« 【スタッフコラム】今週の担当:古里 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:稲住 »

2024年1月27日 (土)

梅が咲き始めました

南高梅と名前が知られるほど紀州は梅の産地。とくに隣町の「みなべ町」は梅の生産が盛んで山々は見渡す限り梅畑です。

ちらほらと梅の花が咲き始めているとの事です。

Hjkl_20240122090301

梅の開花の最盛期は山中が可憐で控えめな梅の花で埋め尽くされます。

私はちょうど18年前の2月に神戸から田辺に引っ越してきて、初めのこの山中の梅の花の満開を見て感動したのをよく覚えています。

なので紀南に引っ越してきて何が一番印象に残っているかと言われたら「山一面の満開の梅」と答えます。

桜のような周りを圧倒する迫力はありませんが、逆に楚々として咲くその姿が山里の風景と相まって風情を感じます。私はむしろ桜より梅が好きです。

コロナでしばらく開催がなかった「南部梅林」の梅まつりが開催されるのでぜひみなさんご覧になって下さい。「一目百万本、香り十里」を体感いただけると思います。

ーーー

診療所です。

四月に入社した歯科衛生士の稲住がやっと歯周病の治療を完走できるようになったので長白衣を支給しました。

うちの医院では独り立ちして歯周病の治療が出来るようになったら寒い時期は長白衣を着ても良いと許可を出しています。それまではカーディガン着用です。

Image49_20240122092001

夏あたりから歯周病治療の患者様の説明資料を作ったり、昼休みに歯周病の治療に使う刃物の器具の扱い方の練習、手入れの方法、模型を使った練習を経てスタッフの口を借りて実際の口の中で刃物を扱いながら歯周病の治療を行い、合格が出てやっと患者様の治療までたどり着き全治療を完走して治癒まで持っていけました。

彼女自身も自分の手で患者様の歯周病を治すことが出来たという喜びと自信を感じてくれたのではないかと思います。

私は新人の頃に面倒見の良い先輩に恵まれて手に手を取っていろいろ教えてもらうことが出来ました。先輩が教えてくれたことを後輩に繋いでいくというのが医療従事者の務めだと思います。

その先輩とは卒業してもう25年以上経っていますがまだお付き合いがあります。それほど医療の世界の先輩後輩の絆と言うのは強いんだなと感じます。

私は出勤している時は座学やカンファレンスや施術の際にこうした方が良いなどの実地など出来るだけ指導に関わるようにしています。

Image1_20240122092001

今後、古里や稲住も自分に後輩が出来た時はきちんと後輩の手を取って育ててもらえたらと思います。

新卒を求人して採用するという事は、その方の一番大事な新人の時期をきちんと指導して育てていかないといけないという責任があります。

責任重大で本当に大変なので新卒さんの採用は非常に労力がいります。

新卒を採用しても指導要綱や教育プログラムなどを作らず入社したらとりあえず見て覚えての医院が多いのですが、それでは歯科衛生士の定着率が低くなります。

ただでさえ歯科衛生士は看護師と違い資格取得後の離職が多すぎる職種なので、やはり大変でも最初はきちんと手をかけて基礎を育ててあげないといけないと痛感しています。手がかかっても出来るだけ関わって育てる、それが私のどうしても譲れないところです。

せっかく苦労して3~4年も実習や膨大な勉強をして苦労をして取った資格なので「歯科衛生士になってよかった」「手に職をつけて技術を指導してもらえてよかった」と思ってもらえるよう私なりに微力ながら開業当初からお預かりする歯科衛生士さんは育てています。

今も結婚などで引っ越しなどで当院を卒業した歯科衛生士たちも今でも交流があり近況などを知らせてくれています。慕ってもらえて嬉しく感じます。私には子供がいないので娘を育てたような感覚です。

持病で最近は週1回しか出勤できていませんが、その出勤した時に出来るだけ二人を育てていきたいと思っています。

古里さん、稲住さん、頑張って良い歯科衛生士さんになって下さい。応援しています。

そんなわけで、若手頑張っています!

ーーー

今週もかなり混み合っております。現在手術中心の予約となっております。小児歯科、入れ歯、普通の虫歯治療は行っておりません。一般歯科でも対応可能な処置内容に関しましては大変申し訳ないのですが近隣の一般歯科への受診をおすすめしております。歯科医療の分業のご理解を頂けたら幸いです。

駐車場が混み合っており停める場所がないというお声がありました。もし医院前と横が満車の場合は近くの中央病院周辺のコインパーキングに治療中停めて頂いた分の駐車場代のレシートを持ってきていただければ返金対応も行っております。詳しくはスタッフにお尋ねください。

今週も寒さが増しますがスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

 

« 【スタッフコラム】今週の担当:古里 | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:稲住 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