とりあえず診療日記

2022年5月21日 (土)

牡丹と芍薬

テレビで新茶の摘み取り風景を見かけました。

そういえば5月2日あたりは「八十八夜」でしたね。

「夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉が茂る あれに見えるは茶摘みじゃないか」

の歌を耳にされたこともあるかと。初夏の茶畑の風景が脳裏に浮かびます。

私はお茶が好きで我が家では朝は緑茶、夜はほうじ茶を飲んでいます。

関西だと京都宇治がお茶というイメージがありますが、実は甲賀や伊賀周辺も茶の生産が盛んです。

せっかくなら産地の美味しい茶葉を、ということで主人とその周辺にドライブがてら買出しに行っています。田辺からだと2時間少しくらいで到着できますよ。京都のように混雑もせず鄙びた里山の風景が好きなのでこちらに買い求めに行っています。

茶葉の収穫は年に3回~5回ありますが、その中でも八十八夜前後に収穫された新芽で作られた茶のみ「新茶(一番茶)」と言います。

「八十八夜の新茶を飲むと長生き出来て縁起が良い」という言い伝えがありますが、新茶は冬の間に蓄えた旨味成分(アミノ酸)を多く含んでおり特に美味しいです。

最近は玉露にハマっており淹れ方が難しく試行錯誤して味わっています。

新茶が出回ると、もう夏もすぐそこですね。

ーーー

先週、早田が診療所に芍薬を生けていました。

この時期を彩る大輪の花の女王として君臨するのが芍薬と牡丹。

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と女性の美しさ表す言葉として有名です。

Photo_20220517093002

似ているので見分けがつきにくい両者。違いが分かりますか?どちらもボタン属で花色や咲き方が似ていて難しいです。

ということで、簡単な芍薬と牡丹の見分け方を。

◇芍薬は草で、牡丹は樹木

◇葉 芍薬が丸みがありツヤがある、牡丹はギザギザでツヤがない

◇つぼみ 芍薬はまん丸、牡丹は先が尖っている

◇散り方 芍薬は最後までしがみつきながら散る、牡丹は一気に散る

なんだそうです。

私もお花が好きで詳しい方ではあるんですが、パッと見た感じどちらか品種によっては分かりません。

Photo_20220517093401

ちなみにこちらの上下の花は先日散歩した際に見かけて撮影しました。

芍薬・牡丹か、どちらでしょう(笑)

Photo_20220517093001

芍薬と牡丹は少し開花時期がずれるらしく、芍薬が5月初旬から下旬(初夏)で牡丹は4月下旬から5月初め(晩春)。

この時期の花の女王を見かけることがあればどちらか同定してみて下さい。

ーーー

4月入社の新卒歯科衛生士の古里です。

古里の成長の進捗具合を見ながら、テーマを決めて私の方で指導レポートを作り毎週水曜午後に座学講義と実習をしています。

今週は「止血について」と「術後の患者説明について」を指導しました。指導した内容はその週から実際に患者様に対して施術可としています。

レポート作りが大変ですが、きちんと理論を理解して施術しないとただ機械的に業務をこなすだけになり「なぜ今これをしているのか」が分からなくなります。何事も最初が肝心です。私もレポートのために再勉強しております。

古里もお陰様でだいぶん患者様に施術出来ることが増えてきました。

毎日古里には実習日誌を書かせているのですが、最初は口の中に器具を入れることさえ緊張し恐々で出来なかったのが最近はスムーズにいくようになったとのこと。

学生時代の実習日誌というと見学ばかりで触ることは許されないので「とにかく見た症例を書いて提出する」事ばかりに気が取られがちですが、実際に資格を取って働きだしてから実習日誌を書かせると、今日は何をしたのか、何が出来るようになったのか、どこがやりにくかったのか、どこが改善できたのか…など書き出すことによって本人自身の確認と意識の変化や成長がよく分かります。

この仕事に携わって25年ですが、新卒で成長する子・しない子は働き出して1~2カ月でなんとなく分かります。顔つきや働く姿勢がこの時期あたりに「学生」から「社会人」へと変わってきます。プロとしての自覚を育てる大切な時期です。

せっかくご縁があって新卒をお預かりしたからには「プロとしての自覚を持てる歯科衛生士」に育てたいです。

古里さん、大変かと思いますが頑張って下さいね。

ーーー

診療所です。

歯科衛生士の岡田が誕生日でした。おめでとう!

Photo_20220519112901

今年のスタッフへの誕生日プレゼントはサーモスのネーム入りマグです。

最近は各自の名前入りのものを用意しています。個人的に私が欲しいものを選んでいます。喜んでもらえたら嬉しいです。

受付は新製品がたくさん入荷しています。スタッフの津呂は前職販売だったこともあり最近物販を担当してもらっています。

今までなかった目線で商品を陳列したりPOPを作ってくれるので売り上げ好調です。新製品は陳列するとすぐに売れてしまいます。次回入荷は未定なので「これ欲しいな」と思ったら早めにどうぞ!人気のミッフィーのケアグッズなど入っています!

今週は近隣高校の学校歯科検診で出張のため、予約枠がかなり少なくなっております。

現在、予約が混みあっておりかなり先まで診察予約枠が埋まっている状態で救急以外のお問合せはすぐにお受けできない状況です。物理的に1日で診察できる人数が決まっております。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんがご理解ご協力の程お願い致します。

今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

まさご歯科からのお知らせ 

☆6月初旬に2023年新卒歯科衛生士の求人募集を開始いたします☆

今夏、近畿圏内の歯科衛生学科のある大学・短大・専門学校に2023年度新卒歯科衛生士募集の学校求人を出稿します。6月以降に当院ホームページのリクルートページにも詳細を掲載いたします。

夏休みには体験入社や医院見学も行っています。

田辺でUターンで就職ご希望の学生のみなさま、ぜひご検討ください。

☆卒後1~2年の第二新卒歯科衛生士も6月からの募集開始!☆

卒後すぐ、卒後1~2年以内の第二新卒の歯科衛生士の募集も6月より開始いたします。

現在勤務中の方は面接日・入職日考慮致します。院内見学も可能です。

まさご歯科口腔外科クリニック (人事担当:寺尾) 0739-22-0829 まで

 

2022年5月15日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:早田

小さな癒し

 GW明けの5連勤の今週。久しぶりに沢山働いた感じがしていて、毎日お布団に入るとあっという間に寝落ちしています。

GWは、ランチに行ったり、実家にお泊まりして家族で過ごしたり、ゆったりと楽しく過ごすことができました。

実家のつつじが綺麗に咲いていたので、思わず撮影。

Photo_20220514205602

お花を見ていると心がほっこりと癒されます。

 他にも最近の癒しを。

少し前のいくみ先生のコラムにありましたが、先生、いくみ先生からミッフィーちゃんのフィギュアをいただきました。この子は、「メラニー」ちゃん。我が家の可愛いミッフィーファミリーに仲間入りです。

