とりあえず診療日記

2017年11月18日 (土)

研修会レポート・那須

那須が大阪に歯周病の研修会に行ってきましたので、そのレポートです。

Masago3

ーーー

■研修会タイトル : GCスケーリング・ルートプレーニングセミナー

■研修会の内容:

・検診で通うことで健康ん寿命が延び年間の医療費が変わるという事。

→65歳時の総医療費平均35万円 年2回歯科検診を受けると20万円以下

・歯科衛生実地の大切さについて

→実地した日時、施術者の名前の記入、施術内容、患者の投薬や持病の確認

・シャープニング(※注略 器具の手入れの事)の大切さについて

→施術前に毎回行う。患者の負担を軽減させること、効率を良く施術を進めるため。

・SRP(※注略 歯周病の治療)実習

→マネキンを使ってのポジショニング。スケーラーの持ち方や動かし方の確認。

■この研修会を受けた感想:

・SRPと違う面で印象に残ったのが損害賠償訴訟になった症例についてです。もし何らかのトラブルがあった場合、医院側の器具の滅菌方法や保管方法が問題とされることも多いため日頃から気を張って衛生面に気を付ける大切さを再確認できた。

・SRPの実習については、今まで行ってきたスケーラーの持ち方や力のかけ方とは違う方法でした。今回の施術が正しいとは思いこまずに柔軟性をもって真似をしたいと思ったところを抜粋して行こうと思います。自分と患者の負担にならない施術方法をこれから経験を踏んで見つけていこうと感じた。

■研修会で受けた内容を診療でどのように生かしていきたいか

SRPを行う上で大切なのは「脱力」だそうです。自分に力が入りすぎていると縁下の探知が出来なかったり患者に苦痛を与えてしまうからです。正直、施術をしていてまだ緊張してしまうので探知が苦手なので縁下歯石を取ろうと必死になってしまいます。冷静になって力を抜いて姿勢に気を付けながら施術を行う事を心掛ける。

また、治療計画や治療内容等、業務記録を残す大切さも教わりましたので紙面に残したり口腔内写真も残していかなければと思った。

ーーー

以上、那須のコメントでした。

治療法はいろいろあるので教わった内容を自分なりに咀嚼して「自分の治療」を確立していってもらえればと思います。頑張って下さい。

コタツ、ネコに占拠されてます

茶道教室で椿が飾られていました。もう椿の咲く季節になったんですね。

Masago9
冷え込むようになってきたのでコタツをだしたらネコ4匹に占領されてしまい主人と私が使えません(笑)

やはり「ネコはコタツで丸くなる」ですね。足を入れると誰かに噛まれます…。冬場の「ネコ飼っているあるある」ですね。

ーーー

診療所では、私が膠原病のSLE(全身性エリテマトーデス)とこちらのコラムにカミングアウトしているので病気についての相談を受けることがあります。

膠原病は見た目は健常者と同じで一見疾患にかかっているようには見えないのですが、身体中が痛かったり、日によって起き上がれないくらいの易疲労感があったりと「この病気になった人にしか分からない」苦痛があります。薬も特殊なものを投与されているので副作用についても心配なことも多々あります。

私自身も罹患して8年経ち病気と上手く付き合っているつもりでも、日によって体調の波が激しく2~3日前に身体が重すぎてベットから起きれない日がありました。

無理はしていないつもりでも身体のコントロールが難しいです。臨床を休んで今は事務中心しか手伝えないので主人やスタッフには迷惑をかけて申し訳ないと常に思います。

一生治らない病気です。いつ急変するかも分かりません。ですので、後悔がないように毎日一日一日を大切に暮らして生きたいと思います。

先日、ステロイドの副作用である骨粗鬆症の予防薬「ボナロン」について質問がありました。今までのコラムにも書いていますが改めて近日中に私の見解を書いてみようと思います。

同じ病気で闘病中の方、ぼちぼちいきましょう。

ーーー

冬に近づいてきて保湿グッズの売り上げが順調です。とくに田辺では取扱いが少ないであろう「可愛いリップ」がたくさん入荷しています。

他にも医療機関でしか販売していないヒアルロン酸たっぷりの医療リップも売れ始めています。こちらの取り扱いは田辺で当院のみなのでご興味のある方はお問い合わせください。

