とりあえず診療日記

2017年9月23日 (土)

暑さ寒さも彼岸まで

暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったもので秋めいてまいりました。

Masago
皆さんのお近くでは秋を感じることはありますか?

先日の台風一過で診療所の外壁が破損してしまいました。工務店さんに至急工事をお願いしていますがしばらくの間少々お見苦しいかと思います。何卒ご了承ください。

最近、かなり患者様の数が増えており待合室が座れない状況になっております。

もともと矮小医院のため狭いのですが、狭いながらにも座れるように来年初めに待合室のリフォーム工事を行います。リフォーム図面のたたき台第一稿は以前に工務店さんに作ってもらって上がっているのでそれを推敲し細かい所を詰めていく作業を今年中に行います。

トイレやパウダールームなどの水回りもすべて作り直すのでカタログからいろいろ選ぶことになります。

よく「家は3軒立てるとやっと希望通りのものが出来上がる」と言いますが、診療所も実際に建てて使ってみないと分からない所も多々あります。開業時の使いにくい所は出来るだけ毎年手を入れてこの10年をかけてリフォームを行ってきました。

一番使いにくく、なおかつ大掛かりで直しにくなった受付待合室の着工が出来る稟議が税理士さんからおりたので出来るだけ導線や使いやすい設計を考えたいと思います。

ーーー

スタッフから申し送りで上がってきていますが、現在予約が非常に混み合っております。

お問い合わせの際に症状によってはお近くの一般歯科への受診をお願いすることがあります。当院は「口腔外科専門」のクリニックです。特にこの時期は運動会などでのケガや季節の変わり目の更年期症状の診察も多くなってきます。口腔外科処置優先のため、ご理解ご協力お願い申し上げます。

今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

当院は口腔外科処置専門になります。下記ご協力お願いします。

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科」専門になりますので、基本的にケガや外傷以外の小児歯科(子供の虫歯治療や歯科検診)は行っておりません

お子様の歯科治療に関しましては恐れ入りますがお近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先となります。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

地域の歯科医療分業にご協力ご理解お願い申し上げます。

2017年9月16日 (土)

タバコを吸う人は自分でちゃんと口腔ケアしてね☆周りに迷惑よ。

紀南地区は老いも若きも男も女も喫煙率が凄く高いです。

都会では嫌煙ブームですが、まだ紀南地区では煙草吸っている人が多く辟易します。飲食店も禁煙どころか分煙すらなっていないので煙すぎます。

吸わない人からすると本当にタバコってクサイです。煙はもちろん、口が臭いです。

特にこんな特殊な仕事(人の口臭を思いっきり近距離から浴びる)をしていると、タバコを吸う人の口の臭いは正直死にそうなくらい臭いです←大げさでなく本当に。

タバコを吸う人は必ずコーヒーも飲まれています。そしてタバコを吸う人はもればく歯槽膿漏率が高いです。

タバコ+コーヒー+歯槽膿漏…このゴールデンコンビ、麻雀で言うとトリプル役満の口臭はドブとヘドロを混ぜた香りになります。昼休憩前なんかに診ようものなら…食欲がなくなります(苦笑)臭い患者さんを診た後は新しいマスクに替えます。

さらに、タバコ+コーヒー+歯槽膿漏の「トリプル役満」に加え虫歯だらけの場合は言うもがなです。タバコを吸う人はあまり自分の口の中に無頓着というか…歯も歯茎もボロボロが非常に高いです。喫煙者は何故か前歯がない人とか多いですしね。

私は個人的にタバコを吸う方に対しては正直に「口、臭すぎます」と伝えるようにはしていますが…普通の人は「口臭い」とは面と向かって言えません。

Masago20_2ネットスラング風にあえて下品に言うと「オエー鳥」。きっと心の中で「お前の口くせえよ」と思われている事でしょう。

しかもタバコを吸う人はヤニがすごい!ベッタリ年輪のようにこびり着き、機械でこそぎ落とそうとしてもなかなか取れない!ヤニ取りは保険がきかないので保険外診療になります。

喫煙者は口クサイ、ヤニ取れない、歯周病が治りにくい、歯ボロボロ率が高く治療が大変なので歯科では結構嫌がられますよ。

特にケアをする歯科衛生士からは嫌われます。カワイイ歯科衛生士さん達に嫌われないように禁煙しましょうね♡

ーーー

ということで、うちの医院でも喫煙者が多く「ちょっと自宅でキレイにしてきてよ(怒)」ということで、今月は喫煙者ケア強化を始めました!

