« 歯科助手リクルート、ご応募ありがとうございました | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:稲住 »

2024年6月15日 (土)

救馬渓観音の紫陽花

もう6月も半ばになりました。

最近は季節の移ろいが早く季節のお花も早く咲く傾向にありますね。紫陽花も今年は開花がかなり早いようです。

紀南地区で最古にして最大の厄除け霊場として知られる瀧尾山救馬渓観音さんは「紫陽花園」としても知られています。私たちが神戸から引っ越してきた20年前弱はまださほどSNSが盛んでなかったので知る人ぞ知る的でしたが、最近はインスタなどで知られるようになりこの時期は県外からも多くの観光客がお見えです。

毎年我が家の恒例行事の一つに「救馬観音さんの紫陽花を見に行く」というミッションがあります。

救馬さんの紫陽花園は山の上の急こう配を利用して紫陽花を植えているので登っていくのが大変です。重たい一眼レフのカメラを首にかけて坂を上がるのが年々きつくなってきました。昔は苦にもならず紫陽花園に行けたのですが毎年登っていると年々体力が落ちていることが分かります。

でも行くことに意義がある!と言い聞かせて今年も行ってきました。

紫陽花園の坂はさすがに体力的に無理で登れずお堂の周辺を散策してきました。お堂へ行くにも結構な急勾配と階段を登らないといけないので良い運動です。お堂周辺までの道にも紫陽花がたくさん植わっているのでここだけでも楽しめます。

ここ数年、救馬さんもSNSの発信に力を入れていて若い衆の撮影部隊を見かけました。

参拝前の御手洗場も映えスポットに変貌を遂げています。よく見ると白い紫陽花で♡を形作っています。

Image0_20240611085401

最近は若い女性に喜ばれるような、いわゆる「映え」を意識したコンセプトに変わってきたらしく恋愛系のご利益もあるよと宣伝中みたいです。

Image0_20240611085401

どこのお寺でも御手洗場や手水桶にお花を一杯浮かべるのが流行っていますね。

Image2_20240611085401

今年から紫陽花園もパワーアップしたようでカフェやピザのキッチンカーがきていたり、各種イベントもたくさん。昨年まではパワーポイントで作ってインクジェットで印刷して作ったんだろうなという素朴な「紫陽花園ご招待ハガキ」がきていたのですが経費削減のためか今年はきておらず。時代の流れとは言えなんとなくさみしいです。

紫陽花園に入園したらもっと映えスポットがあるようなので救馬さんのインスタなどでチェックしてみて下さい。

そして!今回は救馬さんに住み着いている幻の猫、花ちゃんに会うことが出来ました!

救馬さんには2匹猫がおり猫雑誌にも取り上げられるほど人気なのですが参拝客が多いと隠れてしまいます。(ワンコもいますよ)救馬さんのわんにゃんスタッフはコチラ。

Image49_20240611090601

当院に患者様で来られているプロのカメラマンさんも、写真好きでよく救馬さんに撮影に行っている当院スタッフの寺尾もなかなか発見できないという幻猫。

私たち夫婦が行ったこの日も紫陽花観光の参拝客の方が多くて見つけられないだろうなぁと諦めていたら、観光客が気づかない社務所の軒下の紫陽花の鉢の裏で昼寝をしている花ちゃんを発見!

Image7uuyt_20240611090601

猫好きな私たちは紫陽花より花ちゃんの写真ばかり撮ってました。しっぽがカワイイー!!

幻猫に会えたので何か良い事が起こらないかなぁ、ご利益ありそうです♡

そんな感じでお堂までですが今年も無事に救馬観音さんに紫陽花を見に行けました。体力をつけてまた園まで登れるようになりたいです。

ーーー

診療所です。

6月10日に歯科助手求人のリクルート募集を終了いたしました。たくさんのお問合せ、面接ご希望ありがとうございました。後日面接の上採用が決まりましたらこちらでお知らせします。

梅取り最盛期・手伝い要員で急なキャンセルが出ることが多いです。順次キャンセル待ちをされている方にご連絡を差し上げております。日時が合うようでしたら治療にお越しください。

今週も混み合いますがスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

« 歯科助手リクルート、ご応募ありがとうございました | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:稲住 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