その他にもいろいろなマスクも販売を始めてます。

診療の待合の時間に退屈でないよう雑貨を取り扱っておりますのでご購入いただければ幸いです。

では、今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

当院は口腔外科処置専門になります。下記ご協力お願いします。

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科」専門になりますので、基本的にケガや外傷以外の小児歯科(子供の虫歯治療や歯科検診)は行っておりません

お子様の歯科治療に関しましては恐れ入りますがお近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先となります。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

地域の歯科医療分業にご協力ご理解お願い申し上げます。

2017年11月11日 (土)

もうすぐ大相撲!

京都で小さな秋を見つけました。

Masago3
みなさまの身近は秋を感じられるようになってきましたか?

主人が相撲の立浪部屋の後援会に入っているので相撲の場所が始まる前に毎回番付表が送られてきます。

Masago9_2
今回の番付表はコチラ。

私はここ1年前ほどからファンになったルーキーですが、稀勢の里関と高安関が好きです。ケガが心配でしたが今場所出場とのことで応援したいと思います!宇良関が今場所休みのようなので残念…。

そして、今回番付表と一緒に送られてきたのが大相撲カレンダー。

Masago6

渋いので診療所には飾れませんが自宅のどこかに今年は飾ろうと思います。

来年の大阪場所、また主人に連れて行ってもらうのでそれまでに相撲ルールを覚えておきたいと思います。

ーーー

さて、診療所です。

1月初めに行うリフォーム工事の図面と見積などなどが出来上がってきました。結構なお値段にはなりますが、患者様に快適に過ごしていただくためとスタッフの業務改善のために工面したいと思います。

洗面やトイレや床材などの発注も進んでいます。来週は受付カウンターのデザインなどを決めていく予定です。

最近は田辺に置いていないような歯科グッズも多く取り揃えているので物販棚も増やします。「歯医者さんに来るのは憂鬱だけど、いろんな面白い雑貨が置いてあるので頑張って来てます」という患者様の声も報告で受けているので待合室で楽しく待てるような工夫をしたいと思います。

スタッフも出来上がりを楽しみにしているようなので、出来るだけ良いものが出来ればと現在頑張っています。

リフォーム工事のため、12月30日~1月10日まで休診となりますのでご了承ください。

では、今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

当院は口腔外科処置専門になります。下記ご協力お願いします。

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科」専門になりますので、基本的にケガや外傷以外の小児歯科(子供の虫歯治療や歯科検診)は行っておりません

お子様の歯科治療に関しましては恐れ入りますがお近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先となります。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

地域の歯科医療分業にご協力ご理解お願い申し上げます。

2017年11月 4日 (土)

リフォーム下準備中

気が付けばもう11月。

診療所の小庭に植えている紅葉もそろそろ色づき始めるころでしょうか。

Masago9
あとひと月で師走になります。年をとる事に一年が非常に早く感じます。

ーーー

毎年どこかしらリフォームして医院をきれいに保つようにしています。

年明けに手狭になった待合室をリフォーム予定です。矮小医院なので限られたスペースをいかに有効活用できるか頭が痛い所です。大きな敷地の医院が羨ましいです。

Masago6
11月中には材料をすべて発注しないとけいないので工務店さんとカタログで調整中です。普段掃除をする歯科助手スタッフ達の意見も取り入れて出来るだけ快適な待合室に改装出来れば…と思っています。

診察室も少し手を加えます。

リフォーム工事がトイレ・洗面スペースなどの水回りも行うため大掛かりになるので12月30日~1月10日まで工事で休診予定です。また予定ですので確定次第こちらで工事日程をお知らせします。

