« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

2024年1月28日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:稲住

年末年始

みなさん今年も宜しくお願いいたします。

私の今年の年末年始はひたらすら美味しいものを食ていました!(笑)

年末には田辺から南の方へ行き、本宮の有名な「とりそば 下地橋」や串本の「Tsubaki coffee」さんへ訪れました。

とりそばを食べに13時くらいにお店に着きましたが既に8組待ち程の人気ぶりでした。

ワクワクして食券を買い待っていました。

今までラーメンや温かい蕎麦などはズルズルと麺を啜う事が出来きず、おまけに猫舌なので食べるのを避けていました(笑)

しかし数年前にたまたま食べたラーメンが美味しくハマってしまいました。いつも皆どうやって麺を啜って疑問に思っていました(笑)

Hjkl_20240126080501

ここのとりそばはあっさりしているのでペロリと完食しました。ゴボウや鶏チャーシューが入っていて新鮮でした!リピートしたいくらい美味しかったです。

Tsubaki coffeeさんはチーズケーキとコーヒーが有名です。チーズケーキも3種類あり

優柔不断な私はずっと迷っていました。(笑)結果とろとろなバスクチーズケーキにしました。

Image0_20240126080501

このチーズケーキは横に岩塩が添えられておりお好みでチーズケーキと一緒に食べて下さい。

との事でした。合うのかなと思って食べてみると丁度あまじょっぱい感じでマッチしておりとても美味しかったです。今まで食べたチーズケーキの中でも上位に入る程でした!次は硬めの方のチーズケーキも食べたいなと思っています。

今年も美味しいものを見つけたいなと思います。

今年の年明けは串本潮岬に初日の出を見に行きました。初日の出を見るのが初めて

だったのでテンションが上がっていました。(笑)

潮岬へ着いたのですが車や人が溢れかえるくらい多かったです。

天気も良く、良いタイミングで見る事ができました。

見る事が出来たのですが人が多く米粒くらいの大きさに見えました。(笑)

朝が早かった為家に帰ってからおせちを食べ7時間くらい寝てた気がします。

まさに「寝正月」を過ごしました。(笑)

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

Image4_20240126080501

今週のお花は「アルストロメリア」です。

ーーー

以上、稲住のコメントでした。若い子たちはフットワークが軽くて羨ましい!今のうちにいろいろ遊びに行って思い出作りしてくださいね。40過ぎると身体がついてこなくなるので(苦笑)

稲住さん今年もよろしくです!

2024年1月27日 (土)

梅が咲き始めました

南高梅と名前が知られるほど紀州は梅の産地。とくに隣町の「みなべ町」は梅の生産が盛んで山々は見渡す限り梅畑です。

ちらほらと梅の花が咲き始めているとの事です。

Hjkl_20240122090301

梅の開花の最盛期は山中が可憐で控えめな梅の花で埋め尽くされます。

私はちょうど18年前の2月に神戸から田辺に引っ越してきて、初めのこの山中の梅の花の満開を見て感動したのをよく覚えています。

なので紀南に引っ越してきて何が一番印象に残っているかと言われたら「山一面の満開の梅」と答えます。

桜のような周りを圧倒する迫力はありませんが、逆に楚々として咲くその姿が山里の風景と相まって風情を感じます。私はむしろ桜より梅が好きです。

コロナでしばらく開催がなかった「南部梅林」の梅まつりが開催されるのでぜひみなさんご覧になって下さい。「一目百万本、香り十里」を体感いただけると思います。

ーーー

診療所です。

四月に入社した歯科衛生士の稲住がやっと歯周病の治療を完走できるようになったので長白衣を支給しました。

うちの医院では独り立ちして歯周病の治療が出来るようになったら寒い時期は長白衣を着ても良いと許可を出しています。それまではカーディガン着用です。

Image49_20240122092001

夏あたりから歯周病治療の患者様の説明資料を作ったり、昼休みに歯周病の治療に使う刃物の器具の扱い方の練習、手入れの方法、模型を使った練習を経てスタッフの口を借りて実際の口の中で刃物を扱いながら歯周病の治療を行い、合格が出てやっと患者様の治療までたどり着き全治療を完走して治癒まで持っていけました。

彼女自身も自分の手で患者様の歯周病を治すことが出来たという喜びと自信を感じてくれたのではないかと思います。

私は新人の頃に面倒見の良い先輩に恵まれて手に手を取っていろいろ教えてもらうことが出来ました。先輩が教えてくれたことを後輩に繋いでいくというのが医療従事者の務めだと思います。