今は研磨剤フリーの歯磨き粉が主流の中、あえて研磨剤たっぷりのヤニ取りに特化した歯磨き粉を取り寄せてみました。

見て下さいこのレトロな風貌!パケ買いしたくなる可愛さでしょ?実際に喫煙者出ない方も「可愛い~」「缶だけ欲しい~」とパケ買いしてるみたいです。

Masago20_3
しかもライオンの「Tobacco」はもう廃盤していて中々手に入らない逸品。70代くらいのご年配の方から再販の声の高い幻の歯磨き粉です。

毎日お使いいただけると、かなり口臭とヤニの沈着を防げるかと思います。

Masago9
あとヤニ取りではメジャーな歯磨き粉の「ザクト」。

Masago_2
薬局ではお目にかかれない「ザクトクール」も頑張って手に入れました。「ラーク」もめずらしいですよ。

Masago5

販促強化で歯科助手スタッフにもPOPを頑張って作ってもらいました!

Masago5_3

お陰様でよく売れてます。

喫煙者でお心当たりのある方はぜひ自宅での口腔ケアを行ってみて下さいね!喫煙者のブラッシング指導も行っておりますのでご希望の方はスタッフまでどうぞ。

日々是反復

野の秋草が可憐ですね。

Masago
茶道教室で生けてあった桔梗です。季節柄、秋のお彼岸の花寄のお稽古がありました。茶花の秋草は鄙びた雰囲気で風情がありますね。

茶道を初めてそろそろ8年になります。

お手前の動作を繰り返し繰り返し反復して行うこと。最初は「なんで同じことばかりなんだろう。早く次のお手前を習いたいのに」と思っていました。

でも、最近になって反復して行うことで身体がお手前自体を覚えていき精進していくのだなぁと体感しています。

これは医療の臨床でもいえることで経験が浅い若いころは「こんな同じことの繰り返しで面白くない、もっと他の施術をしたい。私はもっとできる」と思っていました。それは奢りであり、退屈と思う日々の臨床業務をきちんと会得していくことで経験が血となり骨となり、次のステップへスムーズに移行できるための修行であると思います。

若い方たちも焦らずに「自分が今できること」をきちんと学んで臨床能力を上げていってもらいたいと思います。

ーーー

医院では最近「口腔外科」独特の治療が多くなってきています。

その一つに点滴。

歯科でも口腔外科では消炎処置の一環として抗生剤やステロイドなどを点滴します。一般歯科では行わないので口腔外科ならではになってきます。

歯科衛生士の大学や短大、専門学校では点滴の組み方を教えていないケースが多いようで、当院でも入社したてだと点滴を組むのを覚えるのが大変なようです。

現在、那須に点滴の組み方やセッティングなどを指導中です。

Masago20
覚えてしまえば何てことはないのですが、やはり緊張してしまうみたいです。

上記の茶道の件ではないですが、これも経験。経験を積んで身体で感覚を覚えていかないといけません。習うより慣れろで頑張って下さい。応援しています!

2018年度卒業の新卒歯科衛生士さんですが、欠員が出るわけではないのですが「口腔外科で働きたい」という強い希望のある方でしたら採用も考えたいと思っています。

9月10月は臨床実習が立て込んで忙しいと思いますので、実習も落ち着いて就活が始まる頃にご希望があれば「体験入社」で「口腔外科ってどんな感じ?」を見て体験して頂けます。

詳しくは当院ホームページのリクルートをご覧ください。体験入社ご希望の方は学生さん個人からの連絡ではなく大学・短大・専門学校の教務の方経由でご連絡ください。

一緒に口腔外科を勉強してみませんか?