部屋の色んな所に飾っているミッフィーちゃんを集めましたが、集合すると圧がすごいですね()

Photo_20220514205601

大切にします。先生、いくみ先生ありがとうございます。

 今年も恐ろしい事に、梅雨入りが早いそうですね。頭痛や、だるさ、ジメジメと蒸し暑い感じ、梅雨は最も苦手な季節です。

梅雨時期に体に不調が出やすい気象病の人が多いみたいですが、最近テレビやSNSでも梅雨の不調の予防に「耳マッサージ」が効果的だ、とよく聞きます。

内耳の血流を良くして、自律神経を整え、気象病を予防したり、改善したりするそうです。

この時期、しんどいみなさま、是非、耳マッサージ検索してお試しください♪

私も毎日耳マッサージを続けてみたいと思います。

Image2_20220514205601

 今週のお花は、芍薬とカンパニュラです。パッと綺麗に咲いた迫力のある芍薬に心惹かれ選びました。美しくて、患者様にも好評なようでした。

ーーー

以上、早田のコメントでした。ミッフィーズの圧が…なんか可愛いです(笑)私も芍薬大好きなんです。飾ってあるのを見てほっこりしました☆

2022年5月14日 (土)

蝌蚪

連休は皆さまどうお過ごしでしたか?

Photo_20220513095101

田辺は隣町の南紀白浜の海開きがあったり、アドベンチャーワールドのパンダを見に来る観光客で国道は大渋滞。

どこか行こうと思っていたのですがあまりの大渋滞で萎えてしまい近所に買出しに出るくらいで大人しくしておりました。

買出しに行く際に国道から逸れた地元の人しか通らない道沿いの田んぼはもう田植えが済んでいる所があり青空に早苗が映えていました。

季節を表す七十二候では5月5日から10日までを「蛙始鳴(かわずなきはじめる)」と言います。

おたまじゃくしが蛙になり田んぼや畔で鳴き始める頃。オスの蛙の鳴き声はメスの蛙を恋しがって鳴く声らしいです。

おたまじゃくしは俳句の世界では「蝌蚪(かや)」と言います。卵は「蝌蚪の紐」「数珠子」。晩春から初夏にかけて、この時期の季語です。

尾を振つて流され行くや蝌蚪一つ
星野立子「立子句集」

この池の生々流転蝌蚪の紐
高浜虚子「七百五十句」

おたまじゃくしを1匹見かけた、カエルの卵を見つけたという句ですが、たったそれだけの事なのにその情景や詠み人の心理状況が目に浮かびます。

俳句が盛んな頃は今のようにインターネットやSNSのない時代。その分、感性が研ぎ澄まされていたのかもしれません。情報過多は良いのか悪いのか。

俳句なんておじいちゃんおばあちゃんがやるものというイメージでしたが、最近は先人の感受性の高さに感心し本の頁をめくるようになりました。

このように自分自身が必要に駆られ、気づいて、そして自分自身で勉強していくと身についてくるものです。

若い頃はどんどん浮かんだコラムのネタですが、年を取ってきたせいか毎週コラムに何を書こうかと悩み始めて必要に駆られて季節の言葉などを調べ始めたことですが近頃は調べるのが楽しくなってきました。

私も日常生活から読み取れる感性を磨いて行けたらと感じます。

季節はもう夏に向かっています。

ーーー

診療所です。

コラム最後尾の告知でもお伝えしているように、6月に当院ホームページリクルートに2023年度新卒歯科衛生士の求人募集要項と卒後1~2年以内の第二新卒歯科衛生士の求人を掲載します。

5月の連休明けは新卒の方の退職者が出やすい時期です。

◇入ったものの入社した医院がなんとなく自分に合わずに退職を考えている方

◇都市部で就職したけど勤務時間が長く疲れてしまい地元に戻って就職したいというUターンの方

◇卒後1~2年目だけど基礎が分からず今まできてしまい今更聞きづらい、一から勉強し直したいという方

まさご歯科で歯科衛生士として第二の「リスタート」をしませんか?

現状をヒアリングして一人一人にあったカリキュラムを組んで指導致します。

現在勤務中の方はもちろん就職時期は相談可能です。ぜひご検討ください。

(お問合せは 0739-22-0829 人事担当寺尾まで)

当院の今年入社の歯科衛生士・古里は1カ月スタッフの口を借りて実技を練習し連休明けに無事施術試験に合格して患者様デビューをしました。

20226

まずは歯周病検査と機械を使った歯石除去からです。

初めて患者様に施術するのはすごく緊張します。でも医療技術職はみんなが通る道。

患者様に「痛い」と言われて凹むこともありますが、日々の臨床を積み重ねていき技術を身に着けていきます。

必ず出来るようになるので経験を積むしかありません。自信がついてくると患者様の見る目も変わってきます。覚えることがいっぱいで大変だけど頑張ってね!応援しています。

ちなみに古里がきている総柄のミッフィースクラブ。

かなりインパクトがあるらしく、当院担当の若い女性銀行員さんが外商でお見えになった際に「ユニフォームすごくかわいいですね!」と興奮してました。ミッフィーの大ファンなんだそうです。

スタッフもミッフィー好きが多いんですが今すごく流行っているんですね。私もあと10歳若かったら着てみたかったです(笑)

今週も連休明けでかなり混み合っております。

診察可能な予約枠がすでにかなり先まで埋まっております。救急以外の当日の受付に関しましては、物理的に患者様が多すぎて診察をお受けするのが難しい状況になっております(当日予約外でお見えになった場合、2~3時間以上待ちの状況です)。

ご予約のお問合せを頂いた場合、当日診察が出来なかったり、少し先にご予約になりますことをご了承ください。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、ご理解ご協力の程お願い致します。

今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

まさご歯科からのお知らせ 

☆6月初旬に2023年新卒歯科衛生士の求人募集を開始いたします☆

今夏、近畿圏内の歯科衛生学科のある大学・短大・専門学校に2023年度新卒歯科衛生士募集の学校求人を出稿予定です。

近畿圏外の学生さんも求人内容を確認できるように6月以降に当院ホームページのリクルートページにも詳細を掲載いたします。

夏休みには体験入社や医院見学も行っています。

田辺でUターンで就職ご希望の学生のみなさま、ぜひご検討ください。

☆卒後1~2年の第二新卒歯科衛生士も6月からの募集開始!☆

卒後すぐ、卒後1~2年以内の第二新卒の歯科衛生士の募集も6月より開始いたします。

もう一度基礎から習い直したい方、いまなら古里と一緒に実習をすすめられますよ。お問合せはお気軽に

まさご歯科口腔外科クリニック (人事担当:寺尾) 0739-22-0829 まで

※院内見学、体験入社も行っています

2022年5月 7日 (土)