その先輩とは卒業してもう25年以上経っていますがまだお付き合いがあります。それほど医療の世界の先輩後輩の絆と言うのは強いんだなと感じます。

私は出勤している時は座学やカンファレンスや施術の際にこうした方が良いなどの実地など出来るだけ指導に関わるようにしています。

Image1_20240122092001

今後、古里や稲住も自分に後輩が出来た時はきちんと後輩の手を取って育ててもらえたらと思います。

新卒を求人して採用するという事は、その方の一番大事な新人の時期をきちんと指導して育てていかないといけないという責任があります。

責任重大で本当に大変なので新卒さんの採用は非常に労力がいります。

新卒を採用しても指導要綱や教育プログラムなどを作らず入社したらとりあえず見て覚えての医院が多いのですが、それでは歯科衛生士の定着率が低くなります。

ただでさえ歯科衛生士は看護師と違い資格取得後の離職が多すぎる職種なので、やはり大変でも最初はきちんと手をかけて基礎を育ててあげないといけないと痛感しています。手がかかっても出来るだけ関わって育てる、それが私のどうしても譲れないところです。

せっかく苦労して3~4年も実習や膨大な勉強をして苦労をして取った資格なので「歯科衛生士になってよかった」「手に職をつけて技術を指導してもらえてよかった」と思ってもらえるよう私なりに微力ながら開業当初からお預かりする歯科衛生士さんは育てています。

今も結婚などで引っ越しなどで当院を卒業した歯科衛生士たちも今でも交流があり近況などを知らせてくれています。慕ってもらえて嬉しく感じます。私には子供がいないので娘を育てたような感覚です。

持病で最近は週1回しか出勤できていませんが、その出勤した時に出来るだけ二人を育てていきたいと思っています。

古里さん、稲住さん、頑張って良い歯科衛生士さんになって下さい。応援しています。

そんなわけで、若手頑張っています!

ーーー

今週もかなり混み合っております。現在手術中心の予約となっております。小児歯科、入れ歯、普通の虫歯治療は行っておりません。一般歯科でも対応可能な処置内容に関しましては大変申し訳ないのですが近隣の一般歯科への受診をおすすめしております。歯科医療の分業のご理解を頂けたら幸いです。

駐車場が混み合っており停める場所がないというお声がありました。もし医院前と横が満車の場合は近くの中央病院周辺のコインパーキングに治療中停めて頂いた分の駐車場代のレシートを持ってきていただければ返金対応も行っております。詳しくはスタッフにお尋ねください。

今週も寒さが増しますがスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

 

2024年1月21日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:古里

近況

みなさん今年もよろしくお願いいたします。

さて今年初コラムです。最後にコラムを書いてから今日までいくつかネタをあたためていました(笑)まずはクリスマスイヴまで遡ります(笑)去年やん!って話ですが、大阪ヒルトンでアフタヌーンティーを友人としました。

初ヌン活なので、ボックスからスイーツやサンドウィッチが出てきた瞬間『宝石箱やー』と私の中の彦麻呂さんが出てしまいました。

写真を撮るのに夢中になっていたらウェイターさんが『もしアクリル彼氏(推しのアクスタ)があれば写真撮ってくださいね』と言われヲタクの私達は丁度持ってきていたので、撮った写真がこちらです(笑)

Image0_20240119080501

完全に映えましたね!今思い返せば、周りは恋人ばかりなのに本当に何してんだか、、、ヌン活美味しくて楽しかったです(笑)

Image2_20240119080501

紅茶が好きなので様々な茶葉を楽しめたのも良かったです。

夜にはメディアに取り上げられ気になっていた、中之島の大阪市中央公会堂壁面プロジェクションマッピングを観ました。実物の方が凄く綺麗でした。

Hjkl_20240119080501

大晦日には私の推しseventeenが初紅白に出るので久々に紅白を観ました。私がファンなのを覚えている方から『seventeenでるね!』との声をいただきました。みなさん覚えて下さりありがとうございます。なんだか嬉しかったです。録画は勿論のこと、推しが少し映る度に騒いでいました。推しをこんな形で観ることは滅多にないのでテレビを8Kにすれば良かった。と思いながら大晦日もヲタクしてました。

そしてその後から気の緩みか体調を崩してしまい、年始は体調不良でのスタート。毎年恒例の獅子舞奉納には参加できませんでした。来年は体調万全で挑みたいです。初詣の際、花手水にいた獅子舞を添えますね。

Image3_20240119080501

今年に入って『編み物』に出会い、YouTubeを観ながら帽子を作成中です。休みの日は暇さえされば、編んでは解いての繰り返しをしています。マイブームになりつつあるので、また完成したらコラムに載せたいと思います果たして完成するのか、、、

Image4_20240119080501

今週のお花は『ストック』です。

ーーー

以上、古里のコメントでした。ヌン活!めっちゃ女子してますね!おばちゃんは今は推しのアクリルスタンドを持ち歩くというのが衝撃でした!何事も夢中になるものがあるのは良い事です。

今年も頑張って下さい。応援してます!