ーーー

今週もかなり混み合っております。スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

当院は口腔外科処置専門になります。下記ご協力お願いします。

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科」専門になりますので、基本的にケガや外傷以外の小児歯科(子供の虫歯治療や歯科検診)は行っておりません

お子様の歯科治療に関しましては恐れ入りますがお近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先となります。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

地域の歯科医療分業にご協力ご理解お願い申し上げます。

2017年9月 9日 (土)

大江、早田の誕生日!

台風一過の後から少し朝夕が過ごしやすくなってきました。蝉の鳴き声もひぐらしに変わってきています。Masago6
夏の終わりと秋の訪れを感じている今日この頃です。

さて、この夏の終わりと秋の始まりの頃にまさご歯科では二人の誕生日が訪れます。

8月に歯科助手の早田、9月に大江の誕生日です。

Masago6
毎年いつも焼肉で合同誕生パーティーをしています。

焼肉は最近このお店が定番になってます。ここの焼肉屋さんは七輪で焼くので盛り上がってから写真を撮ると煙幕で心霊写真化するので食べ始める前に集合写真を。このあともう一台七輪が来て凄い煙でした。

若いからみんなの食欲がすごくて、気持ちよいくらいに食べてくれます。スタッフ達は昼ご飯を抜いて焼肉の準備をしているそうで肉への執念、恐れ入ります。そこまで気合を入れてくれるとコチラも嬉しいですね。

ちなみに大江はウインナー大好きで「お肉も食べたら?」と毎度心配になります(笑)

今年の誕生日プレゼントはエスティーローダーのネーム入り口紅とお出かけした際のひざ掛けになる白のレースハンカチです。

Masago5
口紅も良いものを付けると女子としてテンションもあがりますし、レースハンカチは自分ではなかなか買わないけど持っていると女子力も上がるともいます。スタッフ達に「女子力アップ」してもらえるようなプレゼントをまた考えたいと思います。

大江さん、早田さんお誕生日おめでとう!来年も合同でお祝いできるよう頑張って下さい!

ーーー

では、今週のお知らせです。

水曜日の午後に歯科衛生士スタッフの歯周病治療の患者様に対する手技の指導やオペ器具出し指導、歯科助手スタッフの手術助手指導も併せて行っています。

Masago6_2
スタッフの技術向上の指導を最近強化しております。

上記の業務プラス医院関係の業者対応なども水曜午後に行っているため結構バタバタしておりますが、少しずつではありますが臨床復帰をしております。

やはり白衣を着ると気持ちが引き締まります。基本、裏方の事務経理労務担当ですが微力ではありますが臨床も少しずつ主人のサポートが再開できればと思っています。

主人からの報告を聞いているとハードな口腔外科症例が多く一般歯科や小児歯科への対応が困難になってきております。

先日もかなり腫れあがった「クインケ浮腫※」の救急の方が来院し、私が出勤している時に主人と点滴処置を行いました。(※クインケ浮腫とは…血管神経性浮腫とも呼ばれ、皮下あるいは粘膜下に急性・限局性に浮腫を生じる病態。口腔内や、喉頭に来ることもあり、その時には呼吸困難に注意すべき疾患。口腔外科.comより引用

クインケ浮腫や蜂窩織炎のように呼吸困難など命に関わる疾患も口腔外科ではあります。この症状は口腔外科でしか診れない疾患ですし、一般歯科では点滴薬剤の準備や対応がない医院もあります。

救急が入った場合は、小児一般歯科治療ご予約の場合であっても救急が最優先となります。先日、救急優先の結果、小児一般歯科治療のご予約の方から「待ち時間が長すぎる」とご指摘を頂いたと報告を受けました。

今の予約状況では本来当院が診察すべき口腔外科疾患の救急などを診るのが難しい状態です。

特に小児歯科(お子様の虫歯治療・歯科検診・歯ブラシ指導などの治療。ケガ・外傷は除く)の初診の方はこの9月から受付は縮小終了とし近隣の小児歯科標榜のある一般歯科への受診をお願いしております。

口腔外科専門個人開業医は紀南地区でも当院のみです。かなり遠方から口腔外科処置にお見えになる方も多いです。

当院は診察台3台と小規模なうえスタッフも最低限の人数で診察を回しており、現在診察がキャパオーバーな状態です。今後、医院を拡大したり代診を入れる予定もありません。適正人数での診察と専門分野での診療を心がけていくべきだと思っております。