立夏

五月初旬は二十四節気では「立夏」。暦では夏の始まりです。

この辺りは庭に立派な鯉のぼりを立てているお宅も多く、気持ちよく青い空にたなびく親子の鯉を見ると「いい季節だなぁ」とほっこりします。

山々の緑も若草色で生命の息吹を感じますね。

Photo_20220502122401

仕事柄、口の中を見たりパソコンで書類を作ったりと室内で手元をにらめっこなので、休みの日の自然を眺めることがひと時の清涼剤となります。

先日、自宅近くの天神崎周辺を散策してきました。

天神崎は吉野熊野国立公園にある 田辺湾北側に突き出た岬で、陸と海の動植物が岩礁を挟んで同居し森と磯、海の生態系が守られています。

「人々から募金を募り美しい自然や貴重な建物を守る」運動をナチュラルトラスト運動というのですが、天神崎はその先駆けで日本で第一号に認定されました。

住宅街から細道を少し入ると鬱蒼とした森になりその先に現れる紺碧の天神崎の磯。

今は日本のウユニ湖とインスタで有名になり、他府県の車が細道で迷子になり立ち往生…というのをよく見かけます。天神崎周辺は本当に細い生活道なので慣れない他府県の方は気をつけてお越しください。

ちなみにウユニ湖を撮影したい方。

天神崎の公衆トイレ駐車場のあたりから歩いて行くといいらしいです。見れる条件があるらしく潮位140~150㎝の引き潮で晴れた日で風がなく穏やかな時、なんだそうです。幻想的な写真をみなさん撮影されていますね。機会があれば私も撮影してみたいです。

私たちは自宅から歩いて行ける距離なのでカメラ片手によく散歩に行きます。

Photo_20220506120702

天神崎は捨て猫が多く散歩に行くとどこかしらに猫がおりその猫を見たさに散歩に行っていましたが、最近は保護猫活動がさかんでほとんど見かけなくなりました。我が家も天神崎で保護した野良猫を2匹飼っています。

天神崎に抜けるまでの道すがら、各所に花々が咲いておりそれを眺めるのも楽しみの一つ。

Photo_20220506120701

もう誰も住んでいない民家の塀から、主はいなくても毎年咲き乱れこぼれ落ちる花

道端の名もなきような小さな花

Photo_20220506120701

ウユニ湖で車の往来が多くなり踏みしめられてもたくましく育つ草。自然って強いんですね。

今まで目にもとめなかったこういった小さい自然を見つけることが今はとても楽しく草花から生命力を分けてもらっている感じです。

初夏の気持ちのいい季節の間にいろいろと近隣を散策したいと思っています。散策した場所の由来を調べたりするのも勉強になります。

またこちらでも散策日記を掲載していきたいと思います。

ーーー

診療所です。

歯科助手スタッフたちが古里の診療補助の指導を頑張ってくれているので、お礼としていくつかユニフォームを新調しました。今回は夏用のアウターとシャツとパンツを新調しました。

助手さん達のユニフォームは外資系ホテルの受付やエステ担当の方がよく着用しているメーカーのものを選んでいます。

新卒歯科衛生士の古里も試用期間の3カ月をクリア出来たら新しいスクラブを購入する予定です。

人によってパーソナルカラーが違います。入社してから古里は何色が似合うかなと見ていたのですが、私個人的にはダーク系の色目より明るい色やシンプルな白が似合いそうな気がするのでそのあたりの色目のスクラブを探しています。

新しいユニフォームって女子的にテンション上がりますよね。

ユニフォームは消耗品なので当院ではこまめに買い替えをしています。開業当初からの私の方針で「着るものは良い物を」をと思い揃えているので患者様にも「歯医者さんらしくない」と好評です。

スタッフ達の新ユニフォームは夏にホームページのスタッフ写真を更新予定ですのでその際にお披露目予定です。お楽しみに。

連休の中日も予約外のお問合せがかなりありました。

連休明けもすでに既存の予約枠がすべて埋まっており、救急以外のお問合せにつきましては当日診察が物理的にいっぱいでお受けするのが難しくなっております。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、ご理解ご協力の程お願いいたします。

今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

 まさご歯科からのお知らせ 

☆6月初旬に2023年新卒歯科衛生士の求人募集を開始いたします☆

今夏、近畿圏内の歯科衛生学科のある大学・短大・専門学校に2023年度新卒歯科衛生士募集の学校求人を出稿予定です。

近畿圏外の学生さんも求人内容を確認できるように6月以降に当院ホームページのリクルートページにも詳細を掲載いたします。

夏休みには体験入社や医院見学も行っています。

田辺でUターンで就職ご希望の学生のみなさま、ぜひご検討ください。

☆卒後1~2年の第二新卒歯科衛生士も6月からの募集開始!☆

卒後すぐ、卒後1~2年以内の第二新卒の歯科衛生士の募集も6月より開始いたします。

もう一度基礎から習い直したい方、いまなら古里と一緒に実習をすすめられますよ。お問合せはお気軽に

まさご歯科口腔外科クリニック (人事担当:寺尾) 0739-22-0829 まで

※院内見学、体験入社も行っています

2022年4月30日 (土)

ゴールデンウイーク開始

ゴールデンウイーク突入ですね。

今年は年始からの確定申告の書類整理から始まり、2月にコロナで診療所が閉鎖になり体調不良の中保健所との手続きやり取りと書類提出に追われ、3月は古里入社前のスタッフ達と指導最終打合せと教育書類作成の仕上げでバタバタ、4月から入社手続き諸々と各役所まわり、古里の指導開始…などで忙しく気が付いたら5月になってしまいました。

することが多すぎて目が回りそうなので、ゴールデンウイークで一度リセットしたいと思います。

この連休はまさご家はドライブがてらカメラを片手に牡丹の花で有名なお寺に散策予定にしています。各所で藤がキレイなので写真に収められたらなと。

毎年田辺に引っ越してきてからは5月3日は「すさみ町のイノブタダービー」に行っていたのですが今年も開催中止。残念です。

みなさんはゴールデンウイークどう過ごされますか?

ちなみに4月25日から29日までを季節を表す七十二候では「霜止出苗(しもやんでなえいづる」、暖かくなって霜も降らなくなり苗が育つ頃で田植えの準備が始まります。

もうそんな時期か…と思いつつ、年連を重ねると一年は本当に早いと実感するようになりました。

自宅の近くは田んぼはないので田植え風景は少し車を走らせないと見れないのですが、同じく春が終わりそろそろ初夏だなと思わせる花を見かけました。

Photo_20220425095801

山ツツジです。

Photo_20220425095802

目に鮮やかなマゼンダに近いピンク色は気持ちが明るくなりますね。患者様で毎年山ツツジを持ってきてくださる方がいて診療所にもこの時期よく飾っている枝花です。

何があっても自然は時期が来ると芽を出し花をつける。草花を見ていると最近なんだか元気を貰えます。

私の今のやるべきことは新卒の歯科衛生士の古里の新芽が伸びるのをアシストしきれいに花を咲かせること。

スタッフたちと私とで古里の指導教育を頑張ろうと季節の花々を見て感じます。

古里さんも頑張ってまさご歯科できれいな花を咲かせてください!