2024年1月20日 (土)

地獄の確定申告書類整理シーズン到来

阪神淡路大震災から29年が経ったとのこと。

Hjkl_20240118093201

被災した私は当時の事をまるで昨日のことのように覚えています。あれからもうそんなに年月が経ったのかとしみじみ感じます。今年は元旦の能登半島の地震もあり心が痛みます。一日も早い復興をお祈りしております。

ーーー

うちの医院は顧問の税理士Tさんが会計確認と労務checkで毎月大阪からお見えになります。

Tさんとは主人と結婚前からの知り合いでもうかれこれ20年以上のお付き合いになります。もう何も言わなくてもツーカーでササっと処理をしてくれる有能な税理士さんですが、医院の経費だけは「自分たちでお金の流れをきちんと把握してほしいから」と領収書丸投げ禁止なんです。

税理士さんに領収書丸投げの先生たちが多いそうなのですが…うらやましい。

「とうとう、アレの時期になりましたね」とTさんからのゴングが鳴りました。

ということで、地獄の鬼、確定申告シーズン到来!

年が明けたら昨年度の領収書の整理に追われます。

もう毎年の事なので今年こそはきちんと整理をして楽に処理できるように…と分かってはいるのですが、なかなかできないものです。

今の時代、なんやかんやと電子化電子化と言われているのに領収書をノートに貼って入力してとアナログすぎて死にそうです。

Image1_20240118095901

この時期になると某経理ソフトの横澤夏子さんを思い出します(笑)

Image1_20240118100101

↑まさにこんな感じです(苦笑)画像お借りしました。

ということで、泣く泣く山のような領収書やその他書類の整理に追われております。自営業はつらい…開業、あまりおススメできません正直(苦笑)

締め切りの2月中旬までに終われるよう(というか終わらせないといけない)頑張りたいと思います…。

ーーー

診療所です。

やっと年末年始のバタバタ診察が落ち着いて通常モードになりつつあります。

各歯科衛生士さんごとに今年の目標を考えてディスカッションしました。それぞれの個性と成長に合わせて指導計画を考えていきたいと思います。

1月から歯科衛生士の稲住も手術介助の2アシの勉強を始めました。12月までは見学で実際の手術の手順を見てもらって術式を覚えてもらう事をしていましたが年明けからアシスタントデビューです。

Image1_20240118093201

見学と実際にしてみるのでは天と地の差があって最初は大変ですが経験を積んで頑張りましょう!

先輩の古里も落ち着いて1アシの介助が出来るようになってきました。今年はDrが何をしてほしいのかを理解して手術がさらにしやすい環境を作れるよう工夫してみて下さい。

そんな感じで若者たちの成長を指導見守りしています。

1月下旬に栄養士の寺尾がお誕生日という事でお祝いをしました。

毎年スタッフの誕生日プレゼントを何にしようかとかなり悩みます。今年は今話題の防災セットにしてみました。

Image3eer_20240118093201

なかなか手に入りにくかったのですが何とか確保できました。いくつあっても邪魔にならない物なのと備えあれば患いなしということで。寺尾も「買おうと思っていた所だったんです」と喜んでもらえて良かったです。

寺尾さん、お誕生日おめでとう!