上記理由により、一般歯科と口腔外科の地域医療分業のご理解ご協力の程お願い申し上げます。

今週も忙しくなりそうです。スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

当院は口腔外科処置専門になります。下記ご協力お願いします。

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科」専門になりますので、基本的にケガや外傷以外の小児歯科(子供の虫歯治療や歯科検診)は行っておりません

お子様の歯科治療に関しましては恐れ入りますがお近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先となります。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

地域の歯科医療分業にご協力ご理解お願い申し上げます。

2017年9月 2日 (土)

ねじ子先生、いつもお世話になっております。

うちの医院は口腔外科なので一般歯科と違って点滴やら何やら医科的な臨床業務が入ってきます。

本格的なモニターでのバイタル測定や注射や点滴などなど。救急処置になるのでそれをささっと手早く準備しないといけません。

その他にもいろんな疾患の方がお見えになるのである程度の病識や薬その他諸々と歯科の事だけでないことも覚えることが多々あります。

実はそれを指導する方も大変です…。

日々身体が覚えていて当たり前にやっていることを、いざ後輩に教えるとなると「間違ってないか」を再確認するために調べたり、教えるのに資料を作ったり、配布する参考書の引用をコピーしたり…。そんなことをしていると知識が補完されて良いことではあるんですけどね。

今はネットで検索するとすぐに調べたいことが出てきますが、今風に言うと「ググる」だけだと自分の知識にならない!

ググらず、ちゃんと自分で本や参考書を読もう!

ググるんじゃなく本で自分で読んで調べた知識は身になります。

そんなわけで、医科の参考書を開くわけですが医科の参考書は分かりづらい。眠い。しかも何か学校の授業を受けてるみたいで面白みがない。

というわけで、若いスタッフにもとっつきやすいように私が指導用に使っている本はコチラ。

ねじ子先生です。(ねじ子先生のWebはコチラ。

Masago6_4
ねじ子先生は現役医師でありながら漫画家という異色。

同じく「麻酔科ハナ」の作者の方も麻酔科の医師が書いてる漫画なので細かい事がいちいちアルアルなので面白いですよ。ハナは麻酔科学会推奨なのでぜひどうぞ。

と、話はそれましたがねじ子先生。

お口が悪いが分かりやすい(笑)そして患者さんにはちょっと言えない医療者の本音もちょこっとコラムで書いてくれて「こんなん書いていいんか?でもよくぞ言ってくれた」とその毒舌に痺れます。

シリーズで医療手技を面白おかしく図示してくれているので、その時々に合わせてねじ子先生の本をお借りしております。

特に参考になるのが、「ぐっとくる」シリーズのこの2冊!

コレ、口腔外科の臨床にとても役に立ちます。

筋や神経の走行など学校の教科書ではややこしく拒否反応を起こしてしまうところを、渋いウサギと出来の悪そうなパンダを通じてねじ子先生が教えてくれてます。

私もカンペで何度かお世話になっております(笑)

あと、私は頚椎オペを受けたのですが、その際の診断はこういった事を基準にしていたんだなぁと自分自身の疾患の病状を掴むのにも役立ちました。

ねじ子先生は他にも心電図波形系や看護系などいろいろ出されているので新人で先輩に怒られて泣いている方、逆に今後プリセプで後輩に教えないといけない中堅さんの調べ物に最適です。

他にもねじ子先生の「医療者から見た死」、人ってなんで死ぬの?が哲学ではなくわかりおススメです。

ねじ子先生シリーズは殆ど揃えましたが、ハズレなしでした。

実技系は一般の方は?かもですが医療人はこんなことをしてるというのを知りたい方は大きい本屋さんで置いていたらパラパラと立ち見してみて下さい。結構私たち医療人は覚えることが多すぎで大変なんです(笑)

というわけで、調べ物はネットでググらずに自分で本を読んで学ぼうね、という事でした。

レセコン買い替え、オール電子化へ

9月になりました。まだまだ昼間は残暑が続きますが、朝夕はふと秋を感じることもあります。

Masago5
季節は少しづつ移ろっているようですね。みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