何かと事務方も気せわしい今日この頃です。

ーーー

今は「ゆるきゃら」ブームですが和歌山県にも可愛いゆるきゃらがいます。

その名も「きいちゃん」。数年前に和歌山県で行われた国体の時のイメージキャラクターで地元では結構親しまれている「ゆるきゃら」です。

ちょっと遊び心でこんなものを作ってみました☆

Masago9_2

診察代金の領収印と当院の印判です。オーダーメイドなんですよ。カワイイと好評のようです。

Masago6_2
今月は診察室にきいちゃんのぬいぐるみを飾ってありますよ。和歌山県外の方にも知って頂きたくてコチラで「きいちゃん」を紹介してみました。

受付には新製品がたくさん入荷しています。今月は保湿グッズ特集!珍しいものも多いので実際に受付でお手に取ってもらえればと思います。

他にも医院専売用の美容グッズも新製品が入荷しています。お楽しみに☆

今月は祝祭日が多いので予約がかなり混み合って入らない状態です。何卒ご理解の程お願い申し上げます。

今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

当院は口腔外科処置専門になります。下記ご協力お願いします。

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科」専門になりますので、基本的にケガや外傷以外の小児歯科(子供の虫歯治療や歯科検診)は行っておりません

お子様の歯科治療に関しましては恐れ入りますがお近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先となります。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

地域の歯科医療分業にご協力ご理解お願い申し上げます。

2017年10月28日 (土)

医療って怖い…コウノドリ19巻を読んで開業10年で思う事

コウノドリの19巻がアマゾンで届きました。

テレビではコウノドリのドラマが放映されてますが、原作漫画ありの医療ドラマはお涙頂戴過ぎて苦手なのでドラマは見ていませんが単行本はすべて集めています。

今回の19巻は久々にシビアな臨床のお話で読み応えのありました。

大まかに分けて2本立てで、1本目がそろそろ中堅の域に入ってくる医師が自分の能力を過信しオーベン(指導医)や他の先輩・チームの看護師などの意見を聞かずに誤診。患者から医療ミスではないかと信用を無くしプライドがズタズタに。結果としてバーンアウトしてしまう(本人は自分の能力のなさを感じ大学病院に戻るというところで話は終わっていますが、おそらくその後は自分を見失い漂流してしまうと思います)。

2本目は医療の世界に身を置いていると一番怖い「大量出血」について。

どちらも臨床に身を置いているとつくづく考えさせられる内容でした。

1本目の中堅のお話は、ある程度臨床に慣れてきて自分に自信がついてくると必ず犯してしまいがちなこと。自分の能力を過信しすぎる時に必ずぶつかる壁でそこを乗り越えられるかが大きな分岐点だと思います。

謙虚に自分の能力を理解し、謙虚に先輩の指導やアドバイスを聞く、そして日々精進して細く長く臨床業務が行えるかが医療の現場に身を置く秘訣だと思います。

むしろ臨床経験が長くなればなるほど日々の臨床が怖くなってきます。若いからこそ故の自信というのがある意味羨ましく感じたりします。

そして2本目の「大量出血」について。読んでいて血の気が引きました。

外科では「出血が止まらない」という事は「死」に繋がります。

口腔外科の開業医である当院でさえ過去に1件だけ、何をしても口腔内の出血が止まらず「もうダメかも」と主人と血の気が引く「大量出血」がありました。いまだに思い出すだけで背筋が凍ります。

本当に出血って怖いんです。

ギネ(産科)の先生は大量出血や止血困難、最近話題の訴訟問題など本当にリスクが高く、こんな状況だと今後ギネになりたいという医師はいなくなるんじゃないかな…と思います。

医療の世界は大げさかもしれませんが、本当に重い責任で押しつぶされながらみんな自分の精神を削って診療を行っています。

主人と私が資格をとった20年前と比べ今は何でもかんでも患者からの「訴訟」というリスクを背負っているので患者を診るということに神経が擦り切れてしまいます。「患者」が怖い、そんな医師の話も良く聞きます。

もし、私たち夫婦に子供がいたら医者になりたいと言ったら絶対反対します。

日々主人と「自分たちの医院」について話をしています。

その中でいつも話題に出ることが「自分たちの診れる範囲」での診療を、ということです。

開業した10年前は私も常勤で常に主人のアシストができた事もあり、主人も病院口腔外科で診るようなハイリスクな外科処置もしていました。

口腔外科では「花形治療」と言われるインプラントも、以前は積極的に行っていましたが最近はよっぽどのことがないと行っておりません(HPにも「当院では積極的にインプラントは施術しません」と書いてます)。開業医で診るのは難しい症例は無理をせず近隣の病院口腔外科に紹介で送るようになりました。