予約は相変わらず混み合っております。手術優先の予約となっております。虫歯治療、入れ歯治療、ケガ以外の小児歯科は受付をしておりません。お問い合わせ内容によっては近隣の一般歯科さんへ受診をお願いすることがございます。何卒ご理解ご協力の程お願いします。

今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

2024年1月14日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:早田

2024年初コラム

新年明けましておめでとうございます。

2024年になり、心穏やかではないニュースが毎日のように飛び込んできて、本当に胸が痛みます。

能登半島地震の被害に遭われた皆様が、1日も早く落ち着いた日常が戻りますように、お祈り申し上げます。

まさご歯科では今年も1週間ほど年末年始のお休みをいただきました。

お正月は実家に帰り家族とのんびりゆっくり過ごしました。

父と弟とウォーキングがてら、地元の神社にお参りしました。

参拝後におみくじも引きましたが結果は末吉で、悪いことは書かれていませんでしたが、順番的には凶に近いので少しだけガッカリしました。

Image1_20240112095601

また神社内でよそ見をしていた私は、元々捻挫癖のあった足を思いっきりひねって転倒してしまい…新年早々、先行きが不安でしたが、大事に至らず済んで良かったです。今年は慌てずに、周りをよく見て落ち着いた行動を取れるようになりたいと感じました。

年末頃には、白浜のホテルシーモア本館さんの横にある「いけす円座」さんで旦那さんと忘年会をしてきました。

Image3eer_20240112095601

2人ともお酒は飲めないので、ジュースで乾杯し、美味しいクエのコース料理を堪能し、2023年を締めくくりました。

Image2_20240112095601

今年もしっかり働いてたまにご褒美をしつつ、1年健康で過ごせますようにと願います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Image1_20240112095602

今週のお花は、蝋梅です。

蝋梅の香りも見た目も大好きです。

先週の津呂さんの千両と一緒に生けさせていただきました。

少しでもみなさんの癒しになれば嬉しいです。

ーーー

以上、早田のコメントでした。蝋梅は以前習っていた茶道の先生のお宅の庭先に植わっていてこの時期によい香りを漂わせていたのを思い出します。

早田さん今年もよろしくです!

 

SLE治療薬 サフネロー8回目 月一通院の負担

膠原病の難病「全身性エリテマトーデス(略してSLE)」の新薬「サフネロー」点滴の治療記録です。

興味のない方は飛ばして下さい。

「サフネロー」の治療に関する患者目線のSNSが少ないので私の治療記録を記載します。今後同じ治療を受ける方の参考になれば幸いです。

過去の記事は SLE通院日記・サフネロー というカテゴリーを作っていますのでそちらに記事が入っています。

ーーー

※2023年12月に受けたサフネローの事を書いております。

私の住む和歌山県の南端、南国田辺は12月とは思えない湿度と蒸し暑さ。観測史上初めてという夏日に近い日に通院でした。

診察当日は朝一番で採血のため前泊で和歌山から専門病院のある神戸に入ります。

六甲おろしの吹く神戸は和歌山よりも冷えます。田辺を出る時に「蒸し暑いからこちらではコートはいらないけど、念のため薄手のコートを持って行っておこう」とキャリケースに入れておいて大正解。JR三ノ宮駅を降りるとやはり12月の冷え込みで道行く人はダウンコートに身を包んでいました。

神戸は至る所がクリスマス。華やかなツリーやネオンとクリスマスソング、待ちゆく人も多く、ショップはプレゼントギフトで溢れています。

サフネローが始まる前は免疫内科には2カ月に1回通院でした。病気になっていなかったら田辺から遠く離れた地元の神戸に年に何回も帰省する事は出来ませんでした。この病気になってからは生まれ育った馴染みある神戸にたまに帰れることが最大の息抜きでした。

2カ月に1回神戸に帰りカフェに行ったりショップ巡りをしたりエステに行ったり…すごく楽しかったです。

そして今、新薬サフネローは月1回点滴必須になり神戸に毎月通院になりました。

最初は毎月エステに行ける、カフェにも行けるで嬉しかったのですが、だんだん片道3時間かけて通院がしんどいと感じるようになってきました。

サフネロー自体は私の身体に合っているらしく点滴後は格段に身体の痛みや怠さは楽になります。でも、通院の移動が体力的にしんどくなってきました。

サフネローは点滴後の1週目、2週目、3週目、4週目と体調が徐々に悪い方に戻っていきます(私の場合。個人差あり)。

なので外出などの予定はそれを踏まえて逆算して入れないといけない事、どうしてもしんどい週に予定が入りそうなら前後の体調管理が大変な事などリズムもつかめてきました。

そして何より4週間はとても早い。「え?もう通院?もう1カ月?」という音速的速度。

膠原病専門医のいない地方に住んでいると最新の治療を受ける為には遠路はるばる都会へ出向かないといけない事が負担になってきました。

楽しいはずの神戸が、なんだかカフェに行ってもショップ巡りをしてもしんどく感じている自分がいました。

そして受診日。

サフネローは順調に効果があり前回減らしたステロイドで血液検査的に問題がないので今度は免疫抑制剤プログラフを2錠飲んでいる所を1錠に減らそうということになりました。