さて、先日診療所では会計患者管理に使用するレセプトコンピュータを買い替えたのでその搬入作業と連動するデジタルレントゲン等の接続やらで非常に慌ただしかったです。

Masago5
ハードだけでなくモニターからプリンターから何から何まで総取り換え、外付けハードディスクやネットワークの設定などだけでかなりの時間がかかりました。

今回の買い替えで院内は完全に電子化になりスタッフの業務が格段に楽になります。

買い替えの一番の利点はカルテの印字がなくなること。

Masago20

10年前のレセコンはまだ印刷タイプだったのですが新機種からは外付けハードディスクに全記録になるので一日の最後に来院患者全員のカルテを印刷発行しなくてよくなりました。

一日60~70人来院のある当院ではこれだけでもかなりの効率化になります。

その他にも紹介状作成や返書もレセコンで作成できるようになり主人の業務もかなり楽になりそうです。

開業当初は最新機種で揃えたんですが時代の流れと医療世界のデジタル化の速さを感じました。

Masago6
そして開業前からお世話になっているレセコン会社インストラクターのAさんとも、気が付けば11年のお付き合い。まだ医院が工事中で完成していなくて自宅で私の作った昼食を食べながら全くパソコンが出来ない主人に手取り足取り指導して下さったのも今となっては良い思い出です。

年の近いAさんと「昔はああだったねぇ~、お互いあの頃は若かったねぇ~」などと思い出話にも花が咲きました。

10年ってあっという間ですね。

そんな訳で今年初旬から計画していた念願の業務効率化が出来て一段落です。歯科助手スタッフの負担が軽減されるのでその分患者様にサービスとして還元できるよう指導に努めていきたいと思います。

ーーー

では、今週のお知らせです。

9月になりましたので飾り団扇を片付けて、竹で編んだ虫篭を飾っています。

毎週スタッフが輪番で担当している生け花も今月は竹篭の花瓶で秋らしくをテーマにと指示していますので院内で少しでも小さな秋を感じていただければと思います。

今月から業務改善の一環で歯科助手の寺尾にスタッフの日々の接遇管理を任せることにしました。髪型、身嗜み、言葉遣い、掃除など細かいことを確認指導するよう申し送っております。

先日もある患者様から「ここの医院はスタッフがきっちりしているので気持ちが良い。うちでも接遇を取り入れることにした」と言われたそうです。ありがたいことです。できるだけ気持ちの良い対応ができるよう全員で心がけたいと思います。

では、今週も混みあいますがスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

当院は口腔外科処置専門になります。下記ご協力お願いします。

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科」専門になりますので、基本的にケガや外傷以外の小児歯科(子供の虫歯治療や歯科検診)は行っておりません

お子様の歯科治療に関しましては恐れ入りますがお近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

※当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先となります。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。

地域の歯科医療分業にご協力ご理解お願い申し上げます。

2017年8月26日 (土)

ホントに効くのかやってみた@レーザー、PRP療法編

「Yes!」で有名な高須クリニックの高須先生は新しい治療がでるとまず自分が被験者になってやってみるとのこと。

あまり知られていませんが美容外科のボトックスのアジア人に対する適正使用量は高須先生の自らの人体実験で分かるようになったらしいですよ。凄いですね。

私たちも高須先生を見習って患者様に新しい治療を提供する時には自分で体験して良かったものを!をモットーにしてます。

都会では最近本当にいろんな治療が進んでいてビックリすることが多いです。

ということで、たまに主人と都市部に行って懇意にしている某医院でいろんな施術を実際に自分自身で受けてみて良かったものを自院にも取り入れるようにしています。

ここ最近取り入れた治療としては高濃度ビタミンC点滴やプラセンタ内服、まだこちらでは紹介していませんか高濃度ヒアルロン酸配合のリップなど出来るだけ都市部に近い医療を提供できるように心がけております。

お陰様で特にプラセンタ(主人はプラセンタ注射は献血制限があって抵抗があるので献血制限のない内服のみ)に関しては更年期障害などに苦しむ女性の方にリピーターの方が多いようで少しでも症状緩和の手助けになっているかなと感じています。高濃度ビタミンC点滴もリピーターの方もいらっしゃいます。