年を重ねて臨床を重ねて気付いたのは「無理をしない」という事です。

開業して10年経った今だからこそ「日々安全に」「自分たちの出来る範囲で」の診察を行う大切さを感じています。

私たちの診療ポリシーとしては患者が増えたとしても「代診」の先生を置いての治療ではなく、自分たちで患者さんを「診る」という事をずっと心掛けてきました。

そのポリシーを守り続けるには今後はより「自分たちの診れる範囲の治療」を守って安全に治療を行わなければなりません。

上記のようなことを踏まえて、最近の増患により「安全で自分たちが診れる」の治療範囲のキャパシティーを現在超えていると判断しました。

そういった理由から、適正人数による診察範囲を考えて「小児歯科、入れ歯、出血を伴わないと思われる虫歯治療」などについてはお問い合わせを頂いた際に「口腔外科専門のため近隣の小児・一般歯科標榜のある歯科医院さんへの受診」をお願いするようにとスタッフに申し伝えております。

キャパシティーオーバーでの診察は医療事故の原因になります。

より安全な診察のために、適正人数での診療のために、地域の医療分業のために、どうぞ何卒ご理解ご協力をお願いします。

ーーー

本当に医療って怖いと「コウノドリ」19巻を読んで感じたことと、他人事ではないと痛感した次第でした。

主人がキャパオーバーで燃え尽きないように適正患者数のコントロールをするのも私の役割です。

スタッフと力を合わせて主人を支えていきたいと思いますので今後ともご理解の程よろしくお願いします。

やっと秋晴れ

台風一過、秋の長雨がやっと終わり久々にお日様を見た気分です。

紀南地区は太平洋側なので台風が来ると暴風がすごいです。「雨戸」というのをこちらに引っ越してから初めて知りました。

先日の台風の日、雨戸を閉めたため窓の景色が見えずに残念がっているヒカルくん。

Masago9_2
最近この場所がお気に入りです。窓に貼るタイプのネコベットですが巨大ネコのヒカルくんが乗っても落ちないかヒヤヒヤしたのですが10キロまでOKとのこと。

何とか窓に引っ付いてくれてます。この場所は人気でヒカルくんが入っていないときはティーちゃんが入っていて誰も入っていない時が少ないくらいです。

おススメですよ☆

ーーー

私事ですが、先日結婚記念日でした。

いつもお世話になっている和歌山市内のオテルドヨシノさんでお祝いのプレートを頂きました。

Masago6
特に結婚記念とは言っていなかったのですがお店のスタッフさんが覚えていてくれて嬉しかったです。お心遣いありがとうございました。嬉しかったです。

今月のヨシノさんのホールケーキ。

Masago6_2
パティシエさんのスイーツが絶品です。

最近誕生日や記念日に特に夫婦揃って何か欲しいものがないので、数年前から結婚記念日に写真館で夫婦写真を撮っています。こういった機会がないとなかなか二人で写真を撮ることがないので想い出に続けたいと思います。

ーーー

では、診療所です。

先日、仕入れをしてきまして新製品が盛りだくさん!

Masago6
冬の乾燥するシーズンに向けて保湿商品が入荷しています。個人的に仕入れは私が欲しい!と思ったものを買い付けています。

一点ものが多いのでお早めにどうぞ☆

では、今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

当院は口腔外科処置専門になります。下記ご協力お願いします。

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科」専門になりますので、基本的にケガや外傷以外の小児歯科(子供の虫歯治療や歯科検診)は行っておりません

お子様の歯科治療に関しましては恐れ入りますがお近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先となります。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

地域の歯科医療分業にご協力ご理解お願い申し上げます。

2017年10月21日 (土)