ーーー

先日の古里の初コラムに「カプセルトイ集めが趣味」と記載があり…実は私も初告白します、「カプセルトイ集め」が趣味なんです(笑)実は主人もコレクターなんです。

通称「ガチャガチャ」。今のカプセルトイは進化していて(お値段も)ビックリします。

私が主に集めているのが古里と被るのですが、食品系。「お子様ランチ」や「レトロ喫茶」系を集めるのが好きです。

Photo_20220430134602

お気に入りの「おでん」は鍋に蓋がついていたのですが、主人が踏んずけてしまい壊れてしまいました(泣)

主人は釣り具や魚を集めています。

Photo_20220429075603

田辺はガチャガチャ機械を置いている所が少なく、置いてあっても一期一会で次にそのトイに出会える確率は星の数なので「欲しい!」と思ったらちょっと高くても回してしまいます。

別の意味で有名になってしまった「吉野家の牛丼」のカプセルトイが気になっているのですが、お値段も500円で気になるので回せません(苦笑)

あと夫婦で集めているのがネコのカプセルトイ。これは一時期ハマってたくさん集めていました。

Photo_20220429075601

集めたからと言って飾るわけではないのですが昔からミニチュア系が大好きで東急ハンズに行くと必ずミニチュアコーナーで足を止めていました。神戸から東急ハンズが撤退して本当に残念です…。

スタッフの早田が「ミッフィー」の大ファンなのでミッフィー系のガチャガチャが置いてあれば回しています。

先日近所の某回転ずし屋でミッフィーのガチャガチャがあり「当たり」が白いミッフィーのマスコットだったのですが、くじ運の悪い主人が回したらなんか「はずれ」っぽい茶色の日焼けサロン帰り風のミッフィーでした。

どうしても白が欲しくてもう一回まわしらたら、また日焼けミッフィーでした(苦笑)

Photo_20220425104601

みなさん、茶色のミッフィーが何者かご存じですか?(画像は公式からお借りしました)

私は知らなかったのですがメラニーという名前で公式によると「ミッフィーの文通相手で飛行機に乗って遊びに来た」設定らしいです。

設定が細かい(笑)

早田に「茶色のミッフィーもどきだけどいい?」と渡したら快くOKで「かわいい♡」と受け取ってくれ、無事メラニー達は早田と同じくミッフィー好きな古里の元にお嫁入しました。

そんなわけで、主人と私は15年隠していたカプセルトイ好きという事を「まさご歯科公式」で書いてしまったのでまたいいのが収穫できればご紹介します(笑)

ーーー

新卒歯科衛生士の古里の実習日記です。

診療補助は指導担当の歯科助手スタッフ達が頑張って教えてくれてほとんど一人で出来るようになってきたみたいです。患者様への治療後の説明などを練習中です。

歯科衛生士の実習は、スタッフの口を借りて器具の取り扱い、ポジションのとり方、歯周病検査の実習を一通り行い口の中を触ることに慣れてきたようなので今週から少しずつ患者様の口で検査をしていきたいと思います。

Photo_20220428084701

学生同士や若いスタッフたちの口の中と違って患者様は老若男女、千差万別な口腔内になります。教科書通りにはいきません。

歯科衛生士としての「患者様の口の中をみる」のスタートです。緊張するかと思いますが、こればかりは見ていても上達しないので自分で触って場数をこなして慣れていかないといけません。

機械を使った歯石除去の練習もまずはスタッフの口を借りて始めました。

Photo_20220428084702

超音波スケーラーという機械なのですが、学校では実習しない事が多く実質就職してから初めて触るケースが多いです。

水が勢いよく出る機械なのでまだ口の中での器具の扱いに慣れていない新卒歯科衛生士の第一の難関。

新卒さんはみんな必ずここで躓きます。

患者さん役のスタッフの顔に勢いよく水をかけてしまったり、力の入れ具合が分からず「痛い!」と言われたり…

「私こんなに実技が出来ないのかな」と凹むことも多々。

でも、新卒のみんなが通る道です。私がこの医院で育てた衛生士の子たち、みんな最初は大噴水でした。自分でなぜそうなるのか理解し、練習して練習して覚えていくものです。

凹まず腐らず、反復して練習あるのみです。必ずできるようになります。

私は週1出勤し古里を指導していますが、彼女の医院での様子を見ていると随分緊張がほぐれ肩の力が抜けて笑顔が増えてきました。スタッフとも馴染んできているようです。1週1週着実に成長しているのが分かります。

技術職ですから、技術の向上がまずは一番です。「自分のする施術で患者様から治療代を頂く」、その責任感を最初に理解しないといけません。

覚えることが多く大変かと思いますが、私の出来る限りを教えますので頑張ってくださいね。

ーーー

診療所です。

明日の津呂のコラムにあるかと思いますが、新しいグッズがたくさん入荷しております。早速売れているので「かわいいのがあるな」と思ったらお早めに!1点物が多いです。

ゴールデンウイークはカレンダー通りの診療となります。もう予約枠がすでにいっぱいなので、予約外の受付は救急などの外傷や急なお痛みのみとさせていただきます。ご迷惑をおかけしますがご理解ご協力よろしくお願いします。

今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーー まさご歯科からのお知らせ ーー

☆6月初旬に2023年新卒歯科衛生士の求人募集を開始いたします☆

今夏の新卒求人解禁頃に、近畿圏内の歯科衛生学科のある大学・短大・専門学校に2023年度新卒歯科衛生士募集の学校求人を出稿予定です。

近畿圏外の学生さんも求人内容を確認できるように6月に当院ホームページのリクルートページにも詳細を掲載いたします。

夏休みには体験入社や医院見学も行っています。

田辺でUターンで就職ご希望の学生のみなさま、ぜひご検討ください。

卒後1~2年ほどの第二新卒歯科衛生士も現在募集検討中です!ご希望の方はお気軽にお問合せ下さい!

(今なら古里と一緒にいちから基礎の座学と手技の習い直しができますよ)

 

 

2022年4月23日 (土)

救馬観音さんに散歩へ

4月20日から5月5日までを季節を表す二十四節気では「穀雨(こくう)」と言います。

穀雨の由来は「雨生百穀(うりゅうひゃっこく)」という言葉からで「雨が百種の穀物を生じさせる時期」を言い、田植えの準備を行う頃なんだそうです。

そういえば一年前も「穀雨は田植えの準備期間」的なことをこちらに書いた記憶があります。たしか昨年の春分の時期あたりから二十四節気と七十二候を記載し始めました。

せっかく毎週休まずにコラムを書いているのだから、その時期その時期の季節の移り変わりを知れればと思い書き始めました。

季節の折々をこちらに記載するようになってから、各季節の一年間の自然の流れや移り変わりの美しい言葉の数々を知りました。もう一巡ほど季節の言葉を綴って今年はもう少しその言葉の意味や先人たちが感じたことを理解できたらなと思っています。

ーーー

先日、散歩がてらに救馬渓観音にカメラ片手に行ってきました。

ということで救馬さんのホームページを調べたら4月15日付で全面リニューアルされていてビックリしました!