で、最近当院で購入したのがレーザー。特にレーザーを使ったからといって保険点数が取れるというわけでもないのですが外科なのであると便利かな…ということで導入してみました。

こちらも主人が実際に被験者になってレーザーとはどんなものか実験中です。

レーザーはいろんな種類があって何種類か主人もレーザー治療を受けてみています。主人の場合特に口腔内にレーザーを当てる症状がないのでシミに当てて取れるのか、レーザーの痛みはどれくらいなのかを試しています。実際に口腔外科でも歯肉のメラニン色素を取るレーザー治療があるのですが取れるのかちょっと懐疑的なところもあるので似たような症例かなという事でシミです。

Masago13_5
今回当てたのはピコレーザーという最新のもの。種類はYagだそうです。まだ関西にも数台しかないはず。

機械が大きいです。うちのCO2レーザーが貧相に見えるくらい大きい(笑)

照射の痛みは従来のレーザーに比べマイルドとのこと。(主人談、痛みの感じ方は個人差あり)

お盆後にピコレーザーを照射したのですが、当てたところの治癒待ちの状態です。また今後どのようになったのか、お伝えしたいと思います。

そして、私はPRP療法を受けてきました。

PRPは主人が大学病院勤務時代に実験をしてました。口腔外科領域では再生医療の研究がさかんでその一環でPRPがあります。

PRP療法とは何ぞや?

PRPPlatelet Rich Plasma)は多血小板血漿と訳され、 血小板を濃縮した血漿のことです。

血小板には創傷治癒や組織再生に効果的な成長因子が多く含まれており、PRPを局所に移植することによって組織再生を促します。

PRP療法は患者の自己血液を手術前に採血し、その血液から濃縮した血小板を採取して、手術部位に填入して組織再生を促します。ご自身の血液を使用するため安全な治療法です。以下の手順で治療を行います。

(1)前腕の静脈から採血します(1517ml)。

(2)採取した血液を2回遠心分離します。

Masago13_7

(3)遠心分離後、血小板が濃縮されたPRP部分を採取します(クリーンベンチ内で実施)。(口腔外科領域によるPRP再生療法より引用)

口腔外科では歯周病や骨の再生などにPRPを使います。都会の歯科医院では最近PRPを取り入れているところが増えてきました。

主人は骨の研究で医学博士を取ってます。実際にPRPを作ったりいろいろしていた主人から話を聞くんですが効くのか自身で試してみたい!ということで私もPRP治療を受けてみました。

自分の細胞から採ったものを使う治療なので、人工的なものやボトックスやヒアルロン酸などの薬剤を注入するわけでもないので安全です。

さすがに私はふだんからの口腔ケアバッチリなため歯周病も骨の欠損もありません。なので目の下のクマやくぼみに効くのか(組織再生はするのか)を試してみました。

採血をしてPRP採取後に注射で治療部位に注射するのですが…、かなり痛いです!!

私、持病のため色々な痛い検査をしていますがPRP注入は結構痛かった部類にい入ります。

注入後は1~2週間腫れますが定着するのに3か月ほどかかります。実際に治療がうまくいくか、PRPは個人差はあるのでしょうが効果的なのかをまたご報告します。

効くようなら厚生省の許可を取って遠心分離機を購入して歯周病治療なんかに使えたらなぁと考えてます。

高須先生のように夫婦ともに身体を張って最新治療を受けて今後も良かったものを導入していきたいと思います!またレポートしますね。

ほおづき

8月もやっと終盤、早く秋になって涼しくならないかなと指折り数えている今日この頃です。

Masago21
皆様いかがお過ごしでしょうか。可愛いほおずきを見かけたので写真に収めてみました。季節の草花を愛でるのは良いものですね。

ーーー

先日、うちのネコのヒカルくん(ノルウェイジャンフォレスト、♂、1歳)のシャンプーをしているときに腰をひねってしまいギックリ腰になってしまいました。

Masago3_2

さすがに大型猫。6キロ弱もあるので重たいです。まだノルのオスにしては小柄な個体だそうですが(大きい子は9キロくらいになるそう)我が家の先輩ネコをはるかに超える大きさです。