保護ネコボランティア中@生後約2日

まさご家では現在保護ネコボランティア育児中でてんてこ舞いです。

知り合いが「まだ臍の緒がついている仔ネコを拾ってきたもののネコを飼ったことがないのでどうしたらいい?」と電話がありました。

すぐにいくと、手のひらサイズのネズミのような仔ネコがもう冷たくなって鳴く元気もない状態でした。Masago
取り急ぎ、すぐにいつもうちのネコ達でお世話になっている田辺ペットクリニックさんに救急で連れて行って応急処置をしてもらいました。

先生の話では生後2日あたりでおそらく産まれてすぐ捨てられたのでお母さんから初乳ももらっていない状況。ドライヤー温風と温めた生食でとにかく保温をしながら脱水なので点滴、栄養を補給してもらいました。

ただ初乳を飲んでいないので抵抗力が低いのと、産まれて長時間放置されていたので正直どこまでもつか分からない…とのこと。

Masago6
保温して輸液をしたあと。少し元気になったような感じです。動き始めました。

私も今まで捨てネコや車に轢かれて死にかけのネコを保護して飼っていますが、ここまで小さいネコは初めてで取り扱いが分かりません。

とにかく、生きるか死ぬかの状況なので予断がありません。

拾った方も今の状況では飼えないとのこと。私ももう自宅に4匹ネコがいるので5匹目は…しかもノラ猫だと6か月別の部屋で隔離になるのでどうしようかと思案中です。

里親に出すにしてもこの小ささでは無理なので拾った方と私とでボランティアで里親に出せるまで世話をすることになりました。

バンドマンで仔ネコを拾った虎鉄君の飼い主のようにTwitterを駆使して里親募集というのは私には無理。

うちの若いスタッフにお願いしてTwitterで拡散してもらい里親を募集してもらおうかとも思ったんですが彼女たちを巻き込むのも申し訳ないな…ということで、一応こちらのコラムのみになりますが里親になりたい方をお願いしたいと思います。

白ネコで性別はまだ分かりません。この写真は生後約3日目です。

Masago9
もしこの仔ネコの里親としてお世話をお願いできる方がいらっしゃれば「まさご歯科口腔外科クリニック 猫里親」までご連絡頂けると助かります。

TEL 0739-22-0829

小さい命です。

出来れば大切にしてあげたいのでご協力お願いいたします。

一時危篤は持ち直して、今はだいたい4時間おきくらいに鳴いてミルクです。

Masago20

とても元気になって本当にうれしいです。どうです?この笑顔♡

でも、ちょっと寝不足でしんどいです…(苦笑)

Masago_4
この日の体重はミルクをたくさん飲んで87gでした。

育児って大変だなぁと子供のいない我が家では急に現れたおチビちゃんの慣れない子育てでパニックしています。仔ネコの世話もそうですが特に既存ネコで一番末っ子のヒカルくんが焼きもちを焼いて拗ねてしまい大変です。

あと、意外と主人がイクメン?で手伝ってくれてます(笑)

またこちらのコラムで保護ネコちゃんの様子をアップしていきます。ご興味を持っていただけると幸いです。

秋の長雨、食欲の秋、ダイエット始めました。

秋の長雨が続きます。

Masago_2

南紀地方も肌寒い雨ですっきりしません。いい加減お日様を見たい今日この頃です。

ーーー

食欲の秋ですね。

先日こんなものを見つけました。

Masago6_2

和菓子屋さんにて。ハロウィンの薄焼きと、なんと同じ名前のお菓子。主人にお抹茶を立ててあげて一緒に頂きました。

近頃、食事が美味しくて美味しくて太ってきました。

若いころは食べ過ぎて体重が増えてもちょっと食事節制か運動をすると元に戻っていたのですが、40を過ぎてからは本当に体重が落ちない!

太るのは一瞬、痩せるのは一苦労です。

太ったという自覚はあり、確かに春に退院してから3キロ程太ったのですが「まあ、3キロだし、そのうちダイエットしようかな」と思っていました。

そんな矢先の先日、当院の名物患者さん的な年配女性にばったり会った際に「いくみ先生ちょっと会わないうちに太ったね~、太ったね~」と何度もしつこく言われ続けました。

田辺のおばちゃんは気さくというかデリカシーがないというか思ったことを推敲せずにはっきりという方が多く、職場だとコンプライアンスに反して訴えられかねない「太ったね」攻撃はけっこう心に刺さりました…(泣)

そんなにひつこさというか歯に衣を着せない攻撃で決意しました。

ということで、ダイエット始めました。

年内に3キロ減を目標に頑張ります!