「あなたは〇〇番目の訪問者です」と記載のある昔ながらの味わいのあるページ(阿部寛さん風のHP)だったのですがすごく今風に刷新です。しかも副住職さんの結構お洒落なインスタも!田辺もSNSの時代だなぁとしみじみ感じました。

最近、救馬さんはお花いっぱいの御手洗場など映えるスポットをたくさん作っていたりするのですが副住職さんのセンスだったんですね。

新鮮で正確な情報提供は今の時代大切なことです。若い世代にバトンタッチして定期的な情報発信をしていくこともこれからは必要ですね。

救馬さんは高台に位置しており眼下には田辺を一望できます。

Photo_20220418082803

訪れた時はこの時期らしい春霞に包まれて、少し遅咲きの桜や桃の花も残っていました。

Photo_20220418082802

私は八重咲の桜や桃が華やかで好きです。ソメイヨシノは儚すぎるので最近は元気に長く咲く八重咲が気に入ってます。

春から初夏にかけては目に美しい花々や新緑に包まれてカメラのシャッターを押すのも楽しい季節ですね。

救馬さんは自生のモミジが多く、訪問した時はちょうど赤い花が咲き終わり新芽が芽吹いたころでした。

Photo_20220418082801

この頃のモミジの葉の色は何とも言えない「若草色」で生命力にあふれています。赤子の手のひらのような小さい葉もすぐに力強く緑濃い葉に成長していきます。先週の私のコラムに掲載した赤い花も一瞬ですがこの新芽も一瞬です。

暑くもなく寒くもないこの季節は本当にお散歩日和ですね。

救馬さんに散歩に行く目的は自然の撮影もあるのですが一番の目的は…ねずみ除け対策ネコ部隊に会いに行くため(笑)

救馬観音さんには何匹かネコが住み着いており「ねずみ除け対策隊長」の白猫の小夏と見習い隊員の花ちゃんがいます。

Photo_20220418090301

前に住職に話を聞いたところでは、救馬さん周辺は捨て猫が多いらしく先代のねずみ除け隊長も現隊長の小夏も花ちゃんもこの辺りで捨てられていた保護猫なんだそうです。

この日は…残念!ネコ達を探したのですがちょうどパトロールで不在でした(泣)

スタッフの寺尾もカメラ好きで救馬さんに撮影に来ていますが、大きなドラえもんみたいな鈴をつけた可愛い花ちゃんとよく遭遇して至近距離で撮影しています(過去の寺尾のコラム参照)。

羨ましい~!

Photo_20220418090302

この日はワンちゃんたちしかおらず。でもワンちゃんたちとたくさん戯れてきたので満足でした。

またゴールデンウイークに花ちゃんリベンジに行ってきます!

ーーー

4月入社新卒歯科衛生士の古里です。

まずは院内で動けるように診療補助から指導をしています。歯科助手スタッフの指導のもと、ひとつひとつ出来ることが増えてきました。基礎は学校で習っているのでやはり飲みこみは早いです。

歯科衛生士業務に関しては、実際にいろんな年代の患者様の口の中の状況を見る練習、患者さんとコミュニケーションを取っていくための基礎座学、歯周基本検査の模型実習とスタッフの口を借りて実習を行っています。

Photo_20220422145901

早いもので入社して1カ月になります。ゴールデンウイーク明けあたりから患者様に歯周病検査デビューを、スタッフの口を借りて超音波スケーラー実習を入れていきたいと思っています。

今のところ機械や手の器具による歯石除去や患者様へのブラッシング指導、保健指導、問診のとり方、基礎疾患や薬の知識などの基本が出来るようになったら定期健診の担当デビューを予定しています。秋ごろでしょうか。

定期健診が担当できるようになったら重度歯周病の治療の指導を入れて行ければと思っています。

その他にもいろいろと教えることが多く…古里と一緒に私も再勉強のつもりで頑張って指導していきたいと思います。

古里さん頑張って!

ーーー

診療所です。

診療室の窓辺から緑が見えた方が診察の時に患者様が和むかな…という事で植木屋さんと相談して竹を植えています。窓ごしにすぐ外構のフェンス…というのも風情がないですからね。夏場は竹の緑と光のコントラストがキレイです。

竹はそのまま直植えすると根がはり家を傷めるので大きな鉢に植えています。ここ1カ月くらいの間になぜか急に枯れてしまい植木屋さんに植え替えをお願いしています。

竹はすごく大きくなってしまうのでコンパクトサイズの大名竹を植えています。大名竹の前は黒竹を植えていたのですが、黒竹はうちの医院の環境に合わなくてすぐに枯れてしまいここ何年かは大名竹です。

何かと植木が入ると手入れが大変なのですが、昔に窓のないテナント診療所に勤めた時に一日仕事をしていると息が詰まりそうだったので自分の診療所には窓と緑を…と思っていました。小さいですが小庭と窓辺の緑を作れてよかったと思います。

植え替えに時間がかかっており、枯れてお目汚しで大変申し訳ありませんが今しばらくお待ちください。

物販ですが、新製品がたくさん入荷しております。

また来週にでもこちらでご紹介しますが、ミッフィーたくさん入っていますよ!お楽しみに。

連休前ということもありかなり混みあっております。スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

 

ーー まさご歯科からのお知らせ ーー

☆6月初旬に2023年新卒歯科衛生士の求人募集を開始いたします☆

今夏の新卒求人解禁頃に、近畿圏内の歯科衛生学科のある大学・短大・専門学校に2023年度新卒歯科衛生士募集の学校求人を出稿予定です。

近畿圏外の学生さんも求人内容を確認できるように6月に当院ホームページのリクルートページにも詳細を掲載いたします。

夏休みには体験入社や医院見学も行っています。

田辺でUターンで就職ご希望の学生のみなさま、ぜひご検討ください。

卒後1~2年ほどの第二新卒歯科衛生士も現在募集検討中です!ご希望の方はお気軽にお問合せ下さい!