痛くても可愛いネコのためなら全然平気なのが不思議です(笑)目に入れても痛くないほど可愛い我が家のネコ、溺愛しすぎで主人に苦笑いされています。

ーーー

診療所です。歯科衛生士の那須が独り立ちして歯周病の治療を行っています。

自分なりに歯周病の治療について試行錯誤をしている毎日のようです。治療に対して先輩の意見を求めたりなど積極的な姿勢で良い衛生士に育ちそうです。

Masago20

症例は教科書通りにはいかないものです。自分で診て治療をしてどうなるかを経験を積んでいき育っていってほしいです。

頑張って下さい、期待しています。

岡田も歯周病についての再考察を指導していく予定です。

現場は私が持病で週1回しか在院できないので、私が不在時のスタッフ教育管理を歯科助手の寺尾に委任し、主人の秘書や周辺管理は大江と早田にお願いして役割分担を考えております。各自が役割に責任をもって行い診療がスムーズに行くよう改善していきたいと思います。

できるだけ患者様に良い医療と良いサービスを提供できるよう全員で努力していきたいと思っています。

今週も混み合いますがスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

当院は口腔外科処置専門になります。下記ご協力お願いします。

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科」専門になりますので、基本的にケガや外傷以外の小児歯科(子供の虫歯治療や歯科検診)は行っておりません

学校歯科検診で治療必要の紙をもらったお子様(幼稚園・小中高校生)の歯科治療に関しましては恐れ入りますがお近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先となります。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。地域の歯科医療分業にご協力ご理解お願い申し上げます。

2017年8月19日 (土)

お盆休み、いかがでしたか?

お盆も終わり、関西では朝はなんとなく夏の終わりを感じたりする今日この頃です。

Masago23
みなさまの地区はいかがでしょうか?

このお盆に私の神戸の高校時代の同窓会がありました。私は神戸にその日に帰れなかったので参加できなかったのですが、グループlineで同窓会の写真がたくさん送られてきて懐かしかったです。面影が残っている子もいれば、アレ?だいぶん変わっちゃったね…という子も。

意外と女性チームは見た目は若く、男性陣が老けてました(笑)

高校時代、神戸電鉄に乗って(私の時代は神鉄はまだ扇風機車両があったので暑かった…)延々と長い坂道を登って通学したこと、お気に入りだった夏のセーラー服、かつ丼の美味しかった学食…などなど若かったあの頃を思い出し「青春っていいなぁ」としみじみ感じたお盆でした。

次回は45歳に同窓会をするとの事で参加したいと思います!

ーーー

お盆明け、まさご歯科は16日から診療だったのですが、他の歯科医院さんは17日までお休みの所が多かった模様。主人と「もう一日休めばよかった~」と後悔しておりました(笑)

最近、夫婦ともに年を取ってきたせいか休むと仕事モードへのリカバリーが大変です。お互い「もしかして、これって更年期障害かな?」と笑いながら話しております。

お盆明けに3月末で寿退職をして大阪に引っ越しをした歯科衛生士の坂本が田辺に帰省してきました。

ちょうど私は不在だったのですが主人とスタッフの話では大阪で元気に過ごしているとのこと、よかったです。

Masago21

新婚旅行にハワイに行ったようで私たち夫婦とスタッフにたくさんお土産を買って来てくれました。お気遣いありがとう!また田辺に帰省した際は診療所に立ち寄ってね!ご主人さんにもよろしくです。

まさご歯科は円満退職しているスタッフが多いので田辺に帰省した際に立ち寄って遊びに来てくれるので嬉しいです。

ーーー

では、診療所です。

9月の企画品を歯科助手チームと考え中です。田辺はまだ喫煙者が多く歯のヤニがべったり&喫煙による歯周炎の方が多いので来月はスモーカーズ商品や渋めの歯槽膿漏用の歯磨き粉などを特集しようかなぁと。

POPや院内新聞も作成中です。

お盆明け、かなり診療が混み合っております。

大変申し訳ないのですが、お子様の治療はお近くの小児歯科標榜のある歯科医院への受診をお願いしております。ご予約のお電話口で初診の小児の虫歯治療や検診に関しましては9月1日よりお断りさせて頂きます。