皆さんも食欲の秋、天高く馬肥ゆる秋ですが体重にはお気を付けください。

ーーー

では、診療所です。

アメリカンな保湿リップが入荷しています。いかにもアメリカなスイーツのリップです。数に限りがありますので見かけて「欲しい!」と思ったらご購入下さい(再入荷の予定はありません)。

11月には京都の無添加にこだわるお店のリップも入荷予定です。口唇も保護しましょう♪

今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

当院は口腔外科処置専門になります。下記ご協力お願いします。

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科」専門になりますので、基本的にケガや外傷以外の小児歯科(子供の虫歯治療や歯科検診)は行っておりません

お子様の歯科治療に関しましては恐れ入りますがお近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先となります。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

地域の歯科医療分業にご協力ご理解お願い申し上げます。

2017年10月14日 (土)

季節の変わり目の更年期障害に 飲むプラセンタby医療機関専売

紀南地方は季節外れの暑さで先週は30度超え、クーラーをつけないとバテそうな暑さでした。

そのためか、毎年涼しくなってくる10月になると多くなる「更年期障害の口腔内の主訴」の患者様のスタートが遅いような気がします。

あまり知られていませんが、更年期障害は口の中も症状が好発します。

当院は口腔外科ということもあり、春や秋の季節の変わり目に更年期症状の患者様が非常に増えるため、何かないかなぁといろいろ思案していたところ都市部の知り合いの先生にプラセンタを紹介してもらいました。

都市部では更年期障害のメジャーな治療として行われているプラセンタ。

効果には個人差があるので「すごく効く」という方と「全然効かなかった」という方と効果が分かれる所ではあるのですが、何もしないよりは試してもらった方が…ということで今年から導入しています。

私が昨年から被験者になって注射のプラセンタを試していたのですが、更年期でなくても生理痛やPMSの症状が緩和されたので患者様に紹介しても良いかなという事で始めています。

何か新しいものを取り入れる際は実際に主人か私で試して安全性と効果を確かめてから導入をするようにしていますのでご安心ください。

医療専売品プラセンタには2種類あって注射(ラエンネックとメルスモン)と内服(メルスモン)があります。注射の場合は献血制限があるので主人が難色を示したため、当院では内服のメルスモンのみの取り扱いになります。

内服メルスモンは献血制限がないというところが一番のウリです。

MRの方に確認すると注射でも内服でも効果は変わらないという事なので飲み薬だから効きが悪いということはないようです。

そんなわけで、今年から販売し始めたメルスモン内服ですが、春の更年期シーズンから人気が出始めてリピーターの方が多くいらっしゃいます。

更年期の口の症状だけでなく、他の更年期由来による不快な症状も緩和できるのと美容目的も兼ねていますので効く方には症状緩和とアンチエイジングになっているようです。

しかも!医療専売品でのプラセンタ取り扱いは田辺で当院のみ!!

通販や一般、美容関係で販売している「なんちゃってプラセンタ」と違い医療機関専売品の治療に使うプラセンタです。MRの方に聞いたら田辺での医療用プラセンタの取り扱いは他の医療機関はないそうなので当院のみのようです。

一箱1か月用でちょっと値段が張るのでどうしよう…という方用に2週間お試しサイズも新しく入れてみました。

Masago_3
スタッフ達が手作りで作ったプラセンタのPOPです。

「プラセンタって何なの?」という質問が受付で多いようなので栄養士の寺尾がこれまた手作りでリーフレットを作成して配布しています。

Masago9_2
プラセンタについて、更年期の症状についてなど栄養士目線で書いてくれているので参考になりますよ。

ご興味のある方はぜひ受付にお声がけください☆プラセンタだけ購入してみたいという方も一度お問い合わせください。販売も行っております。

少しでも不快な症状の緩和のお手伝いが出来れば幸いです。

10月は乳がんピンクリボン啓発

一眼レフを購入してから暑い時期を避けて散歩がてら撮影しているのですが、初めて蝶が撮れました。逆光なのが残念です…
Masago9
昔から仲良くしている患者さんに鳥と虫・蝶専門のプロカメラマンの方がいて撮影した写真をいつも下さります。実際に自分でやってみて撮るのが難しいのかよく分かりました。