(今なら古里と一緒にいちから基礎の座学と手技の習い直しができますよ)

※まさご歯科口腔外科クリニックホームページ※

2022年4月16日 (土)

桜を愛でに

4月14日から19日までを七十二候では「虹始見(にじはじめてあらわる)」と言います。

冬の乾燥した空気から春らしい少し湿り気を含んだ季節になります。そのため虹がキレイに見えるようになる頃、なんだそうです。

和歌山県南端の田辺は暖かいので一足先にもう桜は散り始めですが、みなさんの地区はいかがでしょうか。

まさご家では毎年この時期に「赤目四十八滝」にドライブがてら桜見に行きます。今年で4回目くらいかな。

奈良と三重の県境の赤目滝周辺は、隠れた桜の穴場スポットなんです。

すごく派手な桜並木が…と言うわけではないのですが山里の趣溢れる素朴な山桜が周りの深い緑に映えて美しいです。

Photo_20220411092801

ちょうど行ったときに延寿院の枝垂桜が満開でした。

Photo_20220411092802

調べてみると延寿院とは「修験者の祖、役小角が開いたと言われる天台宗の寺。赤目不動を安置しており東京の目黒不動、目白不動と並ぶ日本三大不動のひとつ」とのこと。こちらの枝垂桜は特に有名で樹齢350年なんだそうです。

かなり山奥のお寺で知る人ぞ知る場所です。本当に枝ぶりも花付きも立派な枝垂桜なので一見の価値ありです。独り占めで本当に贅沢ですね。

Photo_20220411092802

行き道もちょうど桜が見頃の木々がたくさんあり春の訪れを感じてきました。

珍しいのがコチラ。モミジの花です。モミジは赤い花が咲くのをご存じでしたか?

Photo_20220411092801

うちの診療所にもモミジの木があるのですがモミジの花は本当に一瞬しか咲かないので見たことがないです。すぐに葉が芽吹いてしまうのでレアなんですよ。

今年も無事春を迎えて桜を見ることができて良かったです。

若い頃は「春になったら桜が咲くのは当たり前」と思っていましたが、最近は「今年も無事春を迎えて桜を見ることができて良かった」と心から感じるようになりました。

健康と無病息災がありがたい、本当にそう思います。年を取ったのかもしれません。

赤目滝はハイキング客しかいないので静かにお花見が出来ます。

個人的には観光客が多くなりすぎた奈良吉野の桜よりもこちらの桜が好きです。おススメですので来年ぜひ桜の時期にどうぞ!

延寿院の寺の山門にある「へこきまんじゅう(サツマイモのおまんじゅう)」美味しいですよ。

ーーー

先日、当院のOB歯科衛生士の那須と連絡を取り合いました。

現在大阪で常勤歯科衛生士をしている那須も、この春から新卒歯科衛生士の指導を担当しているとの事。

初めての後輩、しかも新卒歯科衛生士を預かるという事で責任を感じているみたいです。診察終了時間も遅く毎日大変そうで心配です。

私も都会の開業医で常勤勤務のときは朝早くに出勤し最終予約が20時だったので帰宅が21時、帰って寝るだけの生活をしていました。

それで身体を壊してしまった上にプライベートがない状態だったので、うちの医院は土日休みと診察終了時間を16時30分最終と早めて仕事が生活やプライベートに支障をきたさないようにと設定しました。

那須も試行錯誤して新人指導をしているようですが、分からない事や悩ましいことがあれば一人で抱え込まずに、私で良ければ相談にのりますのでいつでも連絡してきてね。

人に教えることは自分の成長になるので無理せず頑張って下さい。

陰ながら応援しています。

古里は基礎の基礎から指導を始めています。

Photo_20220415095403

まずは器具の持ち方やポジションから。模型実習を行っています。

ここで変なクセがついてしまうと後々腰痛や肩こりの原因になるので意外と大切な所です。

自分が新人で指導を受けた時のことは意外と忘れてしまい、早くあれもこれもと教えがちになってしまいます。

自分が入社してこの頃は何をしていたのかを振り返り「国家資格を取ってからが実質実際の臨床指導がスタート。一から手を取りゆっくり確実に教える」ことを心がけて指導を行っています。

と言っても私自身も教えるので勉強です。

人に教えるという事はそれ以上に自分も勉強しないといけません。

ましてや卒後すぐの一番大切な時期です。私たちの指導が古里の歯科衛生士としての今後の歩みを決めてしまうと言っても過言ではありません。新卒を預かるという事は「いちから育てる」という重い責任が発生します。

即戦力が欲しいなら既卒のベテランを採用します。新卒をとるということは、そういうことです。

古里のために私も最近のコロナ真っ最中の歯科衛生士指導要綱などを探して読んだり教科書を見たりと基礎から勉強し直しています。

古里さんも覚えることがいっぱいでしばらく慣れるまではしんどいと思います。

その気持ち、よく分かります。

医療関係の先輩たちみんなが新人の時に通ってきた道です。

スタッフみんなで相談して古里さんが独り立ちできるよう教えていきますので頑張ってついてきてくださいね。

こうやって上から下に技術を伝承し教えて引き継がれていくのが資格職です。

古里さんも後輩が出来た時に「先輩が悩み試行錯誤して育てて教えてくれた」事を思い出して教えてあげて下さい。

という事で来年度卒業の新卒歯科衛生士さん、古里の後輩になる方を探しています。

2023年度の新卒歯科衛生士を募集を6月からホームページ、及び関西圏の歯科衛生士学科のある大学・短大・専門学校に学校指定求人の求人に掲載予定です。

田辺にUターンで地元で就職したい方・Iターンで田辺に引っ越し予定の方、夏休みに見学・体験入社を行っています。お気軽にお問合せ下さい。お待ちしております。

今週も連休前ということもあり診察がかなり混みあっております。

口腔外科ということもあり手術優先の予約となっておりますのでご了承ください。

スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーー お知らせ ーー

☆6月初旬に2023年新卒歯科衛生士の求人募集を開始いたします☆

今夏の新卒求人解禁頃に、近畿圏内の歯科衛生学科のある大学・短大・専門学校に2023年度新卒歯科衛生士募集の学校求人を出稿予定です。

近畿圏外の学生さんも求人内容を確認できるように6月に当院ホームページのリクルートページにも詳細を掲載いたします。

夏休みには体験入社や医院見学も行っています。

田辺でUターンで就職ご希望の学生のみなさま、ぜひご検討ください。

卒後1~2年ほどの第二新卒歯科衛生士も現在募集検討中です!ご希望の方はお気軽にお問合せ下さい!

