ速さを感じます。

Photo_20230626160601

スタッフ達からは今年はウナギのかば焼きを頂きました!夏バテ気味なので早速栄養補給しました。いつもありがとうね!

そして当院の初代歯科衛生士の久保からも主人への誕生日プレゼントが届きました。

お茶漬けセットです。こちらも美味しく頂きました。

Photo_20230630075402

久保はご主人の転勤で私と同郷の神戸から田辺に引っ越してきました。入社当時は新卒1年目だったのですが、今はもう10数年目のベテラン。神戸に戻って子育てをしながら頑張って現役で歯科衛生士をしています。

こうやって当院を卒業してもご縁があることを嬉しく思います。久保ちゃん、お心遣いいつもありがとう。これからもよろしくね。

ーーー

診療所です。

新卒歯科衛生士の稲住の指導進捗です。

6月で新卒歯科衛生士の稲住も試用期間が終わりました。順調に育っており7月からは定期健診も担当を持ってもらいます。

今月より患者説明が出来るようにレポートをまとめさせています。学生の頃の提出レポートと違い実際に自分が患者様と対応する上で必要と思うことを調べてまとめるのは違います。

今回は「歯周病とはなにか」をまとめさせスタッフの前で発表してもらいました。

Photo_20230630075401

発表をして口に出して話す事で調べてきたことの知識の固定になります。

この調べた資料を基に患者さんへ配布する歯周病治療の手引きのプリントを作成していきます。

古里をはじめスタッフ全員であたたかく稲住を見守り指導をしてくれて本当に助かっています。順調に稲住が育っているのもみんなのお陰です。本当にありがたいです。

はやく独り立ちが出来るよう私も指導していきますのでみなさん宜しくお願いします。

今週もかなり混み合っております。スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

« 【スタッフコラム】今週の担当:古里 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:稲住 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【スタッフコラム】今週の担当:古里 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:稲住 »

当院ホームページ