専門医のいる免疫専門病院や大学病院免疫内科では長期SLEの患者はサフネローに置き換わりが増えてきて、副作用の多いステロイドや免疫抑制剤の処方をガンガン切っていく治療が始まっているとの事。

ただ別の問題も出てきているようで…。

「せっかくサフネローで効果が出てきているのに仕事の都合で毎月1回休みをとるのが難しい、職場で休みが取れないからまたステロイドに戻してほしいという人が何人か出てきた」と主治医。

サフネローは月一必須、そして一生月一回点滴です。毎月一回必ず仕事を休まないといけないのは正社員では難しいかもしれません。

そして1回10万円の高額なサフネローは生活保護やひとり親家庭の方以外は「難病指定医療費公費負担」があるとはいえ、毎月公費限度額いっぱいの支払いである1万円~2万円(収入により月の負担金額の上限が違う)の治療代がかかります。

古典的なステロイドだけの治療なら薬価が安く治療費はさほどかからないのですが、新薬のサフネローをすると限度額MAX毎月医療費がかかるので金銭的にしんどいという声もちらほら耳にしました。

難病に罹ると何かとお金がかかるのと毎月一回通院点滴必須という時間的制限が取られるということです。

私も遠路からの通院でしんどく感じておりこれが一生かと思うとなんだか憂鬱になってきました。

新薬サフネローは製薬会社が出荷制限をしており都市部の免疫専門医の元でしか薬を卸さない(専門医以外の医師による薬の乱発処方を防ぐためらしいです)ので今私の住んでいる免疫専門医がいない地方には一体何年後に治療が出来るようになるの?と言った感じです。

他のサフネローを受けている方のブログやインスタを見ていてもかなり遠方の地方都市から何時間かかけて東京や大阪の専門医院や大学病院まで通院している方を見かけます。

サフネローを受けたくても処方できる免疫内科の専門医がいない、サフネローを受けたくても都市部に通院は物理的に無理な方もいます。サフネローを受けられるだけラッキーなのですが、月一回往復6時間、これが一生続くのか…と思うと体力的に一生通い続けられるかなど不安を感じ始めてきました。

都市部とそうでない地区の医療格差。

そんな事を痛感した12月でした。

1月のサフネロー報告は2月初めに書きたいと思います。

同じ病気で同じ薬の治療を受けられている方のご参考になれば幸いです。

2024年1月13日 (土)

正月モードから通常モードへ

みなさんはお正月&三連休はどうされていましたか?

私はひどい風邪と喘息と持病の通院で終わってしまいました。正月らしいことはテレビ東京の「マグロ戦争」を見た事でしょうか(笑)大間のマグロのやもめ漁師さん一家好きなんです。毎年マグロを見るのが私の正月の〆です。

主人はスタッフ古里が救馬観音のお正月奉納獅子舞の笛を吹いているとのことなので、1月2日にひとりで初もうでに行ってきた模様。

Image1_20240112090301

地元でも人気の初詣スポットなのですごい人込みでなんとか獅子舞の写真を撮ってから古里を探すも見当たらず。初出勤の日に聞いたら「その日は体調不良で笛の参加は休んでました」とのことでした。残念!

私も来年は体調を整えて古里の笛と獅子舞を見に行けたらいいなと思います。

そんな感じで、長かった正月休みも終わり通常モードに戻りつつあります。

今月末には田西西牟婁歯科医師会主催のボーリング大会があります。

歯科医師会の行事で歯科医院のスタッフとその家族も参加できるレクリエーションなのですが、当院は今まで参加したことがありませんでした。何を思ったのか主人が「今年は参加するぞ!」と張り切り当院スタッフ全員が強制参加となりました。もちろん私もです。

ボーリングなんて20年ぶりなのでボールが扱えるかどうかのレベルなので心配です(苦笑)。景品がとても良くこのイベントは毎年大人気なんだそう。せっかくなのでブービー賞狙ってます。

またその模様はスタッフ達がレポしたり私でもレポしようと思うのでお楽しみに!