HPでお世話になっているデザイン事務所Kinariさんのカメラマン、山本さんにもカメラの基本的な扱いを教えてもらったりとカメラ環境は良いのでもっと上手くなりたいです。

ーーー

10月は乳がん啓発のピンクリボンの時期ですね。

私もほぼ年中ピンクリボンを白衣胸元に付けてます。いくつか持っていてオーソドックスなものから「リラックマピンクリボン」、ピンクリボンのマスコットのモモちゃんピンクリボンなどなど。

私の母方親類で同業者がいるのですが、その奥様が乳がんだと聞きました。お会いしたことはないのですが、こちらのコラムも読まれているとの事。どうぞご無理をなさらないよう闘病頑張って下さいね。

私自身、持病があって入退院を繰り返しているのですが免疫内科病棟のベットの空きがないと「女性病棟」に入ることもしばしば。女性病棟は乳がん闘病中の方が多く、オペ・化学療法・放射線治療・ホルモン療法など様々な治療を受けられています。身近で患者目線での乳がん治療を目にしてきました。

苦しい治療が多いです。

でも皆さんそれに耐えて頑張って闘っています。

某歌舞伎役者の奥様は初動での標準治療拒否でドクターショッピングの末に医学的エビデンスのない民間療法に頼り、末期の花咲ガンまで進行してしまってからの標準治療で取り返しのつかないことになりました。寛解可能なステージだったのになぜなのか、私には理解しがたいです。

私が個人的に思うのはがんに限らず、すべての疾患は「医師が勧める標準治療は素直に受けるべき」事です。

素人が調べたのネットの知識はしょせん臨床のプロには絶対にかないません。

ドクターショッピングも個人的にはあまり好きではありません。

どうしても性格的に合わない医師なら仕方ないですがどの病院に行ったところで標準治療のレシピは大きく違わないので診断がついたらとにかく早く治療を開始すべきだと思います。

標準治療は過去に罹患した患者さんたちのいわば病気との闘いの記録であり、累々と繋がる患者と医師との苦悩の上に導き出された結果によるものです。そのエビデンスに基づいてレシピが組まれています。

生きる希望のために、主治医、医療スタッフを信じて標準治療を信じて受けてもらいたいと切に思います。

私も乳がん啓発に少しでも力になれたらと思いピンクリボンのバッチを付けています。

ーーー

では、診療所です。

生け花教室に輪番でスタッフを通わせているのですが、今月からは那須が行っています。女性らしい感性を磨いてもらえたらと思います。

本当は茶道教室などにも通わせて所作を習わせたいのですが…検討中です。

急仕込みの張りぼてで身嗜みや所作を教えてもやはりボロが出てしまうので、きちんと身体に身に付く所作を教えて自然と患者様と接する際に美しい対応が出来るようになればいいなと思っています。

日本の伝統文化の習い事は何年か経った時に「習っておいてよかった」と思える時が必ず来ます。当院で働いてよかったと思ってもらえるような人生に役立つお手伝いが出来ればと思っています。

某短大の歯科衛生学科から求人をかけてほしいと依頼がありました。まだ求人票を作成してはいませんが、今年は良い方であれば採用をしようかなとは思っています。歯科衛生士の欠員が出るわけではないので積極的な募集をかけておりませんが、「まさご歯科で働いてみたい」というご希望があれば教員の方経由で一度お問合せ下さい。詳細はHPリクルートに掲載しております。

では今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

当院は口腔外科処置専門になります。下記ご協力お願いします。

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科」専門になりますので、基本的にケガや外傷以外の小児歯科(子供の虫歯治療や歯科検診)は行っておりません

お子様の歯科治療に関しましては恐れ入りますがお近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先となります。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

地域の歯科医療分業にご協力ご理解お願い申し上げます。

より以前の記事一覧

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリーしました。

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!