(今なら古里と一緒にいちから基礎の座学と手技の習い直しができますよ)

2022年4月 9日 (土)

15回目の開業記念日

4月3日で当院は開業15周年を迎えることができました。

これもひとえに地域の患者様、歴代のスタッフ達、関連業者の方々に支えられたお陰であると主人共々心より感謝しております。

ありがとうございます。

今後も微力ではありますが紀南地域の口腔外科治療に貢献できればと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

15周年のお祝いという事で当院の建築を担当して下さった(株)大峯組 様 

Photo_20220405084801

メインの技工所 福田デンタルラボラトリー 様 からお祝いの胡蝶蘭を頂きました。

Photo_20220405084802

院内が華やかです。お心遣い嬉しく思います。

主人とこの医院の開業した時、私は29歳でした。

神戸から田辺に引っ越してきて右も左も分からない状態で主人は融資の手続きに奔走してほぼ医院に不在の中、ひとりで開業準備は泣きそうでした。

機材や歯科材料の発注や準備、レセコン導入説明、歯科助手さんの求人と指導、大型機材の納品の立ち合い…細かい所では薬袋や診察券の新規発注、棚に貼るテプラ作り、指導資料作成、毎日山のように届く荷物の開封片付け、各種契約手続き…と目が回りそうでした。開業1週間前はほぼ毎晩真夜中まで準備していました。

誰も頼る人がいませんでした。ふたりとも「開業」がここまで大変だという事を舐めてかかっていました。

開業準備だけではなく、開けてからも苦労の連続でした。本当にしんどかったです。

やるしかない状況に追い込まれると人は火事場の馬鹿力で意外と困難な事でも出来る、というかしないといけないので死ぬ気で働きました。若かったから何とかなったんだと思います。

若いうちの苦労は買ってでも…と言いますが、買ってまではしたくないですね(苦笑)でも、あの苦労があったからこそ今があるんだなと思います。夫婦そろって色んな意味で強くなりました。

あれから16年。本当にあっという間でした。

主人と私、全く未経験の歯科助手1名の3人始めた医院ですが、こじんまりながらもスタッフも増えました。

今は信頼できるスタッフに恵まれ仕事を任せられるようになりとても助かっています。

4月からは新しい歯科衛生士も入社し、気持ちを改めて頑張っていきたいと思っています。

そんな訳で、16年目の「まさご歯科口腔外科クリニック」、どうぞよろしくお願いいたします。

ーーー

新卒歯科衛生士の古里が4月1日に入社しました。

Photo_20220405163202

新卒歯科衛生士入社は8年ぶりなので指導資料もすべて作り直しています。

見よう見まねで「これはこうやって覚えてね」と指導したほうが早いですし正直教える方も楽です。でも、それをしてしまうと理論を理解せずにただ機械的に言われた業務をこなしていくだけになります。

技術職は技術を研鑽していかないといけません。国家資格を取ってからが本番で勉強が必要です。

ただ業務をこなすのではなく「なぜそうするのか」を理解し考察しながら施術をする習慣を若いうちからつけてほしいので、私は手間でも資料を作ってひとつひとつ一緒に確認をしながら学んでもらうことで「自分で考える力」を養うお手伝いが出来ればと思っています。

新卒を採用するという事は「責任を伴う」事だと私は考えています。新卒を採用したからにはその責務を果たさないといけません。

私も古里に教科書を借りて今はどんな勉強をしてるのかを把握した上で、自分なりにもう一度勉強し直しどう教えたら良いか、分かりやすいか等を考えながら資料を作っています。

教わる方も勉強ですが、教える方も勉強です。

持病のために常勤で出勤して毎日側にいて手取り足取り指導出来ない分、私なりに出来る範囲で古里の指導に取り組みたいと思っています。

新卒は手をかけてあげないと芽が出ません。

スタッフ全員で古里の指導内容やスケジュールをいろいろ考えて分担し試行錯誤しながら毎日指導を行っています。

長い目で見て古里に「まさご歯科に入社して良かった」と思ってもらえるようみんなで大切に育てていきたいと思っています。

古里さん、頑張ってついてきてください。

ーーー

診療所です。

春です。新入学おめでとう、ということで学童用のケアグッズを多数取り揃えておりかなり人気です。

今までにない色んな目線での物販の販売はとても良い効果が出ます。当院初の母親目線での商品展開やPOPを作ってくれた津呂、前職の経験が生かされてますね。これからも販促活動よろしくです!

古里入社、第1週目はミッフィー総柄ユニフォームです。

Photo_20220405161101

ミッフィーはかなり今爆発的人気でこのユニフォームも入荷2か月待ちでした。

患者様からも「あ、ミッフィー♡」と声をかけてもらえるきっかけにもなるので良かったです。

まん延防止解除で歯科受診をされる方が増えており歯科はどこの医院も予約が取れない状況になっているようです。当院もかなり予約が込み合っております。

口腔外科専門ということで手術優先の予約体制となっております。ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

ーーー

☆6月初旬に2023年新卒歯科衛生士の求人募集を開始いたします☆

今夏の新卒求人解禁頃に、近畿圏内の歯科衛生学科のある大学・短大・専門学校に2023年度新卒歯科衛生士募集の学校求人を出稿予定です。

近畿圏外の学生さんも求人内容を確認できるように6月に当院ホームページのリクルートページにも詳細を掲載いたします。

夏休みには体験入社や医院見学も行っています。

田辺でUターンで就職ご希望の学生のみなさま、ぜひご検討ください。

卒後1~2年ほどの第二新卒歯科衛生士も現在募集検討中です!ご希望の方はお気軽にお問合せ下さい!

(今なら古里と一緒にいちから基礎の座学と手技の習い直しができますよ)

2022年4月 2日 (土)

新卒歯科衛生士、古里さん入社!

4月4日から13日までを季節を表す二十四節気では「清明」と言います。

「清明」とは「清浄明潔」を略したもので、言葉通りすべてのものが生き生き生命力を感じる時期です。

876_20220328125101

桜も満開を迎えています。

当院でも4月1日入社でフレッシュな新入社員を迎えました。

Photo_20220328124301

新卒歯科衛生士の古里さんです。

3月の終わりに少し研修に来てもらっていたのでお目にかかった患者様もいらっしゃるかと思います。

明るい笑顔が印象的な古里さん。院内もぱっと爽やかなお花が咲いたようです。

ちょうど国家試験結果発表の日が研修出勤日だったのでドキドキしながら結果発表を一緒に確認しました!

受験番号、ありました!

Photo_20220328130501

おめでとう、これで晴れて歯科衛生士です。

3年間厳しい指導や辛い実習、山のようにある教科の勉強を乗り越えて合格を掴んだ資格です。当院で基礎を学んで「歯科衛生士の資格を取って良かった」と思ってもらえるよう指導に努めたいと思います。

これから頑張って下さいね!応援しています!