ーーー

成人式で振袖を着たお嬢さん方をたくさん見かけました。華やかでいいですね。もし私に娘がいたら古典柄の赤色の振袖に日本髪を結わせたいなぁなんて思います。

昨年10数年習っていた茶道の先生がご高齢のためお亡くなりになってから、みなべにある茶道教室にお世話になっています。新しい茶道教室は生徒さんが多くお茶事や食事会など着物を着る機会が多くなりました。

私は独身の頃着物が好きで「着物でランチを」的なサークルに入っており当時はよく着物を着ていました。

結婚して田辺に引っ越してからはたまに京都に遊びに行くときに着るだけで殆ど着物を着ていなかったのですが、こうやって着る機会が増えてきたので風通しも兼ねて昔に誂えた着物たちを掘り返しています。

着付をすっかり忘れていて茶道の先生にお茶のお稽古の傍ら着付けも教えてもらいだいぶんきれいに着れるようになってきました。

今年の目標は「頑張ってきれいに着物を着ること」です。

きちんと化粧をして髪の毛もセットして着物を着ると背筋が伸びる気がします。

ここ数年お洒落とは無縁な生活をしていたので、自己満足にはなりますが今年は少しお洒落にも気を配ってみようかなと思います。

みなさんは今年の目標はありますか?

ーーー

診療所です。

スタッフみんな元気です!

予約がかなり先まで埋まっております。当院は口腔外科で手術が主な専門になっています。虫歯や入れ歯治療、小児歯科は基本的に行っておりません。お電話でお問い合わせいただいた際に症状をお伺いして一般歯科への受診をお願いする場合がございます。何卒ご了承ください。

今週も混み合いますが、スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

2024年1月 7日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:津呂

新年

 新年明けましておめでとうございます。

年末年始のお休みは、家の大掃除をしたり、初詣へ行ったり、実家でのんびり過ごしたりと、充実したお休みでした。

 毎年恒例、元旦の早朝に、息子がおじいちゃんと一緒に初日の出を見に行ったので写真を撮って来て貰いました。

Hjkl_20240107074201

 お天気も良く、綺麗な日の出を見る事ができたようで、ご利益がありそうです。

 初詣は近くの神社へ。

Image2_20240107074201

今年のおみくじは『吉』でした。

気になって調べてみると、色々諸説はあるそうなのですが、吉は大吉に見られる下降の可能性が低いため、当面は安心だそうです。

一年前のこの時期、息子の高校受験を控えていたので、ハラハラドキドキしていたのを思い出します。

今年も家族皆んなが健康で穏やかに過ごせるように願っています。

 最近では下の娘がよくお手伝いしてくれるようになり、私が帰ると、洗濯物を家の中に入れて、畳んでくれています。

日々の仕事を頑張れるのも、子ども達や家族のお陰です。

今年一年も先生ご夫妻、スタッフの皆さん、患者様など、周りの方達に感謝の気持ちを忘れず、大切に過ごしていきたいと思います。

 最後になりましたが、元旦に発生した能登半島地震の被害状況が連日報道されています。

ここ和歌山県でも、いつ大きな地震、津波がくるか分かりません。

今自分に出来ることは何かと考え、私も微力ながらネット募金をさせて頂きました。少しでも何かの役に立てれば幸いです。

これ以上被害が拡大せず、被災者の方々が一日でも早く、平穏に過ごせるようお祈り申し上げます。

Image0_20240107074201

今週のお花は今の時期によく目にする「千両」を選びました。

今年一年もご迷惑をおかけすることもあるかとは思いますが、精一杯頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします。

 ーーー

以上、津呂のコメントでした。何事もなく平穏な日々が一番ですよね。津呂さん今年もよろしくです!

2024年1月 6日 (土)

令和6年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。

Photo_20240102204501

昨年中は大変お世話になりました。

本年もスタッフ一同、紀南地域の口腔外科治療に多少なりとも尽力できるよう頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします。

また年始から震災や飛行機事故など災害が多くとても心配しております。

私も神戸の阪神淡路大震災の被災者です。今回の輪島の火事と同様に道一本挟んで火災が発生し体育館に避難したり車中で不安な夜を過ごしました。震災で大きく人生も変わりました。今でも1月17日の追悼番組はPTSDを起こすので見れません。心が痛みます。

被災地の皆様の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

ーーー

診療所です。

もう年明けから予約枠がかなり先まで埋まっており、予約外に関しましては大きな腫れや外傷・ケガのみの受け入れとなっております。

大変申し訳ないのですが、虫歯の治療、入れ歯の治療、小児歯科、被せ物が取れた、かけたの予約外は現在受け入れ困難となっております。お問合せの段階で近隣の一般歯科へのご案内になる事をご了承ください。

地域の歯科医療分業に何卒ご理解ご協力の程お願いします。

今週も混み合いますがスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

当院ホームページ