当院で本来診るべき「口腔外科疾患」の腫れがひどい方や外科処置の方が現在予約が取れない状態です。

また、近頃待合室や診察室でお子様が騒がれて他の患者様に迷惑がかかり治療に差支えが出ております。お痛みが強い方、出血を伴う救急の方、またメスや針などの刃物も使うため大変危険です。そういった理由からケガ・外傷以外のお子様の一般治療・検診の終了へのご理解ご協力を頂けますようお願い申し上げます。

今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

当院は口腔外科処置専門になります。下記ご協力お願いします。

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科」専門になりますので、基本的にケガや外傷以外の小児歯科(子供の虫歯治療や歯科検診)は行っておりません

学校歯科検診で治療必要の紙をもらったお子様(幼稚園・小中高校生)の歯科治療に関しましては恐れ入りますがお近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先となります。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。地域の歯科医療分業にご協力ご理解お願い申し上げます。

2017年8月12日 (土)

高濃度ビタミンC点滴、好評のようです

もう、気が付けばお盆休みです。

Masago8
開業して5年目くらいまではお盆期間中はずっと診療していたのですが、主人ともども年々診療を継続する体力がなくなってきたので最近はきちんとお盆休みを取っています。

かといってお盆を休んだからどこかに行くわけでもないんですが、暑いので自宅でネコたちと涼しく過ごしたいと思っています。

ーーー

さて、8月から告知を始めた高濃度ビタミンC点滴ですが、問い合わせが意外とあるようです。主人と私が試験的に定期摂取して効果を感じられたので導入しています。

当院で使っているビタミン剤はコチラ。

Masago17_2
海外から直輸入の薬剤になります。日本の薬メーカではいろいろ制約があり取り寄せが難しいので輸入品で仕入れています。

民間療法になるのですがガン治療にも使われている高濃度ビタミンC点滴。

私個人的にはがん治療に関しては民間療法は疑問を持っていて標準治療を受けるべきという考え方ですが、ビタミン点滴はガン治療という目的ではなく疲労回復や傷の治癒、日焼けの後のケアとして投与するのは良いかと思います。特にヘビースモーカーの方は喫煙の影響で体内のビタミンが壊れてしまうので受けられるといいかも。

私自身、膠原病を患っており筋肉痛や関節痛・易疲労がひどかったり、病気の特性上「日光過敏症」があり夏場に外出しただけで熱が出たり皮膚が真っ赤になりバテしまうのでこの高濃度ビタミンC点滴をすると筋痛や日焼け後の倦怠感が楽になります。

高濃度ビタミンC点滴が膠原病に効くというエビデンスの論文がないのであくまでも私個人の感想になりますが、ビタミンCは摂取しても特に副作用のないものなのでしないよりかはした方が良いように私は思います。

海外は進んでいていろんな薬剤があって調べると面白いですね。歯科分野でも「こんなもの使ってるんだ」というものもあります。

フッ素も日本のものは濃度が低いのでアメリカのものを輸入して使っています。アメリカフッ素のお味は…なんかアメリカンです(笑)

そんな感じで診療には出来るだけ新しいものを取り入れるよう努力をしています。

ーーー

今週はお盆休みです。14日・15日は休診となります。

お盆明けはかなり混みあいますので何卒ご了承ください。

ーーー

当院は口腔外科処置専門になります。下記ご協力お願いします。

☆まさご歯科口腔外科クリニックからのお願い☆

当院は「口腔外科」専門になりますので、基本的にケガや外傷以外の小児歯科(子供の虫歯治療や歯科検診)は行っておりません

学校歯科検診で治療必要の紙をもらったお子様(幼稚園・小中高校生)の歯科治療に関しましては恐れ入りますがお近くの一般・小児歯科標榜の歯科医院への受診をお願いしております。

当院は口腔外科専門のため急性炎症の救急対応が優先となります。

現在、大変混みあっており予約が取れない状況です。地域の歯科医療分業にご協力ご理解お願い申し上げます。

より以前の記事一覧

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリーしました。

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!