古里さんはまだ卒業したてのため3カ月ほどは実地研修と指導を行います。

歯科衛生士として患者様を担当するのは6月ごろデビュー予定です。まだ慣れないことも多いのであたたかい目で成長を見守ってもらえると幸いです。

私もできるだけ分かりやすい指導要綱と資料等の作成し、それをもとにスタッフ全員で協力して古里さんを育てていきます。

ひとつひとつ、臨床現場で出来ることを増やしていき「歯科衛生士」としての経験を積んでいって下さいね。

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

Photo_20220328124302

古里さん入社にともない当院ホームページを4月1日付で更新しております。

今夏の新卒求人解禁頃に、近畿圏内の歯科衛生学科のある大学・短大・専門学校に2023年度新卒歯科衛生士募集の学校求人を出稿予定です。

近畿圏外の学生さんも求人内容を確認できるように6月に当院ホームページのリクルートページにも詳細を記載いたします。

夏休みには体験入社や医院見学も行っています。

田辺でUターンで就職ご希望の学生のみなさま、ぜひご検討ください。

スタッフ一同お待ちしております。

ーーー

診療所です。

歯科でも戦争の影響がじわじわと出てきています。

ウクライナ情勢で銀歯に使う金属のパラジウムがすごく高くなってきています。技工所からくる請求書にパラジウムの金額が入っているのですが「パラ、高っ!!!」とビックリする値段です。

口腔外科でもっと深刻なのが外科手術系の材料の不足。空輸や船便が届かなくなっているみたいです。

手術の時に使う針と糸が今後手に入りにくくなるとの事。止血用スポンジ製剤など今現在もう手に入らない材料も多く節約して使っている状態です。先日から麻酔薬も1医院当たりの購入個数の制限がかかりました。しかもかなり値段が高騰しています。

材料代が高騰しても保険点数が上がるわけでもなく医院からの持ち出しになります。医科歯科はコロナでの感染対策などでの持ち出しも多いので経営が大変です。

今後手術関連の仕入れが出来なくなってくると手術件数を減らさないといけないかも…です。そこまで戦争の影響がじわじわと来ているんだなと発注関連をして実感します。

今年の初めあたりからコロナで診察控えをしていた方たちが一気に歯科の治療に通い始めたみたいで、どこの歯科医院も混みあい予約が取れない状況です。近隣の歯科医院の先生方にも聞くと「もう予約が全く取れなくて患者さんからクレームがきて困っている」とのこと。

当院も同じく予約の空き枠が全く足りなくてお問合せを頂いても診察できるのがかなり先になっております。口腔外科ですので近隣一般歯科医院からの紹介依頼のある手術を優先予約となっております。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんがご理解ご協力の程お願い申し上げます。

今週も混みあいますがスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

2022年3月26日 (土)

早春散歩

まさに言葉通りの「三寒四温」ですね。この記事を書いているときは花冷えですが週末はまた春の暖かさだとか。

3月21日から4月4日までを季節を表す二十四節気では「春分」です。春分は1日の昼と夜の長さがほぼ等しくなる日で太陽が真東から真西に沈みます。

我が家は6時前に起床するのですが、以前はまだ外が真っ暗だったのが朝の日の光を感じるようになりました。

春分の3日前から3日後までが「春の彼岸」です。仏教では「お彼岸」は先祖供養でご先祖様に感謝するとともに日頃の自分の行いを見つめ直す日だそうです。

お彼岸に食べるものと言えば「ぼたもち(牡丹餅)」。

「ぼたもち」に使うもち米は五穀豊穣を、小豆の赤色が魔除けを意味するそうです。ちなみに春は「ぼたもち(牡丹餅)」で秋は「おはぎ(萩)」で同じ和菓子でも名前が違います。

諸説ありますが、昔はもち米も小豆や砂糖は高価な食材だったのでご先祖様にお供えするのにふさわしいと思われていたそうです。

近くの和菓子屋さんで「ぼたもち・おはぎ」を見かけると季節が移り変わるんだなと感じます。私もお彼岸に主人とぼたもちを頂きました。

二十四節気をさらに細分化した七十二候では、3月20日から24日までを「雀始巣(すずめはじめてすくう)」。春の陽気で雀が巣を作り始める季節です。自宅近くも雀や小鳥のさえずりが聞こえるようになって春が身近に訪れてきているんだなと実感します。

みなさまの周りの春、どんな感じですか?

ーーー

連休中に主人とカメラを片手に散歩をしてきました。

椿もそろそろ季節が終わりですね。私は茶道を習っているのですが冬場の床のお花といえば椿。

茶道の先生宅の庭には数えきれないくらいに椿が植えられていますが、さすがに13年ほど通っていたらこの時期にはこのあたりにこの椿が咲くと覚えてしまいました。

田辺は紀州のお膝元で表千家の茶道を嗜んでいる方が多くお庭に各種椿や季節の茶花を植えられています。散歩していると「ここのお宅は茶道されてるな」と何となくわかります。

先日見かけた斑入りの椿。

Photo_20220324083801

究極的には「藪椿」が侘び寂びなんでしょうが、私は斑入りの椿が好きです。

最近、年をとってきたのか「えーっと、この椿は?そうそうアレ、アレ」と名前が急に出なくなってきました(笑)名前がここまで出ているのに出てこずアレで済ますのは老化の第一歩らしいです(笑)

水仙もちょうど花盛りでした。

Image1_20220324083801

水仙も種類が多い花でなかなか名前が覚えきれません。

ソメイヨシノではないですが早咲きの桜もちらほら咲き始めていました。

876_20220324083801

大阪は今年近畿一番の開花宣言が金曜日に発表されたそう。

和歌山が近畿で一番先に開花宣言が多いですね。ちなみに和歌山の桜の開花宣言で使われる桜の標準木は紀三井寺だそうです。和歌山では有名な桜の名所なのでおススメですよ。

季節が進んで花が咲くのは当たり前のことですが、そんな当たり前が最近とてもありがたく感じます。

しばらくカメラ散歩が楽しい時期になりそうです。

ーーー

診療所です。

4月1日より新卒歯科衛生士が入社します。

先日入社前のオリエンテーションとホームページの写真撮影を行いました。

真新しいユニフォーム一式を揃えると気持ち良いです。次回のこちらのコラムでNEWスタッフをご紹介します。

久々に新卒をお迎えするのですが、これから希望に満ちている若い方を見ると微笑ましいですね。こちらも「頑張って指導しないと」と気が引き締まります。

スタッフ全員で「チーム」としてカリキュラムを組んでいますので、またその指導風景などもお伝えできればと思っています。

こちらのコラムを通して新卒さんの成長を感じてもらえたら幸いです。

2023年度新卒の歯科衛生士の求人を今夏から開始予定です。

求人内容等の詳細につきましては、学校新卒求人のスタート時期に合わせて6月ごろにホームページに掲載予定です。

来春卒の歯科衛生士の方で田辺に帰省して働きたい方、ご検討ください。夏休みに体験入社も実施しますよ!

先週から販売を始めた春の入園・入学グッズ。津呂と早田でディスプレイしてくれました。

Photo_20220324091001

お子様向けの歯ブラシやコップ、ハンドタオルの他にも可愛い北欧系雑貨風の抜歯ケースなども展示販売しております。

Photo_20220324091201

販売ブースが華やかで「可愛い!」とご好評のようでよく売れています。ほぼ一点ものなので気に入ったものがあればお早めに!

連休があったりで予約がかなり混みあっております。手術優先での予約になっておりますのでご了承ください。

今週も混みあいますがスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

より以前の記事一覧

当院ホームページ